coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

住み込みの求人を探す際はまずこれを見よう!おすすめの住み込み求人業種も紹介

最近では、住居費も高くなり、一人暮らしの若者や高齢者たちには生活をすることが困難な時代となりました。
実家を出て、一人で生計を立てなければならない若者たちは、住居費と光熱費で、給料の半分くらい持って行かれると言われます。

本当に大変ですね。フリーターとかではなく、新卒の正社員であっても給料は微々たる物です。

住居費と光熱費だけではありません。ネット、携帯料金や食費などで手元に残る金額は1、2万円あればいいほうです。

割と本当に大変ですね。

また、身寄りのない高齢者たちも、住む場所に困ると言う話を良く聞きます。

そんな中、企業が住居を用意し、仕事に就いてもらうと言う求人が多くなりました。

人材不足に悩む成長企業が、業績向上のために、住居費、光熱費、家具や電化製品など全て準備した寮を設け、働く人々を募集しているのです。

また、派遣会社の登録であれば、引っ越し代金や、引っ越しにかかる諸経費まで負担してくれる求人がほとんどです。

寮完備の企業とは、自動車工場や、パソコン製造工場、食品工場など、様々な職種になりますが、そんな中から、優良企業と言われている会社をいくつか紹介しましょう。

◇若い男性に特に人気がある住み込み求人は?

若い男性にとって、特に人気があるのは、やはり自動車工場でしょう。

男性は、そのほとんどが自動車に興味を持っており、その製造工場、部品工場で自分が関われる仕事があれば、一度覗いてみたいと思うものです。

え?そんなことはない?

いやいや、皆さん昔はミニカーとかで遊んだ記憶は誰しも一度はありますよね。

興味ないと言いつつ、いざ工場に行って自動車の生産工程を目の当たりにするとなんだかんだわくわくしますよ。

作業内容ですが自動車工場では、車体の塗装やボディの組立、製造後のチェックなどを行い、部品工場では細かいパーツの取り付けや加工業を行います。

自動車工場は、大手のトヨタ、日産などが多くの求人を出していますが、それでも年々、業績が伸びるにつれ、人材不足の状態が続いています。

そこで、各企業では、より有能な人材を集めるため、いろいろな特典を設けて、求人募集を行っています。

トヨタ自動車は、海外にも大きなシェアを誇り、生産が追い付かない状況に陥っています。

そこで、高額な給料冷暖房完備の個人寮などを用意して、広く人材を募集しています。

特に、契約期間を満了した期間工に対しては、報奨金や慰労金など、様々な手当てを設けており、3か月で100万以上稼ぐことができる人がほとんどです。

また、正社員登用にも力を入れており、毎年多くの戦力を生み出しているのです。

一方、日産自動車は、国内の需要が年々高まっており、人材確保が急務となっています。

そのことから、長く働いてもらえる期間工を求めており、そのために様々な対策を講じています。

日産自動車の特徴は、福利厚生に力を入れていることです。

また、正社員になりたいという申し出が多いことから、積極的に正社員登用も行っています。

◇トヨタ自動車はいくら稼げるの?

トヨタ自動車工場は、愛知県豊田市に主に集まっており、地域で大きな生産量を輩出しています。

実際に期間工を経験した人々に聞くと、トヨタの工場では3か月で100万以上稼ぐことも十分に可能だと言う声が聞かれました。

本来の月給のほかに、深夜手当、残業手当、食費手当、期間満了慰労金などが加算され、貯金額がすぐに増える仕組みとなっています。

また、6か月勤務を過ぎると、経験者手当なども加算されるので、長く務めれば務めるほど、給与額は上がるということです。

多くの期間工は、この待遇で、多くの年収を手にしているのです。

期間工から正社員になれればそれはもう最高ですね。

◇日産自動車の福利厚生がすごい!

日産自動車では、長く勤務できる期間工の募集に、特に力を入れており、そのために福利厚生がとても充実しています。

期間工としてはなかなか珍しい各種社会保険加入や、有給休暇制度などのほかにも、食費補助が3万円もあるなど、期間工として初めて働く人にも安心できる企業として有名です。

雇用保険は、次の仕事へ行くまでの大切な費用として、なくてはならないものです。

特に、期間工の場合、一定の契約期間が決まっているので、失業保険があるのとないのでは大きな差が出てきます。日産自動車では、失業期間のリスクをカバーしてくれるのです。

また、万が一、就業時間や通勤途中に怪我をしたり、病気になった時には、労災保険が賄われます。この保険に加入していることで、安心した生活を送ることができます。特に一人暮らしの期間工にとっては、大きなメリットですね。

◇食品工場の期間工の仕事は女性にもできる?

女性の期間工も増えている中、最も多く選ばれる職種が食品加工工場でしょう。

スーパーやコンビニなどで売られているお弁当や総菜などは、食品加工工場で大量生産され、各所に運ばれます。そのため、24時間稼働でライン作業で、多くの期間工が働いています。

作業内容が清潔で、軽作業のため、女性に人気なのです。

女性期間工のためには、住み込みができる女性専用の寮が完備されており、交代勤務を行います。

寮までは送迎バスなどが利用されるため、夜勤の仕事の通勤も安全です。

また、家具や電化製品などが完備された快適な個人寮ですから、プライベートな時間を持つことができます。

茨城県にある株式会社ユウテックと言う会社は、寮完備で、女性にも人気が高い食品工場です。

ここでは、大手食品会社の総菜などを主に取り扱っていて、取引先も確実に増えています。

そのため、新たな人材を多く求めています。年中無休で作業を行っているため、3つのシフトを組んでおり、交代勤務を行っているのです。

寮が完備されているので、生活するのには困ることがなく、仕事に集中できる会社です。

また、優秀な人材を育成することを目指しているため、各種保険完備、有給休暇制度など、福利厚生にも力を入れています。

そんな環境下で、正社員へとキャリアアップする人も多く、自分の可能性を試せる会社とも言えるでしょう。

また、食品工場ではありませんがデンソーやアイシンといった部品系の期間工の仕事は女性でも安心して取り組めるのもとなっておりますよ。

◇自動車メーカー工場だけじゃない!寮完備の様々な工場は?

アイシンAW株式会社は、トランスミッション、カーナビの製造を手掛ける会社です。

このアイシンAWは、6か月で190万も稼ぐことができるという高待遇で、期間工の人気の的となっています。

自動車メーカー工場の仕事でなくても、これだけの高額を手にできる会社は少ないかもしれません。

アイシンAW株式会社は、寮完備なので、生活費を気にしないで仕事をすることができます。

また、食事も補助が出ますので、稼いだ給料はそのまま貯金に回せます。また、期間工に珍しい、社会保険なども完備しているので、将来を見据えた職場と言えるでしょう。仕事内容も先輩社員が丁寧に指導してくれるので、初心者でも安心です。

また、先ほどもチラッと話題には出しましたが、期間工の中で一番稼げると言われているのがデンソーです。

残業代で稼げるため500万円をいくことも十分に可能なのです。

まとめ

住み込みで働くことができる求人は、現在とても増えています。

それは、24時間体制で稼働する企業が多くなってきたからでしょう。

それでもまだまだ生産が追い付いていないのが現状です。

自動車工場はもちろんのこと、食品工場や、精密機器メーカーなどでもその傾向はもはや当たり前となっています。

かつては、住み込みと言えば、数人で一部屋を与えられ、人間関係やストレスなどで人が辞めてしまうと言うこともあり、それが寮の課題となっていました。

そこで、大手企業を中心に、完全個室の寮や、レオパレスなどのワンルームマンションを寮として使う会社が多くなってきました。

期間工をより多く、より長く勤務してもらうため、企業努力を続けているのです。

今や寮完備の求人が飽和状態となってきた今、自分が納得して働くことができる会社をぜひ選びたいものですね。

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ