coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

正社員にもなれる寮完備の期間工で働こう!求人のある企業を紹介

◇正社員登用のある寮完備の期間工について解説します!

正社員登用のある、寮完備の期間工のお仕事をしたいという方も多いのではないでしょうか。

期間工のお仕事は、正社員登用制度があり、正社員になれるチャンスがあるほか、寮が完備されているため、住み込みで働くことが出来ると言うことでも知られています。

そこで、正社員登用のある、期間工のお仕事について詳しく見て行きましょう。

 

◇そもそも期間工ってなに? 

期間工って初めて聞く言葉ですよね。

期間工とは、工場で働く人のこと。

契約期間が決まっている契約社員のことなんです。

期間工は工場を持つ企業に直接雇用されて働くのですが、派遣会社を通して働く場合は期間工とは呼ばず、期間従業員、期間契約社員と呼ばれています。

大手企業に直接雇用される期間工は、自動車工場なら生産ラインの仕事に配属されることが多く、鋼板で車の形を作るプレス、さまざまな部品を接合する溶接、ボデーの塗装、組立、検収といった作業を担当します。

工場内での仕事なので暑く焦げるような臭いもするし、腰に負担がかかる作業もあるので体力的にはきつい仕事です。

期間工は大変な仕事ですが、かなりの高収入で福利厚生の待遇がよいので人気です。

入社祝い金や残業手当、深夜手当、赴任手当、期間満了手当、食費補助など、多くの手当が支給されます。

寮費、光熱費、水道代無料のところも多く生活費がほとんどかからないことも魅力です。働いた分だけ、お金をしっかり貯めることができるのが期間工の特徴といえます。

 

◇期間工って特別な経験やスキルはいるの? 

高収入の仕事と言えば、高学歴や資格が必要な仕事というイメージがありますが、期間工の仕事は高収入なのに特別な経験やスキルがなくても始められます。

初めての人でも、上司や先輩がわかりやすく教えてくれるので安心して働くことができます。

期間工として働くときは健康診断を受けることになるでしょう。

そこで、健康と判断されればいよいよ業務開始です。配属の工場で研修を受けて、担当する仕事につきます。

自動車や精密機器の工場で働く期間工でも、経験や知識がない人がほとんどです。

仕事はやりながら覚えることができるので心配はいりません。

女性や高齢の期間工は、体力的に比較的らくな担当にしてもらえることがほとんどです。

しかし、立ち仕事が多いので慣れることができれば仕事としては続けていけるはずです。

毎日同じ仕事をするので、経験がない人でもこなしていけるようになります。

期間工として経験を積んだら、再び期間工の仕事をするときは「経験者手当」がもらえる企業もあります。

経験がなくてもやっているうちに覚えてしまうので、未経験者の人でも大丈夫です!

 

◇アイシンは正社員登用が増加傾向に

期間工のお仕事と言っても、さまざまな大手のメーカーが期間工を募集しています。

そこで、正社員になりたいという方の場合には、正社員登用が増加している企業は狙い目であると言えるでしょう。

特に、「アイシン」は正社員登用にも積極的な企業であり、2015年度には679名もの人員を正社員登用している実績があります。

特に最近は、ますます正社員登用は増加傾向にあるので、期間工の方にとって、大きなチャンスであると言えるでしょう。

時給は1420円、月収30万円以上も可能となっています。また、その他にも休日手当などの各種手当も充実しています。

また、仕事内容は、カーナビの組み立てや検査などが中心の仕事内容なので、体の負担も少なく、女性の方でも活躍しています。

寮が完備されていて、寮費はワンルーム、そして工場によっては車通勤も可能となっています。

 

◇働きやすいデンソーで正社員をめざそう

期間工のお仕事を探していて、正社員になりたいという方は、働きやすいことでも知られている「デンソー」がおすすめです。

デンソーには社員登用制度があり、積極的に期間工の方からの正社員を登用しています。

日給は9,650円~10,950円、各種手当ても充実しているほか、在籍手当や、満了慰労金なども支給されます。

仕事内容は、自動車製造のライン作業が主な仕事内容となります。

さらに、寮が完備されていて、公共交通機関で75分以上かかる場合には、入寮が可となっています。

寮費も抑えられ、部屋には、冷暖房やテレビが完備されていますので、快適な寮生活をすることができるといえるでしょう。

 

◇あのトヨタにも正社員登用の実績多数!

期間工として働きたい、ゆくゆくは正社員として活躍したい…という方は、トヨタの期間工のお仕事もおすすめです。

トヨタの期間工は、正社員登用の実績が豊富なのが特徴です。

近年では、さらに正社員登用を積極的に行っていると言えるでしょう。

2016年の正社員登用実績をチェックしてみると、その人数は377名ということで、期間工の方から、たくさんの正社員登用をしている実績があります。

期間工として勤務した場合にも、待遇がとても良く、給与は、日給9,800円~10,600円、残業手当や、深夜手当、時間帯手当など、各種手当てが充実しています。

その他にも、特別手当や、赴任手当なども支給されます。

また、期間工の方には、寮が完備されていて、寮費、光熱費は無料となります。

このため、生活費を節約することが出来ますし、短期間での勤務でもがっつりと稼ぐことが出来ると言えるでしょう。

その他にも、入社祝い金や、満了慰労金などが支給されますので、数万円~数十万円をプラスアルファで受け取ることが出来、かなり稼げるといえるでしょう。

 

◇正社員になったときのメリットは?

 期間工から正社員になった時のメリットにはさまざまなメリットがあると言えるでしょう。

まず、正社員になるメリットとして、1つ目は安定した収入を確保することが出来るという点です。

正社員になることによって、これまで時給制や、日給制だった給与が、月給制度になり、安定して給与を受け取ることが出来ると言えるでしょう。

期間工の時のように、満了慰労金などは発生しませんが、正社員になることで、正社員になるメリットとしては大きく分けて2つあります。1つ目は安定した収入の確保です。

月給制度になり、期間工のときのような満了慰労金などはありませんが、その代わりにボーナスが支給されます。

また、正社員の場合には、長く働けば、それだけ役職も上がることになりますし、昇給され、ボーナスも増えます。また、退職金を貰うことが出来ますので、安定して将来を考えることが出来ると言えるでしょう。

また、2つ目に有給が取得できるという点です。正社員になることで、有給休暇を取れますし、社会保険が完備されるため、さまざまな権利が得られると言えるでしょう。

また、今まで以上に、福利厚生などが期待できると言えます。

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

正社員として働くことで、さまざまなメリットがあると言えるでしょう。

正社員として働くと、ボーナスが支給されますし、さらには有給休暇が貰えたり、昇給が期待できると言えるでしょう。

期間工として働く場合、正社員登用制度があり、積極的に正社員登用を行っている企業も多いです。

ゆくゆくは正社員として活躍したい…という目標を持っている方は、期間工として経験を積み、正社員を目指してみてはいかがでしょうか。

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ