coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

車好きな方必見!組み立て・加工等々、、稼げる仕事あります!

車を組み立てる仕事をお探しの方へ、おすすめの求人をご紹介したいと思います。

日本の車はどのメーカーも、安全性と信頼性が高く、加えて燃費や性能の良さで世界の自動車産業をリードしてきました。

今回は、世界に誇れるトヨタやホンダ、日産、マツダの期間工の求人をはじめ、労働環境や待遇、正社員への登用制度などについて見てみましょう。

期間工の仕事について

期間工とは、大手自動車メーカーなどで期間を区切って契約し、契約更新を重ねながら働く仕事です。

給料が良いことや、待遇面で優遇されていること、さまざまな手当が充実していることなどから、最近は人気となっています。

また、近年は深刻な人材不足が続いており、自動車メーカー各社では人材の確保に積極的です。

さらに労働者派遣法の改正に伴い、偽装派遣請負が横行したことなども、自動車メーカーが期間工を直接雇用するようになった要因になっています。

期間工を募集しているどの自動車メーカーでも、無料の寮を完備しており、ほとんどの場合、光熱費や水道代、電気料金なども無料です。

短期間でお金を貯めたい人にとってはおすすめの理由とは!?

短期間でお金を貯めたい人には期間工は絶対におすすめ。

その理由は、繰り返しますが給料がいいこと。

残業手当、深夜手当など込みですが、月収例はだいたいが30万以上です。

ポイントは、これ以外に収入があることです。

期間工は、休まず期間を働き切ると手当が増える仕組みになっています。

それは、もちろん休まず期間を働き切って欲しいからです。

そのため、皆勤手当、勤続ボーナス、満了報奨金といった手当が充実しており、働けば働くほど収入が増えるシステムになっているのです。

満了後に支払われる額は何百万ってこともあるんです!

それに加えて、寮費や水道光熱費が無料の寮で、食事補助が出る食堂で生活するので、これらの収入のほとんどを貯金することができるのです。

2年11カ月の満了で300万以上の貯金も夢ではありません。

社会保険も完備ですし、福利厚生もしっかりしています。

期間工は、稼ぎたい人には、休まず期間を働き切れば、これ以上ない雇用形態といえます!

世界のブランド「トヨタ」の期間工について

トヨタでは、毎年多数の期間工を募集しています。

トヨタの期間工はどのような待遇が受けられるのか、給与や手当、労働環境などについて見てみたいと思います。

トヨタの期間工の月収例は、27万8,250~30万0,970円の間です。

また、初回特別更新手当や特別手当、期間満了報奨金などを含めて半年間で給与以外に39万4,000円が給付されます。

給与も含めると相当の額になります。

2交代制か3交代制のシフトになっていて、働く時間帯によって給与が異なる仕組みです。

仕事内容は、車体のボディになる鋼板をプレスする工程や、プレスした鋼板を溶接マシーンで溶接して車体の形に組み上げていく作業、塗装、エンジンや足回り、内装をボディに組み込んでいく作業などがあります。

どの工場にも無料の寮を完備しており、工場から離れている場合は送迎バスが送り迎えしてくれます。

生活に必要な冷蔵庫やテレビ、電子レンジ、冷暖房器具、寝具類なども標準装備されているので、入居は手ぶらでかまいません。

光熱費や水道代なども無料です。

トヨタでは、期間工を社員に登用する制度があり、ここ数年の登用者数は毎年数百人規模に膨らんでいます。

社員登用試験を受ける資格は、1年以上勤務していること、現場責任者の推薦があることなどが条件です。

本田技研工業株式会社の期間工について

本田技研工業の期間工は、日給10,200円からのスタートとなります。

仕事内容は、鋼板をプレスしてボディのパーツを形成する作業と、プレスした鋼板を組み上げて溶接し車体の形に成形する工程、塗装、足回りや内装、エンジンなどの取り付け作業などです。

ホンダの期間工は、さまざまな手当が充実しており、3ヶ月で9万円、9ヶ月15万円、15ヶ月17万円の満了一時金が支給されます。

また2交代制のシフトで働く場合は、交代制勤務手当なども支給してくれるので、思わぬ臨時収入がさまざまな機会に発生する仕組みです。

寮は、ワンルームの部屋が用意され、家賃はもとより、水道代や光熱費なども無料です。

また、赴任帰任手当や生活立上げ準備金などが支給されるので、入社や引越しに関わるさまざまな費用がそこからまかなえます。

日産の期間工について

日産は、入社時に最大で40万円の給付金が支給されるので、リッチな気分でスタートがきれます。

寮費は生活備品や水道代、光熱費込みで無料です。

業務内容は、自動車の製造ラインでの業務が中心となっています。

具体的には、コンピューター制御されたプレス機で鋼板をプレスする工程や、プレスした鋼板を溶接して組立てて、車のボディに成形する工程、塗装、エンジンや足回りなどの取り付けです。

月収例は30万以上あり、皆勤手当てや満期慰労金、食事手当などが支給されるので、半年間で150万円以上貯金ができます。

中には1年で350万円貯金したという人もいるようです。

まとまったお金を貯めたいという人にはおすすめのお仕事ですね。

マツダの期間工について

マツダは、本社を広島に置く世界的に有名な自動車メーカーです。

工場は広島と山口県防府市にあり、毎年多数の期間工を募集しています。

マツダの期間工として採用された初月に、給与やさまざまな手当を含めて70万円ほどの収入があるので、豊かな気持ちでスタートできます。

試用期間を終了したらすぐに年間10日ほどの有給休暇がもらえるのもマツダの特典です。

寮はすべて無料、光熱費や水道代も無料です。

また、女性専用のキッチンを備えた1人部屋などもあるので、休日や仕事帰りにはゆっくり身体が休まります。

まとめ

自動車を組み立てる仕事について見てきました。

トヨタやホンダ、日産、マツダといった世界をリードする自動車メーカーばかりなので、高度な技術が要求される仕事内容でした。

また逆に、高度な技術が要求されるのでやりがいがあり、高いテクニックが身に付くというメリットもあります。

ほとんどの自動車メーカーで、安定的に人材を確保するため、期間工から社員への登用制度を設けているようです。より安定した環境で車作りに関わりたいという方はぜひ挑戦してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録