coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/18

【最新版】日野自動車の現在の募集状況はどうなっている?

 「ヒノノニトン」でおなじみの日野自動車で、やりがいのある仕事でがっちり稼げる期間工として働いてみませんか。ここでは「世界のHINO」として、よりグローバルな成長を目指す日野自動車で期間工になりたいと考えている人に最新版の募集情報をお届けします。

給料や待遇についてはもちろんのこと、東京、群馬、茨城それぞれの工場で働く際に知っておきたい仕事内容や寮の雰囲気などを紹介しています。早速チェックして、自分にピッタリな職場を見つけましょう!

 

日野の期間工の現在の募集要項を解説

日野自動車の期間工の募集は現在、東京・群馬・茨城の3工場で実施されています。以下に最新の募集要項をまとめています。いずれの工場も満18歳以上の男女で、職歴・学歴不問、未経験者OKです。

仕事内容 自動車(大・中・小型トラック・小型車)の車両および部品等の製造、機械加工、塗装、プレス。溶接、組み立てなど

雇用期間 3か月間(生産状況などにより契約延長あり)

給与 日給1万円、月収は20万円(稼働20日/月、残業休日出勤無し)~30万5346円(稼働20日/月、残業25時間/月、休日出勤1日8時間の場合)

特別手当 入社祝金5万円、早期赴任手当10万円、初回特別延長奨励金10万円、日野期間従業員経験者手当10万円(期間限定)

その他手当 満了報奨金6万円、慰労金4.8万円~122万円のほか、通勤費、赴任帰任旅費

待遇 個室の寮(寮費・水道光熱費無料)、社会保険完備、社員登用制度あり、作業着安全靴貸与、従業員食堂利用可(社員価格162円~)

勤務形態 普通(常昼)勤務もしくは交替制勤務あり、交代制勤務は連続2交替、昼夜2交代などがあり

日野自動車期間従業員募集要項 https://hino-kikan-job.net/top/dormitory.html

 

東京都で日野自動車の期間工として働くケース

日野自動車の東京工場は、日野市の日野工場と羽村市の羽村工場の2か所にあります。いずれも都心からそう離れておらず、周辺環境も整っていて生活に便利です。

日野工場は東京のほぼ真ん中に位置し、甲州街道と川崎街道の2つの街道とJR中央線・京王線の2つの鉄道と多摩モノレールがあり、新宿まで30分、立川まで5分と交通の便はかなりイイです。周辺環境も徒歩15分圏内にスーパー、コンビニ、病院などが揃っています。実際に住んでいる人のブログを見ると日野工場の第一多摩寮はとてもキレイで、お風呂とトイレ、収納も各部屋についているようです。http://blog.livedoor.jp/koda1206/(第一多摩寮の部屋画像)

羽村工場は、羽玉川上水起点の街である羽村市にあるので、豊かな水と緑にあふれています。都心部まで1時間とアクセスもよく、自然と街の両方を満喫できる環境です。実際に住んでいた人の話によると「貸し出しの自転車があり、寮の近くは栄えていて居酒屋、ファミレス、コンビニ、ホームセンター、100均などなんでも揃っている」とのこと。ただし、寮には食堂がないので外食の人が多いようです。

日野自動車期間工の寮の情報まとめサイトhttp://kachigumikikankou.com/category/%E6%97%A5%E9%87%8E%E6%9C%9F%E9%96%93%E5%B7%A5%E3%81%AE%E5%AF%AE%E3%81%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81

 

群馬県で日野自動車の期間工として働くケース

 群馬県にある日野自動車の新田工場は、大宮まで70分、上野まで90分の太田市にあります。都心へのアクセスは1時間以上かかりますが、東武鉄道沿線を中心にまちづくりが進み、工場周辺に大型ショッピングセンターやホームセンターなどが進出。近くに温泉もあるので、休日はショッピングを楽しんだり仕事疲れを癒したりとメリハリのついた充実の日々が過ごせそうですね。

 寮は「新田寮」「澤藤寮」が代表的で、東京の日野工場や羽村工場に比べると古さや設備の面で多少劣っています。寮によってはドアが木製で建て付けが悪かったり、隣室の音が気になる部屋も少なくないようです。

 食堂は新田寮にしかなく、自炊OKですが部屋では調理できません。各寮とも流し台が4か所ある台所が各階にあり、そこにIHヒーターが設置してあります。

 部屋は少し古いようですが、工場まで徒歩10分程度で行けるのが魅力。その分プライベートの時間がしっかり確保できそうですね。

http://ameblo.jp/nuclearweapon/theme2-10066007085.html(新田寮の部屋画像)

 

茨城県で日野自動車として期間工で働くケース

 茨城県西部の古河市にある日野自動車古河工場は、2012年に本格稼働した比較的新しい工場です。大宮まで40分、上野まででも60分とさいたま市や東京までのアクセスも良好です。駅周辺まで行くとさまざまな商業施設が集まっており、車で5~10分程度で、病院や娯楽施設など生活に欠かせないほとんどの施設に行くことができます。

 寮は新築なのでとてもきれい。共有スペースが多く、洗濯機、トイレ、お風呂も大浴場で共有になります。

日の期間工マサの手記 古河工場の寮 http://kikan.blog/2017/05/16/post-274/

 

【まとめ】

 いかがでしたか。グローバル企業として成長し続ける日野自動車で、たっぷり稼げて世界に誇れる仕事ができる期間工について紹介してきましたが、かなり魅力的だと思いませんか。住むところも家電家具付き、水道光熱費込みで無料の寮が用意されていて、募集時期によっては、いろんな特別手当も付いてきます。さらに日野自動車の工場は、他メーカーの工場と比べて都心からもほど近く、寮も工場そばにありとても便利。オンもオフも快適に生活することができそうです。期間工の募集は随時行われているので、まずはネットで検索を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録

広告

この記事に関連する記事