日産の苅田工場(日産自動車九州)で派遣を考えるなら、期間工の求人にも注目する? |バイト・求人探しはcoper

日産の苅田工場(日産自動車九州)で派遣を考えるなら、期間工の求人にも注目する? 

更新日:2017/10/31 18:39:36

福岡県京都郡苅田町には苅田工場「日産自動車九州」があることで有名です。

この工場では日産自動車の社員だけでなく派遣社員、期間工とよばれる日産に直接雇用されている契約社員など、さまざまな立場で働く人たちがいます。

今回は、派遣社員と期間工の待遇や福利厚生面での違い、正社員へ登用されるチャンスは派遣社員にも期間工にもあるの?そういった疑問にお答えします。

日産の苅田工場(日産自動車九州)、派遣と期間工との求人の違いは何? 

日産の苅田工場(日産自動車九州)には、日産自動車の社員以外に、派遣会社から派遣されている派遣社員と、一定期間日産自動車に直接雇用されて働く期間工という人たちがいます。

派遣社員は派遣会社に雇用されていますが、期間工は日産自動車九州工場に直接雇用されています。

ですから期間工は派遣社員よりも福利厚生が整っていて、待遇面でとても恵まれています。

派遣社員も期間工も仕事内容は同じです。

しかし、期間工の場合は、給与以外に入社祝金や特別手当、満了報奨金などの手当てが支給されます。

また、期間工は無料で住める寮を完備、冷蔵庫やテレビ、電子レンジといった生活家電もすべて無料貸し出しとなっています。

日産の苅田工場(日産自動車九州)、派遣よりも期間工の求人の方が高待遇か? 

日産の苅田工場(日産自動車九州)での派遣社員と期間工の待遇面の違いについて詳しく見てみましょう。

派遣社員の方が額面上の給与は多少良いかもしれません。

しかし、期間工には入社祝金や特別手当、赴任手当、満了報奨金といった手当がつくので、働く期間などにもよりますが、総額では期間工の方が上回っているようです。

日産の苅田工場(日産自動車九州)で実際に働いている期間工の方の口コミを見ると、入社した初月は全額50万円以上の収入があったそうです。

この方は、毎月の給与が手取り30万円を軽く超えているので、半年間で200万円近い貯金ができています。

日産の苅田工場(日産自動車九州)、派遣の寮費・光熱費は有料?期間工なら無料? 

日産の苅田工場(日産自動車九州)で直接雇用される期間工の場合は、寝具一式や冷蔵庫、テレビ、電子レンジ、冷暖房設備などがそろった寮を完備しています。

ですから手ぶらで入社して翌日から働けます。

引越にかかる費用なども赴任手当でまかなえるので安心。

期間工の場合は、寮費は無料、光熱費や水道料金などもなどもすべて無料です。

食事の手当も毎月支給されます。

しかし、派遣社員の場合は、派遣する会社によって異なりますが、寮費や光熱費などが自己負担になる場合があります。

日産の苅田工場(日産自動車九州)、派遣は正社員になれる可能性ゼロ、期間工ならアリ?

苅田工場「日産自動車九州」の期間工には、正社員へ登用される門戸が開かれていますが、派遣社員にはその制度がありません。

ですから、日産の正社員になろうという目標があるのでしたら、期間工として働くことをおすすめします。

正社員への登用試験が受けられるのは、期間工として半年間の勤務実績があること、上司の推薦があることの2つの条件があります。

30歳くらいで期間工として働いている人には上司から正社員登用への声掛けがあるそうです。

また、仕事仲間との円滑なコミュニケーションがとれていることや、仲間から人望が厚い人柄だといったことも社員登用に大きく影響します。

いずれにせよ日産の苅田(日産自動車九州)なら、派遣も期間工も求人応募前に工場見学OK? 

日産自動車九州で派遣社員や期間工として働きたい、しかし、入社する前に一度生産ラインなどを見学しておきたい、という方のために工場見学ツアーを実施しています。

日産自動車九州では、ラフェスタ、ティアナ、プレサージュ、エクストレイルなどの車両を生産しており、これらの自動車が出来上がっていく生産ラインを間近で見学できます。

工程の大半はオートメーション化されているので、機械オペレーターや検査、管理が中心です。

ガイドが案内してくれるので、質問があれば質疑応答もできます。

開館時間は、9:00~11:15、9:15~11:30、10:30~13:00、あらかじめ苅田工場「日産自動車九州」(電話 093-435-1137)へ見学の予約をしてください。

まとめ

苅田工場「日産自動車九州」には、さまざまな立場の人が働いていることがわかりました。

日産の正社員だけでなく、派遣社員や期間工の人たちが戦力として活躍しています。

派遣社員よりも期間工の方が日産に直接雇用されているので、待遇面で恵まれていることがわかりました。

期間工の場合、寮費が無料で光熱費なども無料、さまざまな手当があるので半年間で200万円くらい貯金する人もいるようです。

正社員への登用制度もあるので、期間工として働きながら一発逆転が狙えますよ。

これから派遣社員として働こうと考えている方は、ぜひ参考になさってください。



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録