coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

期間労働?年収400万円も可能!そんな最高の働き方

2017/07/26更新!!

f:id:connectconnect:20170615101546j:plain

[:contents]

人生躓いてしまってお金が必要になってしまった。

経験もなく働かせてもらえる場所がない。

夢を見つけたから貯金できる仕事を探したい。

そんな人たちにお勧めなのが、期間を決めて住み込みで働ける仕事である、期間工です。

今回は、そうした夢を手に入れられる人生を諦めなくてよくなる仕事、期間工について紹介します。

期間労働?期間工?

期間工とは期間を決めて住み込みで働く契約社員のことを言います。
住み込みで働くための寮が用意され、無料あるいは格安で住むことが可能です。

一昔前は相部屋も多かったのですが、最近ではワンルームの個室が多いです。
基本的には地方にある工場に派遣されます。

そのため派遣先から自宅が離れている方には赴任手当が支給され、自宅が近くにあるという方には通勤する際に必要なガソリン代が支給されます。

コンビニや飲食店が少ないですが、ほとんどの勤務先や寮には食堂あり、比較的安く食べることが出来ます。

また、月1万円前後の食費補助が出る勤務先も多いです。

光熱費や水道代もかからず節約するにはもってこいのお仕事になります。

地方ならではの自然が豊かな場所もあり、地元では出来ない体験をすることが出来ます。
工場というと肉体的にキツい仕事を想像される方が多いかもしれませんが、未経験の方や女性の方が活躍されている所もあります。

また、50歳以上の方も活躍されたりと、ライン工場では単純作業があったり、製薬工場などでは座って出来る仕事もあります。

未経験の方でも活躍できるように研修もあり、経験がある方には経験年数に合わせた手当ても支給されます。
交代勤務制の所もあり、深夜勤務の時は大変かもしれませんが、その分深夜手当が支給されます。

土日休みの所が多く、ゴールデンウイークやお盆休み、年末年始などの長期休暇でリフレッシュすることが出来ます。

期間工の雇用形態について

期間工の雇用形態について、詳しく見ていきましょう。

期間工は、はじめて聞く人にはどういった雇用形態なのかがまったくわからないと思います。

「期間」というからには、期間限定の仕事なのだろうとか、「工」というからには製造業に関わるんだろうという程度でしょうか。

期間工は、製造業大手企業と直接雇用契約を結ぶ、期間限定の契約社員。

期間が限定されているので「有期雇用」「有期契約」となります。

派遣社員でも「有期雇用」「有期契約」がほとんどですが、現在では派遣会社が正社員として雇用する「無期雇用契約」も増えています。

期間工の場合、期間工や工場求人の専門サイトを通して応募することがほとんど

こうした求人サイトを運営する会社は、就業先の企業を紹介してくれる形になります。

ですので、期間工は契約自体をサイトを運営する会社ではなく、就職先の企業と行います。

派遣社員の場合、派遣会社を通して企業に派遣されますので、契約自体は、企業とは行わず、派遣会社との契約になります。

サイトで探した派遣の仕事の場合、サイトを運営する会社と契約して就業先の企業に派遣されるわけです。

ここが、期間工と、派遣社員の決定的な違いで、同じ仕事をしても待遇が違うことがある理由です。

期間工は、働く期間が定められているので、期間中に解雇されるようなことはありません

派遣社員の場合、期間を特に定められていないので、閑散期に入った場合など、解雇される可能性があるのです。

こうした雇用管理の面でも、手当の面でも、期間工と派遣社員では待遇が違い、期間工の方が安全であるといえます。

ただし、最近では無期雇用契約の派遣社員も増え、細かな待遇では期間工に劣らない求人も増えてきました。

それでも、たくさんの求人を比較していると、やはり派遣社員には満了報奨金がつかない場合が多いことに気づきます。

こうした手当の差が、実際に働くと大きいといえます。

期間工には、派遣社員と比べてこうしたメリットがあるわけです。

期間工でほんとに貯金できるの?

はい!出来ます!
まずはお給料が月に27万~31万円くらいの所が多く高給だということです。

未経験の方でも研修期間中の日給が変わらず、1万円超えます。

さらに、勤務態度が良好な方には昇給もあります。

つまり、真面目に働いていれば、経験に関係なくお給料が保障されるのです。

そして、経験がある方には経験年数に合わせて手当が支給されます。

日給に加えて、深夜手当や交替勤務手当、残業代なども支給されます。

そのため、高給を手に入れることが出来るのです。
派遣先の工場が決まりましたら、入社手当が支給されます。

勤務先によって違いますが、数万~数十万円になる所もあります。

勤務先まで赴任したり、任期満了後に帰任するのにも手当が出ます。

毎月のお給料に加えてこのような手当があることによって、高額な貯金を短期間ですることが可能になっているのです。
そして、なにより寮が無料あるいは格安なことです。

家賃分のお金を貯金することができます。光熱費や水道代もかからず、家賃分に加えてさらに貯金に回せます。

毎月食費手当が出る所も多く、食事面の負担も助けてもらえます。

工場や寮にある食堂で安くランチを食べることが出来ます。

このように高給なだけでなく、出費するお金がほとんどないことによって、お給料のほとんどを貯金することが出来ます。
手当が充実しているという話をしましたが、さらにボーナスがあります。

勤務先にもよりますが、3~6ヶ月毎に勤務態度が良好な方には数万~十数万円のボーナスが支給されます。

最長勤務されるとボーナス合計だけで100万円を超える勤務先も少なくありません。
高給であるうえに、各種手当が充実していることやボーナスがあることによって支給される金額が増えます。

家賃、光熱費や水道代といった生活に関わる費用も抑えられ、一部の食費も補助してくれます。

お給料のほとんどを貯金出来、さらにボーナスももらえるので確実に貯めることが出来るのです。

期間工から正社員になれるって聞いたんだけど?

期間工として遅刻や欠勤なく、真面目に働くことで正社員になることは充分に可能です。
トヨタの期間工を例に話をさせて頂きます。期間工として一年以上働き、グループマネージャーから推薦されることで、準社員登用試験を受けることで出来ます。

試験内容は筆記試験と集団面接です。筆記試験は簡単な国語と数学。

集団面接には、なぜ正社員になりたいのか、どのような仕事をしたいのか、はっきりと持って臨んで下さい。

そして、試験に受かるためになによりも大切なのが、普段の働きぶりがどのように評価されているかということです。

経験があるないでは評価されないので、未経験の方でも正社員になるチャンスがあります。準社員登用試験に受かると、満了後準社員になれます。

準社員期間を真面目に勤務すると正社員になることが出来ます。
期間工から正社員に採用される方の人数が増え、期間工の約12%の方が正社員登用されています。2017年春には期間工から約500人が採用されました。
普段、真面目に仕事と向き合い、今後どのように働きたいかをしっかりと考えることこそ、正社員になる近道です。

期間工の就業規則~ホンダの場合

では実際にホンダの例をみながら、期間工の就業規則についてみていきましょう。
就業規則内では「期間従業員」と記載されています。
その定義は、「生産計画の変更等に対応する臨時的、一時的雇用を目的として、会社と3ヶ月以内の労働契約を締結した者」とされています。
期間工が、臨時で雇用される仕事だと明確に記されています。
ある意味では、期間工が正社員になるのが難しいといわれていたころの名残でしょう。
たしかに、閑散期であれば、3カ月などの期間満了時に「雇止め」されることがあります。
ただ、通常であれば35カ月の期間満了まで契約更新します。
安定した期間の雇用ができるようになったからこそ、期間工の正社員登用制度が機能しているわけです。
就業規則の2.1.4「入社後の手続き」には、入社後に企業側に提出する書類が記載されていました。
住民票、年金手帳など。
就業規則の2.2.2「契約更新」では、契約更新についても記載があります。
更新する場合、起業は30日前に期間従業員に通知をするとのこと。
雇止めの場合も、勤務態度が不良な場合、健康状態が悪い場合、ライン縮小などで余剰人員が出た場合などは契約更新しないとあります。
就業規則の3.2.4「休憩時間の利用」では、休憩についての記載がありました。
休憩は一斉にとるとのこと。また、休憩中の外出は所定の手続きが必要だそうです。
育児や介護のための配慮もしっかりと書き込まれていました。
3.2.19「割増賃金」には、残業手当、休日出勤手当の記載が。
生理休暇や有給休暇など、休暇に対する記載もしっかりありました。
就業規則の5.「給与」では、給与のくわしい内容が書かれていました。
給与は、給料と満了一時金からなるということ。
給料は、基本給と各種手当からなるということ。
普段、「給与」「給料」を何気なく使っていましたが、きちんと使い分けられているんですね。
5.4.1「通勤手当」には、入寮者の交通費についても記載がありました。
通常、自宅通勤の方は定期代かガソリン代を支給
入寮者は、徒歩で通勤できなくて、かつ、送迎バスなどがない場合、工場までの距離が1.5km以上あれば、交通費が支給されるとのこと。
ほかにも福利厚生などの記載もありました。
ネットで探せるものなので、求職者は事前に読んでおくといいかもしれません。

まとめ

期間工で住み込みで働くと、高給をもらえます。

住む場所も水道代も光熱費もかからず、そのほとんどを貯金することが出来ます。
夢のためにがっつりと貯金をされたい方にはもってこいのお仕事。
未経験の方でも始めて頂ける研修制度があり、休みなく真面目に勤務を続けることで正社員に採用されることもあります。

つまり、経験ではなく、どのような態度で勤務をしているかが大切なのです。
夢のために貯金したい方、正社員になることが夢の方、ぜひ期間工というお仕事で夢を叶えてみませんか?

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ