coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

ITの派遣は給料が良いの?IT派遣に関する誤った認識 ?

 求人広告を見ると、ITの求人はやっぱり給料が良かったり待遇が良かったりすごいですね。正社員もそうですし派遣の給料もしっかりしています。この頃は、残業の問題で色々なうわさが聞こえてきているため、派遣登録したがる人も多いようです。しかし、IT派遣についても、色々と落とし穴があるようです。今回はそうした話を少し深堀してみました。

 

【ききたい!!】itの派遣って高額なの?

憧れのIT業界って、成長分野であり人気の職業ですよね?それでいて専門分野なのでもちろん給料は良さそうです。

いったい、どのくらいの給料がもらえるのか気になります!

 せっかく派遣で仕事するなら、大手IT企業で仕事したいですよね?確実に給料も良さそうですし。調べてみた所、大手パソコンメーカーの富士通の情報が出てきたので参考までに例を挙げてみますね。富士通に勤めている派遣社員の年収は、なんと約「300万円!」程度だそうです。

 月の給与で25万円程度。・・・あれ?想像と違いますね。何だか思ったよりもずっと安くないですか?

実は、プログラミングや開発などの専門知識を持った人だけがIT関係の仕事をしている訳ではないので、こういった金額になるようです。

例えばあなたが、パソコンを購入する場合、欲しいパソコンの開発から購入後の対応までを考えれば、一口にIT企業と言ってもたくさんの仕事があることが想像できます。

 専門性の高いシステムエンジニアやプログラマーだけがIT派遣ではないということです。もちろん専門的な知識のある方のIT派遣と慣れは、月に100万円超の給料となる場合もあるそうですが、そうなると拘束時間が長く責任も重くなってしまいます。

 富士通に関しての参考記事:http://getnews.jp/archives/643177

 

【みんなの疑問!】IT企業のエンジニアだと理系じゃないと厳しい?

 IT企業で働く際に、やはり給料がいいのはエンジニア系の仕事ということになります。専門的知識があるから当然と言えば当然ですよね。実際にエンジニア職とはどういった仕事をしているのでしょうか?

 エンジニアというと、技術職です。具体的にはシステムエンジニアやプログラマー、webエンジニアといったコンピューターシステムを動かす部分に深くかかわる仕事ですので、当然それなりの専門知識が必要です。

 そうなると、大前提としてコンピューターに対しての苦手意識がなく興味を持って知識の向上を図れる人でないと難しいですね。

 パソコンの強い人と言えば、理系の人だなと思いますが、当然文系の人だってIT企業にはたくさん採用されています。ただ、この文系の人たちは入社後のIT研修ではかなり苦戦し、理解できるまでに相当の努力をしている人が多いようです。

 職場では高いスキルを求められるので、この分野での理解度の早い理系の人の方が向いている業種と言えそうです。

 

給料がやっぱりすごい!IT派遣の良いところはこんなところ。

IT業界は、やはり時代がら市場からの需要が高いので求人数も伸びる一方ですね。慢性的に人手不足なのがIT業界の特徴とも言えます。なので、給与面での相場も、他の業界と比べて高めに設定されているのも確かです。ここで言うIT業界の職種の中には、専門知識を要する職種ばかりではなく、未経験やITの特別なスキルを持ち合わせない職種での給与相場も指します。派遣で登録してなんのスキルも無く、未経験で、IT業界に入り込むことも可能です。

具体的に職種を例に上げてみますと、一般事務などは仕事内容も採用アシスタントなどのスキルを必要としない外部との連絡窓口や、お客様対応が目立ちます。人の出入りも激しいのが伺えます。他にはヘルプデスクとしてソフトのインストール業務なども多く見受けられます。IT業界と言ったら、専門知識をフルに活かしたプログラマーのような仕事がメインのように感じられますが、実際にはプログラミング後のバグチェックの仕事やアプリのインストールの仕事や、提供しているアプリなどのサービスに関する問い合わせなど地道な作業からサービスに対するアフターフォローまで多岐に渡ります。躍進を続けるIT業界への参入の間口は広く、懐の深い業界なので飛び込んでみるには好機と言えるでしょう。高いスキルを持ち合わせている方ならば、派遣でもフリーランスでもかなりの高単価でお仕事に就くことができます。

 スキル?コード?未経験でも出来る仕事を探そう。

さて、前述の通りIT業界への参入の間口は広いことがお分かりいただけたでしょう。しかし、実際にIT業界で活躍し高待遇の恩恵を受ける為には、やはり経験やスキルが求められるのも事実です。IT業界は常に躍進し拡大し続けています。だから、常に人手不足です。では、そのIT業界で一番人手が足りていないのは、どのような職種だと思いますか?ご想像の通り、開発系であったり、プログラマーであったり、技術をサポートする職種です。そうなると即戦力を求められますし、高いスキルを要求されます。『おいおい・・未経験じゃ、良いとこなんかないじゃないか!』って、おもわれましたか?そうです!未経験で派遣から入って正社員までのぼり詰めるには高い壁があります。IT業界では誰でも成功してのし上がる可能性も秘めていますが、そこには高い専門性やスキルの有無が大きく関係しています。実力さえあれば生き残り恩恵を欲しいがままにできるのも事実ですが、厳しい掟が存在することも知っておかなくてはなりません。しかも、IT企業のほとんどは、都心部に集中している為、地方在住者だと上京して東京の高い賃料を払わなくてはなりません。技術やスキルに自信がある猛者でも稼いだ分、東京の住人権を支払う為に手元にはいくらも残らないというような現実もあるのです。

 未経験で入れてIT派遣並みに給料のいい仕事はないの?

前述の通り、東京で暮らすということはかなりのリスクを孕んでいることがお分かり頂けると思います。高い志と、高いスキルを持って東京に上京してIT企業に入社して人も羨むような高給を手にしても、手元に残るお金はわずか・・残業も決して少なくない、毎日が会社と家の往復だけになる。その結果、自由と自分の時間を求めてIT業界から去る人も少なくありません。でも、そんな事態でも、一度東京の暮らしを味わってしまうと地方の田舎暮らしには戻りたくない‥戻れないという人も多くいらしゃいます。いいえ殆どの方が、東京から地方へ帰京することを望みません。それだけ、都心部には魅力が溢れているという事なんですね。

そこで、おすすめしたいお仕事があります。東京での生活を諦めずに、しかも稼いだお給料のほとんどを手元に残すことができ、更には様々な手当もついて『これでもかっ!』というほどの高待遇のお仕事があります。それが、『期間工』です。期間工は、ある一定のまとまった期間契約することで、住込みの寮を提供してくれたりするところが多い為、高い家賃がかからずに東京やその近郊に住むことができるのです。しかも、皆勤手当てや年末手当など手当も充実しているので手元に多くお金が入り、また残ります。

 

期間工の給与って、ぶっちゃけどれくらい?

そんな高い給与がもらえる期間工ですが、実際のところ具体的には、どれくらいの年収があるのでしょうか?実際の金額などもしっかりチェックしておきたいと思います。期間工の給与は、次のような体系で支給されます。

  • 基本給(日給×勤務日数となっていて、日給は9500円~11,000円程度)
  • 残業代 休日出勤手当て
  • 満了慰労金(期間工の契約期間が終了するともらえる手当て)
  • 赴任手当て 帰任手当て
  • 経験者手当て

その他も様々な手当てがあり、それらを合計すると、おおよそ年収ベースで400万円程度になるケースが殆どです。IT関係のエンジニアなどで正社員で働いても、年収が300万円前後というケースもありますから、それを考えると確かに高い給料である事がわかります。また、IT関係の仕事だと、客先とのトラブルに対応したりする必要もある為、余計なストレスも抱えたりします。その点期間工なら、お客様から怒られたりという事もない為、ストレスなく仕事ができて、しかも高い給料がもらえるという訳なのです。

 

目先の給与だけではない、無料の寮で実際の手取り年収アップ

そんな期間工の年収ですが、期間工には目先の給与・年収以外にチェックしておきたいメリットがあります。それは、実際の手取りがITエンジニアよりも多い、という点です。

これはいったいどのような意味なのでしょうか?

実は、期間工には自宅を離れて勤務する人の為に、寮が与えられます。しかも、その寮の殆どは無料となっています。また、生活に必要な冷暖房設備なども無料で完備されています。さらに、水道光熱費も無料となっていますから、実際に生活に必要なお金は殆どかからないという事になります。しかも、職場によっては、食事の補助も出たりするので、給与・残業代などを含めた額面の殆どは、貯金に回すことも可能なのです。例えばIT関連のエンジニアとして、年収300万円をもらっていても、そこから住居費が100万円・食費が100万円・水道光熱費が15万円…などというふうに差し引いていくと、手元には数十万円しか残りません。その点、期間工なら400万円程度の年収の殆ど(場合によっては、年間300万円程度)を、貯蓄する事も可能なのです。したがって、IT関連のエンジニアやフリーランスよりも、実際のところは期間工のほうが人気が高いというのもうなづけます。

 

 それでもIT派遣・IT企業に行きたいなら。

さて、いかがでしょう?これから夢を持って東京のIT業界に殴り込みをかけようと思っているあなた・・。東京の現実を知っても尚、IT企業に入りたいですか?それならまずは、東京に住んで、軍資金を溜めてはいかがでしょう?期間工は、一定の期間の契約ですので、その後の契約が立てやすいです。続けることも可能なので、選択の幅が広がります。しかも、寮を備えたところがほとんどですので家賃は浮くし、会社が用意した寮なので職場からもほど近いです。東京の辛いラッシュアワーとはほぼ無縁です。職場と家との行き来の時間が少ない分、自分の時間が増えます。一定の時間にセーブされているので自分の時間をコントロールすることが可能です。どうしてもIT企業を目指すなら、スキルを磨く時間も取ることが容易です。IT企業に拘らなくとも将来の独立に向けてや、留学資金を溜めるのにも絶好の期間となるでしょう

まとめ

 いかがでしたか?未経験でも沢山稼げて、きちんと将来につなげていける職場がどんなところなのかお分かりいただけましたか?期間工という、知らない方も多い契約形態かもしれませんが、実は多くの方が知らないだけで本当はメリットいっぱいの仕事なんです。期間工で契約している最中も高待遇のお給料を頂けますし、正社員登用の実績も多い、とても堅実な働き方です。しかも、派遣を介して期間工になると更なる高待遇があるんです。これは、裏技的な事になりますが、派遣会社と期間工を雇い入れる会社間で取り決めた、独自の待遇もあるので期間工をお考えの際は、派遣会社を経由することをおすすめいたします。

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ