coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/15

機械組立の仕事はきつい?楽?あなたへのメリットを解説!

様々な工場で行われている機械組立の仕事。通称ライン作業

 

機械組立の仕事は作業工程の中で、ベルトコンベアーに乗ってきた製品を、それぞれの担当箇所で加工を行うこと...。

なんて情報が欲しいわけではないですよね

こういう仕事内容だからつまりはあなたにどういうメリットやデメリットがあるのか?!といった内容が欲しいはずですよね!?

 

今回はその点をふまえながら解説していきます。

よくわからない具体的仕事内容よりも、その仕事をすることでどういった利益を自分は得られるのか!?という点についてくわしく解説します。

 

機械組立の仕事はあなたにとってここが良い!

 

f:id:connectconnect:20170711101554p:plain

先に結論から述べさせていただきます!機械組立の仕事はこれらが良いです!

  1. 初心者でも簡単
  2. 未経験、女性でも問題なし
  3. 大手勤務可能。将来の選択肢が増える!
  4. ずばり楽(仕事は大変なものですが、他と比較して考えると楽)

では1つずつ解説します。

 

機械組立の仕事は初心者、女性でも問題なし!

機械組立の仕事の作業内容において、一番の特徴は溶接などの技術が必要なもの以外は、そのほとんどが初心者でもすぐにできることです。

 

機械関係の仕事をしたことがない未経験者の方や、非力な女性の方などは「そんなこと言ってるけど本当に自分に勤まるのか心配だ...」と思う方もいるはずです。

しかしご安心ください。

機械組立のライン作業は、同じ作業を引き続き行うだけですので、すぐに仕事を覚えることができます

ラインの責任者が初めに作業指示をしてくれるので、安心です。

街で見かける大手自動車メーカーの機械組立の仕事や、有名ブランドのパソコンの機械組立の仕事に関わることは、若い人々にとってそこで正社員登用を目指すきっかけとなることが多いです。

それまではまだ決めていなかった将来の方向性を考える時間となるでしょう。

 

機械組立の仕事は本当に楽なの?

次は機械組立の仕事が楽かどうか?!についてお伝えしていきます。

今回は自動車メーカーで求人が多く出されている期間工を参考にします。

 

ライン作業で行われる機械組立の仕事は、期間工にとって最初の仕事となります。

期間工は面接の際に、応募者の能力や性格をあらゆる角度から判断し、数あるライン作業の中から担当箇所が決まります。

そのため女性であれば肉体的疲労が少ない検査工程にまわされるといった配慮がありますので安心ですね。

未経験者には、もちろん簡単な機械組立の仕事がまかされますので、安心して作業に入ることができます。

 

これだけ聞くと「簡単すぎる......」と驚く方もいらっしゃるでしょう。

もちろん仕事ですので求められるものはあります

機械組立の仕事を進めていく中では、必ず適正スピードが問われます

1箇所の工程で、作業が遅れてしまうと、ライン全体に遅れが生じてしまい、生産性が落ちてしまう可能性があるということです。

そのことに必要以上にプレッシャーを感じてしまう人もいるかもしれません。

 

しかし安心してください。たとえばトイレに行きたくなったら交代の作業員もいます。

逆にその作業に慣れれば、毎日同じ工程で機械組立を行うため難しいことではないのです。

最初の一時期にそのプレッシャーを克服することによって、次第に自信を持てるようになります。

継続は力なり、と言われますが、まさにその通りなので安心して取り組みましょう。

 

機械組立の仕事は精神的には楽?きつい?

機械組立の仕事が肉体的には簡単で慣れれば楽だということはお分かりいただけかと思います。

しかしその一方で同じ作業を永遠と繰り返すって精神的にきつそうと思ってしまうかもしれません。

これについても結論から述べたいと思います。

 

ずばり本人次第だといえます!

え?っと思うかもしれませんね。

しかしこれに関しては全ての仕事において共通すると考えられます。

 

では実際に具体的に機械組立の仕事のどのようなところに面白みを感じているか色々な人の意見を参考に見ていきましょう。

 

ものづくりの楽しさに芽生える

自動車やパソコン、あるいは電化製品など、あらゆるものがライン作業で組立られています。

自分が製造工程に関わっていることは、少し得をした気分になりますね。

それまではあまり興味がなかった製品の内部を知ることができ、ものづくりの楽しさを味わうことができるのです。

 

ものづくり好きだからライン作業めっちゃ楽しいわ

— 赤司 (@eightsuzu2) 2017年4月14日

 

いち社会人としての仕事への自負が芽生える

ライン作業独り立ちなう! 指導員から卒業しました この責任感プレッシャー半端ないけど イケる!!

— LeonardMcArdle國頭 (@CandyShops7777) 2017年3月8日

ただ機械組立の仕事を行うという意識よりも、自分が作ったものが消費者に実際に使ってもらっているという責任感が芽生えることで、仕事への取り組みも前向きになります

 

どうせ一日の半分ほどは仕事をしているのです。どうせなら楽しく仕事をすることが絶対良いと思います。

自分がおこなっている機械組立の仕事でいかに効率を上げ、生産性を高めるか、を真剣に考えるようになったり、後輩の期間工が入ってくることで自分が仕事を教え、成長させることに、やりがいを持てるようになります。

自分がどのように作業に関われるか、自分の存在が認められるために、仕事に対しても前向きになるのですね。

自分の仕事の中で、いかに楽しみを見つけるかは、本人次第なのです。

 

機械組立の仕事で生じる問題点は?

ではここからは具体的に配属されてどういった問題点が起こるかについて話していきます。 

ライン作業は単調な仕事の繰り返しのため、すぐに仕事を覚えることができますが、その一方で、腰が痛くなったり、手先がしびれたりする場合があります。

これは、あまり使わなかった筋肉を急に使うようになったからですが、この状況が長く続くと、期間工の仕事などを例に挙げますと「ばね指」などの腱鞘炎を悪化させた病気になることがあります。

「ばね指」は、経験の少ない初心者の人に起こりやすい症状ですが、予防するための方法もあるので、まずは自分で予防しましょう。

手先のストレッチをまめに行ったり、休憩時間に手や指先を温めるのも効果的です。

ライン作業の場合、2時間ごとに休憩時間を入れる会社がほとんどですので、その休憩時間に予防しましょう。

 また、この休憩時間をうまく利用して、集中力を高めることが作業でのスピードアップや確実性につながります。先輩社員に聞きながら、対策をしてください。

自分で予防できるところはしっかり行うことで問題を解決できます。

 

それでもライン作業がどうしても苦痛になってしまったら

人には性格や向き不向きなどありますので、やはり苦痛に感じる人も中にはいるかも知れません。

例としてまた期間工を挙げさせていただきますが、ライン作業がどうしても辛くなって期間工を辞めてしまう人も中にはいます

けれど、考えてみてください。

期間工として働く人は、ほとんどが初心者です。

その人々が、契約期間満了まで続けられるのは、数日間の忍耐があってのことなのです。

機械組立のスピードについていけなくて、心が折れてしまう人もいるでしょう。

それでも、ほとんどの人が、3日から1週間もすれば、仕事に慣れると言います。

期間工の仕事は短期契約です。

1番短ければ、3か月という期間です。

それで、赴任費を全額負担してくれたり、入社祝い金を出してくれたり、期間満了金まで支給されるのです。

だとしたら、せめて初めの契約期間くらいは頑張ってみませんか?

過ぎてしまえば、アッと言う間の時間だった、と言う人がほとんどです。

それでも、どうしてもライン作業が辛くなったら、まずは上長に相談してみましょう。

他のラインに異動させてくれるかもしれません。

他のラインであれば、自分により最適ということもあるかもしれません。

自信をなくして、辞めてしまうよりは、まずは上長に素直に相談してみることが大切です。

 

機械組立の仕事に携わった人の再就職はどこがいいの?

期間工として、機械組立に関わったことのある人は、契約期間内にある程度の技術をみにつけることができます。

その技術を活かして再度同じ工場で再契約をする人が多いのです。

経験者として迎えられた彼らは、前の給料よりもさらに高額の給料で契約することができます。

期間満了した人の特権と言えますね。

期間工として働いた数か月で、機械に興味を持った人は、大手メーカーなどの正社員に挑戦することも多々あります。

実際に手にした技術は、大きな武器となるでしょう。

大手メーカーの求人募集にも、自信を持って応募するだけの技術を、期間工で得た人はたくさんいます。

機械組立の仕事で必要とされる技術は、様々ですが、期間工で働いている間には、ラインを変わるたびに新しい経験をすることになります。

前向きにその作業に必要な技術を習得することで、給料が上がったり、手当てが増えることもあります。

機械組立に携わった人は、同じような工場で働くことを好むことがほとんどです。

 

機械組立の今後はどう変わる?

最後は余談となります。機械組立の仕事がどうなのか?!という直接的な話ではないため興味がなければまとめにいっても大丈夫です。

 

機械組立をライン作業で行っている工場はたくさんあります。

そんな状況の中、機械の技術向上は目覚ましく、新しい機械が次々と導入されています。

しかし、だからと言って、人の仕事が減るというわけではありません。

むしろ、機械を動かせる人材が必要となるのです。

そのためには、機械導入と同時に、機械に対する知識を持った人材を増やしていかなければなりません。

工場において、オートメーション化を進めるのは、生産性を高めるためにももちろん必要不可欠なことです。

しかし、機械の技術革新が進み、導入が増えているのは、それだけの理由だけではありません。

高齢化社会が懸念されている今、従事者の不足も深刻化しており、その原因として、工場勤務の労働の過酷さを挙げられています。

多くの進化した機械を導入することで、従業員のする作業の負担を減らすことができます。

ボタン一つを操作するだけで、今まで以上の生産性が望めるように、工場の役割分担を改善していく必要があるのです。

少数精鋭の従業員を長期で採用することで、安定した人材確保を期待できるようになります。

そのため、期間工として働いていた従業員を正社員として登用する会社も増えてきているのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

機械組立の仕事について理解していただけたでしょうか?

おさらいすると

  1. 初心者でも簡単
  2. 未経験、女性でも問題なし
  3. 大手勤務可能。将来の選択肢が増える!
  4. ずばり楽(仕事は大変なものですが、他と比較して考えると楽)
     

この点がやはり重要になってきますね。

気になるのであれば実際に仕事をしてみるのもよいと思います。

それではあなたがよりよい仕事の選択ができるよう頑張ってください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録