coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/15

【東京で転職中の方必見!】住み込みで派遣より稼げる働き方があった?!

地方に住んでいる方が、手元にお金がない状態で東京に出て働こうと考えた場合、まず考えるのが派遣で住み込みができる仕事ではないでしょうか。

いきなり正社員で家賃を払いながら仕事するのはハードルが高いと考える人も多いでしょう。

しかし、実際に探してみると東京で住み込みという条件の派遣社員の仕事は、数がとても少ないです。

東京は基本的に家賃が高いため、無料で住み込める寮を提供するという条件が、企業側からすると難しいのかもしれません。

そのような理由で、住み込みで働ける仕事探しに困っている方におすすめなのが、「期間工」という仕事です。

◇期間工に転職するメリット

期間工とは、主に工場で働く契約社員のことを指します。

期間従業員や期間契約社員などとも呼ばれています。

派遣社員と比べると、正式な雇用契約になるため、社会保障などは手厚くなります。

面接も随時行っているので、自分が働きたいと思ったタイミングで申し込むことができます。

一般的なサラリーマンのように4月から入社などの決まりはありません。

また、健康な体があれば特殊な技術や知識は必要ありません。

その上で、手取りは月々30万円前後、年収で言えば400万円程度は稼ぐことができます。

もちろん基本的に週休2日で残業代も出ますので、そのあたりは一般的な企業と変わりありません。

工場で住み込みの仕事と聞くと、ブラックなイメージを持つかもしれませんが、労働時間や給与体系などのシステムは母体である自動車製造会社は大企業なので、しっかりしています。

体力を使う仕事ですが若い方であればすぐに慣れる程度の内容です。

考え方によっては仕事をしながら体力作りができるともいえます。

◇住み込みのメリット

期間工の仕事は、基本的に住み込みで働ける上に寮費や光熱費は無料になります。

期間工の仕事はそもそもの給与が高く、手当ても多いため、この寮費無料、光熱費無料という部分を併せて考えれば、短期間でかなりのお金を貯めることができます。

実際に期間工をしている方のブログなどを見ると3年間で1000万円以上の貯金をしているという方もいます。

とにかく体一つで寮に来てお金を貯めたいという場合、体力は必要になりますが、これ以上に条件の良い仕事はなかなかないでしょう。

また、1年以上期間工として仕事を続けると、正社員登用の可能性が出てきます。

採用されれば、そのまま大手メーカーの関連会社で正社員になることができるので、収入は大きく安定するでしょう。

また、仕事内容は全て工場内の作業になるため、自分の仕事を淡々とこなせば問題が起きることはまずありません。

人間関係で悩んだり、責任の押し付け合いがあったりという一般的なサラリーマンに起こりがちな精神的トラブルが発生しないということもメリットです。

◇【全国版】期間工を募集している住み込み付きの企業を紹介

東京都内という条件で働ける期間工に、日野自動車株式会社があります。

日野工場と羽村工場であれば東京都内です。

日給は1万円以上で様々な手当を含めると3ヶ月で122万円を稼ぐことができます。

土日祝日の休みに加え、夏期休暇や冬期休暇があります。

さらに、入社祝い金の3万円、経験者手当の10万円、早期赴任手当の10万円、初回特別延長奨励金の10万円など。入社特典に様々なものが用意されています。

愛知県であれば、トヨタ自動車が期間工を募集しています。

在籍1年目でも1ヶ月21日勤務残業20時間で、年収400万円以上が可能です。

社員登用制度が充実しており、2015年と2016年の2年間で764名が 社員として登用されています。

勤務地は愛知県の中で11ヶ所に工場があり、そのいずれかになります。

寮費や水道光熱費無料はもちろん、月1万円の食費補助、初回給与支払日の在籍者にのみ赴任手当の2万円が、入社月の翌月末に在籍していれば特別手当としてさらに10万円が支給されます。

契約満了認定者にはその期間に応じて経験者手当が支給されます。

東北では岩手県にトヨタ自動車東日本株式会社があります。

ワンルームの寮が完備しており、満了慰労金は契約更新ごとに6万円から12万円支給され、最大で70万円まで支給されます。

入社時に入社祝い金として20万円が入り、さらに1年ごとに昇給制度があります。

正社員の登用制度も充実しており、2015年度の実績は100名です。

埼玉県では、本田技研工業が期間工を募集しています。

3ヶ月ごとの契約満了時点で満了一時金をもらうことができます。

3ヶ月で9万円、6ヶ月で9万円、9ヶ月後には15万円、12ヶ月後にも15万円、そして15ヶ月以降は3ヶ月ごとに17万円です。

3年間継続で勤務を続けることによって総額184万円の満了一時金をもらうことができます。

寮費や水道光熱費は全て無料。食事補助も毎月1万3000円の手当てが出ます。

広島県ではマツダ株式会社が期間工を募集しています。

選考会に参加するだけで5万円が支給、さらに入社が決まれば祝い金の20万円が支給されます。

さらに、雇用先からも入社祝い金15万円が支給されますので、入社の段階で40万円が入ることになります。

月々1万5000円の食事補助が付き、休まなければ皆勤手当として月々2万円が入ります。

半年ごとの契約更新で昇給制度もあります。過去5年間で641名の正社員登用制度もあります。

【まとめ】

「地元を離れて一人暮らしで働きたいけれどお金がない」という男性の方には、この期間工という仕事がおすすめです。

特に、黙々と仕事していても苦にならない方、体力に自信のある方、短期間で一気にお金を貯めたい方にはおすすめです。

今回ご紹介したような魅力的な条件を持っている企業はたくさんあります。

環境を変えるということに抵抗のある方もいるかもしれませんが、気になる方は一度、興味のある企業に連絡して、期間工についての話だけでも聞いてみたらいかがでしょうか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録