coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

<まさに天国!>東京の寮つきアルバイトはどこだ?

お金を貯めるなら、意外にも東京で働くのが良いってご存知でしたか?

東京は「人が多くて住みにくい」、「家賃が高くてとてもじゃないけど住めない」

というイメージがあると思います。

しかし、そんな東京で、家賃や光熱費がタダ同然になる働き方があるんです!

もちろん、お金を貯めたい方だけでなく「自立したい」、「都会に住んでみたい」という方にも、東京がオススメです!

さあ、賢く東京ライフを始めてみませんか?

東京で暮らすとこんなにもお金がかかる?

東京で暮らすのは、沖縄や群馬などの物価が低い県と比べて、お金がかかるのも事実です。

ある不動産サイトによると、沖縄で一人暮らしをする際の家賃が高くても5万円程度

であるのに対し、東京では「新宿区平均9.4万円」、「中野区平均7.71万円」、

「渋谷区平均11.18万」。さらに、総務省統計局によると、東京の物価水準は全国平均を上回り、日本で一番物価が高いという結果に・・・。家賃だけでも5万円以上かかるのに、その他の経費を考えると、一ヶ月の生活費は一体いくらになるのでしょうか?

「やっぱり東京で暮らして稼ぐなんて無理なんじゃ・・・」と思ったあなた!

家賃を気にせず、おしゃれな街“東京”に住むことができるんです!!

こんな寮にも住める?寮だけをみた企業紹介!!

「株式会社にしけい」

 

(引用:http://www.nishikeinet.co.jp/recruit/kuukou.html

「横浜ゴム株式会社」      

                                                           

(引用:https://response.jp/article/2017/04/10/293314.html

どちらの会社の社員寮も、清潔感があってとてもおしゃれ!

こんなにきれいな寮に、少しのお金で住めるとしたらとても嬉しいですよね。

どんな感じで住み込みするの?

ここで、上で紹介した企業の寮での生活をご紹介します。

「株式会社にしけい」の寮は、会社のHPによると「給湯や冷暖房の設備はもちろん、

バス・トイレも各室に備わっています。近くにはスーパーやコンビニエンスストアー等

があり、買い物にも便利な立地となっています。」とのことで、とても設備が充実した寮のようです!バス・トイレが各室にあれば、他の入寮者に気を使わなくて良いですね。また

近くにスーパーがあれば、コンビニで買い物をするよりも安く済ませることができます。

寮の周辺が賑わっていれば、治安的に女性の方は安心ですね!

 

「横浜ゴム株式会社」の寮は社宅・男子寮・女子寮が一体となった施設のようです。

それにより性別や世代を超えたコミュニケーションが図れるんです!

1階には大人も子どもも集まれるキッチン付きラウンジがあり、大人が静かな空間で学習できるライブラリーなどの快適な共用スペースがあるようです。

災害時には地域近隣住民の避難場所となり、社員や地域が一体となって対応する拠点として使われているようです。

そして!女子寮ともなる新しい施設は、強固なセキュリティー機能を備えているらしく、オートロックや24時間管理体制・一般複製不可のダブルロック玄関キー・社宅・男子寮・女子寮専用エレベータ設置・主要箇所への防犯カメラ設置など、プライバシーを保ちながらも災害時などは集える安全な住居が提供されているようです!

こちらも、女性が安心して住める寮になっていますね。

アルバイトの住み込みのバイトってお金はたまるの?

「住み込みなら、アルバイトでもお金が貯まるかも・・・」と思われた方。

確かに、自分で丸々家賃を払うよりも儲かるし、賑やかな東京で生活することは

できると思います。しかし、アルバイトは不安定な働き方でもあります。

時期によってはシフトを減らされたり、悪質な会社だと突然解雇されたりなんてことも・・・。

せっかく東京に来て、「さあ新しい生活を始めよう!」という時に

そんなことになったら悲しいですよね。

そこで、そうならないためにオススメしたい働き方があります。

それは「期間工」の仕事です!

期間工とは、トヨタやホンダなどの(主に自動車)メーカーで働く、契約社員のことで、

派遣社員とは違い、直接雇用のため待遇が良く寮費や光熱費が無料なんです!

寮や食堂が設けられていることが多いため、生活費が節約でき貯金しやすく

また仕事内容も単調作業の繰り返しなので、自分で考えて仕事をするのが苦手な人でも

できる仕事内容です!

まとめ

アルバイトの良いところは、自由時間を多く持てるところです。

「この日は空けたい!」、「この日はこの時間で働きたい!」・・・。

けれど、実際はそう上手くシフトは組めませんし、多くの収入も望めません。

せっかく東京に住むのに、いつもお金のことが気にかかってしまうのは

もったいないと思います。

どうせ働くなら、より多く稼げる“期間工”の方が良いと思いませんか?

期間工の仕事でお金を貯めて、欲しいものを買うもよし、旅行をするもよし・・・。

どこへ行くにも便利で、おしゃれなお店が多く集まる

魅力的な都市「東京」で、充実した新生活をスタートさせましょう!

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ