coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/18

《驚愕》自動車の組立ラインで期間工の働き方を調べてみた

暑くなってきましたね。これから梅雨に入るまではまるで夏のような季節になりますが、体調を壊さないよう水分などを多く取りながら過ごしましょう。季節が変わり、仕事も変えてみようか!という意欲に駆られている方もいるのではないですか?そこで今回は自動車組立ラインの期間工のお仕事を紹介したいと思います。 

自動車組立ラインとは自動車生産工場で車を組み立てていく仕事です。いくつかの工程に分かれ単純作業の積み重ねで作られていくので、仕事を覚えるのは難しくはありません。期間工とは、2年11か月以内の短期間契約でそれらの実作業を行う組立作業員のことです。仕事はきついと言われていますが、コツをつかめば体力勝負といった類のものではありませんし、待遇がよいのが人気の仕事です。ここからはそれぞれの組立ラインの内容や、待遇面について説明していきます。

 自動車の組立ラインってどんな仕事の内容があるの?

一口に自動車組立ラインでの期間工の仕事と言ってもその製造工程はいくつかに分かれており、例えばトヨタでは「エンジン・シャーシ系」「ボディー系」「部品系」の3種類に大きく分けられます。その3種類の仕事が密接に協調し、品質の高い仕事が行われることで1台の車が完成し、購入者の元へと届けられていくのです。

「エンジン・シャーシ系」ではさらに鋳造、鍛造、機械加工・組付けという工程に分けられます。金属を加工してエンジンやアルミホイールなどの部品を製造し、それらの組み立てを行います。

「ボディー系」では、プレス、ボディー溶接、塗装という工程に分けられます。大きな鋼板を巨大なプレス機で加工してボディー用パネルの製造や、溶接作業でボディーを作り上げていきます。この工程の最後では塗装ロボットを使用してボディーの美しい塗装を仕上げます。

「部品系」では成型という工程を行います。樹脂原料(簡単に言うとプラスチックのことです)を加工し、バンパーやグリルなどのたくさんの部品を作り上げていきます。

そして最終の工程である組立ラインで1台の自動車が誕生します。その後最終検査が実施され出荷されることとなるのです。

【高額給与?!】自動車組立ラインの期間工の収入とは??

 では実際に自動車組立ラインの期間工として働いた場合、給与や待遇はどのようなものなのでしょう。トヨタ自動車の採用情報で公開されているデータを紹介します(2017年6月4日現在)。

 働いて1年目、基本日給は9800円から10600円です。月給にすると278250円~300970円(残業20時間した場合)となります。さらに契約期間満了すると慰労金、報奨金が別に支給されるのですが、例えば、満了慰労金は6か月満了207400円、満了報奨金は6か月満了183000円です。慰労金は契約期間が延びるほど上がっていき、35か月働いたときには6か月満了で396000円が支給されることになります。

その他食事補助手当、赴任手当、経験者手当などがあり、年収にすると400万円程度になるようです。

 収入面をさらに助ける待遇もあります。独身者もしくは単身赴任者には独身寮が完備されており寮費は無料(光熱費込)です。食事も寮または工場の食堂でリーズナブルな料金で提供されていますので、給与にあまり手をつけることなく貯蓄に回すこともできます。

 国税庁が平成28年9月に発表した非正規労働者の男性平均給与は226万円ですから、自動車組立ラインの期間工の給与がいかに高水準であるかがわかります。

 自動車組立ラインで働く期間工の口コミ

実際に期間工として働く方の本音を聞いてみなければよくわかりませんよね。そこでネットで探してみた期間工の方々の口コミを紹介したいと思います。自動車組立ラインの期間工の仕事は「きつい」「体力勝負」「長続きできる仕事ではない」というネガティブな声が多くネットに溢れています。でも本当にそれだけでしょうか?よく探してみるとこんな書き込みが出てきます。

「配属先によって様々ですが、自転車での新聞配達に比べれば圧倒的に楽なはずです。大工さんには太っている方はほとんどいませんが、期間工には太っている人は沢山います」

 「慣れてしまうと凄く楽になります。何も考えなくても、体が勝手に動くようになります。体が作業を覚えるというイメージです」

 「はじめはきつくても、慣れてしまえば期間工の仕事は楽な部類に入ります。残業代もきちんと支払われるし、夜に突然仕事の電話が入ることもありません。期間満了時にもらえる金額も大きいので、もし期間工になったら、何があっても期間満了時までは辞めないことをおすすめします」

 「すぐに辞めていく人は確かに多いが、期間工になる前にやっていた仕事もすぐやめてしまっている人がほとんどでした」

 「仕事が単調なのでそれが面白くないと思う人には向いていないのかもしれません。それは人それぞれの特性です。私にはまったく問題ありませんでした」

 収入面ではどういう声があるでしょう?

 「手取りで一ヶ月30万弱もらえて、さらに場合によっては入社祝い金がもらえたりとか、期間満了すれば満了金も出たりとかする実入りの良さは魅力的です」

 「生活費がほとんどかからないので6か月で70万円の貯金ができました」

 「雇用契約するのはメーカーと直接をお薦めします。派遣会社を選ぶなら条件をちゃんと把握しましょう。会社によってですが、手取りが少なかったり、高い寮費を取られたりします」

 《参照:https://minnano-kikankou.com/about/kitsui/》

【まとめ】

いかがですか?自動車組立ラインで期間工として働くことについて、多少なりとも知ることができましたでしょうか?

 仕事は決して楽なものではないかもしれませんが、どんな仕事を選んでもその仕事なりに大変だったりきつかったりするのは当たり前です。責任もそれぞれあって当たり前ですよね。そんな中にあってこの仕事は、専門的な知識がなくてもすぐ仕事を覚えられる効率性のよさ、給与面の良さ、待遇面の良さがあります。年間を通して公募があり就職のしやすさもありますので、今の仕事の収入に不満がある方や、すぐにある程度の貯蓄をしたい方にはお薦めの仕事であると言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録

広告