coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/09

【必見!】あなたにぴったりな大阪住み込み求人は!?

東京と並ぶ大都会でありながら、どこか人情味あふれる雰囲気が魅力の大阪。

一度はそんな人気のエリアで働いてみたいと思ったことありませんか。

とは言え、実際に住むとなると大阪は家賃も高そうだし、何か資格でも持っていないと待遇のいい仕事は見つからないのでは、と考えているあなたは必見!

大阪で人気の住み込みの仕事の業種や給料、生活にかかる費用など気になる情報を紹介しています。

誰にでもできる簡単な作業なのに給料が高く、家具や家電も付いている寮に無料で入れる求人があるんですよ。

大阪の住み込みの求人はどういったものがある?

大阪で住み込みで働ける求人は、大手自動車メーカーでの車両製造、医療器具やスマホの部品の組み立て、組み付け、加工といった、簡単な軽作業を行う工場がほとんどです。

製造と言っても、製品を作るというより検査や保全などの補助業務がメインなので、工場ワークが未経験の人でも心配はいりません。

各工場とも研修制度が整っているため、働きながらスキルを磨いていくことも可能です。

また、溶接や製造業の経験や資格を持っているなら、時給1650円~という高待遇の求人もたくさん見つかります。

住み込みの仕事には、マンションの管理人やホテル、パチンコ店の従業員というものもありますが、工場で働くいわゆる「期間工」の仕事に比べると給料などの待遇面が若干割安な傾向になります。

ちなみに大阪から電車で30分程度の京都にも三菱自動車の工場があり、月給が30万越えで満了慰労金などの手当てが総額で69万円も出る期間工の求人が出ています。

大阪で住み込みのアルバイトをするメリットについて

普通に大阪で働いて、自分で家を借りるとなると、家賃もそれなりの値段になります。

例えば人気の大阪市中央区なら、ワンルームの家賃の相場は6.67万円(ライフルホームズ調べhttp://www.homes.co.jp/chintai/osaka/city/price/)。

それに水道光熱費や食費などの生活費を加えると、月の必要経費だけで15万円を超えることも。

ちなみに一般財団法人労務行政研究所によると、2017年度の初任給の平均は大学卒で約21万円、高卒だと16万円。

ここから税金などが引かれるので、手取りでは生活費だけでぎりぎりというのが現状です。

貯金なんて夢のまた夢の話という感じです。

その点住み込みで働く場合、寮費は水道費込みで無料だったり、格安で提供されるところがほとんどです。

中には1食162円で食事を提供してくれる寮や、家具や家電も備え付けで完備されているところが多く、月々の出費が最低限に抑えられます。

その分確実にお金を貯めることができますね。

また、仕事が休みの日に観光気分が楽しめるのも、大阪で住み込みのアルバイトをする大きな魅力と言えるでしょう。

特に大阪の住み込みで稼げるバイトは何か?!

住み込みで働ける寮があり、契約社員とは違って直接雇用のため給料や各種手当などの待遇が良く、稼げるバイトとして大阪で人気があるのが「期間工」の仕事です。

以下に一例を紹介していますが、寮が付いているだけのバイトに比べると、金銭面での充実ぶりが際立つのが一目瞭然です。

アウトソーシンググループ

https://04510.jp/app/m/fawp/a/S12/jobId/23332734/

大阪の中心街まで電車で20分という好アクセスにある、大手自動車メーカーの車両製造の期間工を募集。

照明・カーテン・布団・エアコン・冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機・テレビなどが完備された寮費は3か月無料です。

給料も時給1400円で二交代制勤務なので、月収例も28万~30万円と短期間でがっつり稼げます。残業手当、深夜手当、休日出勤手当なども手厚く、赴任旅費も会社負担なので無駄なお金が一切かかりません。

株式会社新日本

https://job-con.jp/detail/99546

部品の組み立て、組み付けといった簡単な軽作業で未経験者もOK。

日給は定時給で11000円、月収40万~45万円も可能です。

赴任交通費全額会社負担の上、給料も日払い仮払いも対応可能で、ワンルームマンションが寮として用意されています。

日野自動車

https://04510.jp/app/m/fawp/a/S12/jobId/23820008/

組み立て、組み付け、溶接、プレス、板金、塗装など。作業着・安全靴貸与、寮費、水道光熱費無料(1人部屋・TV・冷暖房・冷蔵庫・寝具付)、従業員食堂利用可(1食162円)と、衣食住が揃っています。

給料も3か月で120万円超えも夢ではありません。

勤務地は日野市、羽村市、太田市、古河市になりますが、面接は大阪市中央区で開催。

期間工になるには

生活費がほとんどかからない上に給料も高く、短期間でお金が稼げるのが「期間工」の仕事であることが理解してもらえたのではと思います。

そうなると、どうすれば期間工として働くことができるのかを知りたくなりませんか。

以下、気になる応募から面接までの注意点を簡単にまとめています。

応募はネットから24時間受付OKのところや、電話で面接しそのまま採用してもらえるところなどさまざまです。

インターネットで「住み込み」「期間工」などのキーワードを入力すると数多くの募集が見つかります。

「期間工はほかの仕事に比べて採用が甘い」と言われますが、不採用になる人ももちろんいます。

ここで紹介する最低限の準備と心構えを持って、面接に向かいましょう。

面接は会場を借りてまとめて行われることが多く、履歴書と書類記入用の筆記用具を持参します。

服装はスーツである必要はありませんが、シャツとスラックスといった清潔感のあるオーソドックスな服装がおすすめです。

髪形や髪の色も奇抜なスタイルや色は控えて、面接官に好印象を与えられる外見で臨みましょう。

面接で志望動機を聞かれた際に、NGワードは「短期間でお金が貯めたい」です。

例え本心であっても、面接する側から見れば「お金が貯まれば(期間内でも)辞めるのでは」という不安材料になります。

万が一「お金のため」と答えたいならば、開業資金などまとまった金額が目標であると伝えましょう。

まとめ

ホテルやマンション管理人などの住み込みの仕事と比べて、給与や各種手当が充実し、無料の寮も完備され、短期間でお金が稼げる大阪の住み込みの求人である期間工。

期間も、3か月という短いものから3年近くと長期なものまで、自分の希望する働き方を選べるのがポイントです。

大阪で働いてみたいという人や、生活費を最小限に抑えてお金を貯めたいという人はネットのアルバイト情報サイトや情報誌、新聞などで募集情報をチェックして早速応募してみませんか。

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ