coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

市の公式HPにも掲載!日野自動車羽村工場で期間工をしよう!

東京都羽村市にある、日野自動車羽村工場は、羽村市の公式HPにも掲載されるほど、地元の人たちに愛されています。

工場のすぐ向かいが大きな公園になっており、春になると桜などの花が見ごろで有名です。

地域住民とのコミュニケーションも順調で、安全配慮などもしっかりやっており、羽村工場で働いていることがわかると、地元の人たちが優しく接してくれるほどです。

今回はそんな、地域に愛される羽村工場について調べてみました。

◇羽村工場の求人はどうなの?

 日野自動車羽村工場の仕事内容は、自動車と自動車部品の製造ラインでの作業になります。

プレス、溶接、組み立てなどの作業工程が割り当てられ、迅速かつ正確に作業へ取り組む働き方です。

自動車製造ラインなので、体力や腕力があるに越したことはありません。

同じ作業の繰り返しをどれだけ集中して行えるかも重要です。

真面目にコツコツと地道な作業を続けられる人こそ向いています。

お給料は日給で1万円です。

2016年にそれまで9,500円だった日給が、10,000円にアップされました。

残業代と休日出勤、交代勤務手当を含めた場合に3か月で122万4,038円受け取ることも可能です。

一般的な仕事に比べて高めの水準に設定されているのは、多くの人員を確保したいメーカー側の思惑があります。

勤務に時間は基本的には二交代制になります。

普通勤務に加えて早朝や夜勤を含む勤務体制があり、途切れなく動く製造ラインを入れ替わり立ち代わり支える形になります。

休日は土日休みの完全週休二日制です。

会社の勤務カレンダーがあって、社内で統一して休日と長期休暇が定められています。

期間工として働く最大のメリットとも言うべき待遇、福利厚生もかなり充実しています。

現在の募集では、今だけの最大で33万円の特典があるので大注目です。

早期赴任手当、初回特別延長奨励金、経験者手当が各10万円と入社祝い金が3万円支給されます。

6月末までの入社限定なので、気になっている方は早めに行動した方がよさそうです。

(参考:https://kikankou.jp/hino#pagetop)

工場への勤務には、社員寮が用意されています。

水道代や光熱費、住居費などのコストがかからず働けるので、稼いだおお金の消費が少なくて澄みます。

満了報奨金と慰労金制度もあって、期間契約社員としての仕事を全うすることで手取り額を着実に増やせます。

◇羽村工場の寮はどんな感じ?

最寄り駅からも近くて、徒歩圏内なので通勤しやすいことが挙げられます。

寮から工場までの道のりは自転車で15分圏内の距離です。

自転車は無料で貸し出されています。

東京では、通勤電車に揺られて片道1時間以上かかることも普通です。

地方から出てきてもどの路線に乗るか迷わないで済みます。

住み込み寮の周辺には、コンビニ、スーパー、インターネットカフェなどがあって生活環境は充実しています。

ドン・キホーテや100円ショップ、ホームセンターといった良品安価の品揃えの店舗もあって暮らしやすいところです。

築年数は決して浅くはないですが、建物自体はしっかりしており、風呂トイレの共同施設もあります。

 羽村工場には3つの寮があり、どこへ行くかが決まるまでは別館の相部屋にて過ごすことになります。

1人部屋は、ワンルームマンションのようなコンパクトなお部屋です。

テレビや冷蔵庫など生活に必要な家電製品は揃っていて、すぐに生活可能です。

食事は、社員寮に食堂があるのでリーズナブルに食べられます。

寮によっては食堂がないところもありますが、工場にも社員食堂があるので栄養面の心配はありません。

寮なので、地方から来る期間工が多いのが特徴です。

仕事に対する情報交換もできますし、お互いにコミュニケーションを深め仲間意識も芽生えます。

◇羽村工場で働けなくても!日野自動車だけじゃなくて大本のトヨタもやっぱり待遇が良い!

他の職種に比べて、まとまった人数が欲しい期間工の求人です。

ただし、場合によっては予定より大幅に応募が殺到することもあります。

残念ながら日野工場での採用が見送られたとしても、諦めることはありません。

日野自動車は他にも多数製造拠点があり、他の工場でも採用活動を行っています。

住み込み寮があるので、働く場所にこだわりがないのであれば、また別の期間工の求人に再トライしてみましょう。

日野自動車は、商業用トラックの他にトヨタの自動車、自動車部品のOEM生産を行っています。

大本であるトヨタ自動車ですが、日野自動車と同様に福利厚生や待遇が良いことで知られています。

期間限定契約社員とはいえ、大手自動車メーカーで働くことに変わりはありません。

労働に対して常識的な考え方を持っていますし、企業コンプライアンスが徹底されています。

生活の心配がない利点を生かして、製造ラインでの作業に一日でも早く慣れるようにしましょう。

また、忘れてはいけないのは期間工として働くことは、正社員へ登用されるチャンスにもなります。

数ある自動車メーカーのなかでも、トヨタの社員登用数は圧倒的に多くトップクラスです。

ものづくりに関わる仕事を一生の仕事にしたいと考えるなら、期間工の仕事が夢への近道になるかもしれません。

【まとめ】

都心にありながら緑豊かな東京都羽村市は、非常に住みやすい街。

羽村工場は地元の人からも良く知られている有名な自動車生産拠点です。

がっちりお金を稼ぐならお勧めの期間工求人ですが、日野自動車羽村工場がダメでも他の拠点やトヨタの期間工求人で働く道もあり、その際、派遣会社を挟むことでさらに待遇が上がる可能性があります。

是非一度【期間工】をチェックしてみてはいかがでしょうか?

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ