【保存版】マツダ期間工の求人や現場の声をもとにマツダにおすすめな人を紹介|バイト・求人探しはcoper

【保存版】マツダ期間工の求人や現場の声をもとにマツダにおすすめな人を紹介

更新日:2017/05/18 18:17:09

※下記の文章は経験者の肉声を元に、ブログ編集部が校正して掲載しております。

 

こんにちは。

このコーナーはデンソーやホンダの期間工経験者である「もちまる」が実体験をもとに期間工について抱く疑問に答えていくものとなっています。


◆入社祝い金だけじゃない!マツダの期間工の良いところを全て解説!!

これから期間工になろうと思った人の中には、入社祝い金を全面に出したマツダの広告をみて、マツダの期間工について気になっているという方がいらっしゃると思います。

 

今回はマツダの期間工の募集要項実際の仕事内容実際に働いている期間工のクチコミなどをもとにマツダがどのような方におすすめかといったお話しをしていこうと思います。

 

◇マツダの期間工はどのような仕事をするの?

まずマツダの期間工の募集要項について軽く説明していきたいと思います。

マツダの期間工の仕事内容はマツダの車の製造になります。

 

期間工は基本的に事務作業などの部署に配属されるようなことは一切ありません。

基本的には工場で車製造をおこなうといった現場に直接かかわる仕事になってきますので、この点については入社前に絶対に理解しておきましょう。

 

◇マツダの工場は最寄り駅から近い!

次はマツダの勤務地についてです。マツダの工場は広島県山口県にあります。

したがってマツダの期間工はこの2つの県のどちらかで仕事をすることになります。

工場へのアクセスですが、広島工場はJR山陽本線の向洋駅から徒歩5分程で工場に行くことができます。

防府工場(山口県)はJR山陽本線の防府駅から徒歩15分程で工場へ行くことができます。

どちらも最寄りの駅から歩いて工場までいけるものになっています。

他社の工場では、最寄り駅から歩くと1時間ほどかかってしまうなんてこともあると考えると立地も悪くないのかなと思います。

 

◇残業代や手当が厚いのがマツダの給料の特徴

どんどんいきましょう。次に給与です。

マツダの期間工は日給制になっていて、年次によって昇給する形になっています。

日給が8000円から10200円となっています。

こちらの日給をもとに考えると、2交代制勤務の場合になりますが、月収例1が242363円になります。

21日分の日給各種手当を合算した値段となります。

次に月収例2が291436円になります。

月収例の1と比較すると、約50000円の差があるものになっています。

こちらの内訳としては日給の21日分残業の25時間休日出勤の1日各種手当を足した値段になっています。

したがって1日に1時間もしくはそれを少し超えるぐらいの残業時間で毎日働いて、休日出勤を1日するとこのぐらいの月収になるのかと思います。

 

◇マツダは工場ごとに勤務時間が異なる

2交代制勤務という言葉が先ほど出てきたと思いますが、それについて解説していきたいと思います。

マツダの勤務時間は広島工場と防府工場で多少勤務時間に違いがあります。以下に詳しい勤務時間を記載します。

  • 広島工場の場合
    • 1勤の勤務時間が8時15分から17時
    • 2勤の勤務時間が20時15分から5時39分
  • 防府工場の場合
    • 1勤の勤務時間が8時25分から17時10分
    • 2勤の勤務時間が20時25分から5時49分

このように広島工場と防府工場の勤務時間は10分程時間がずれています

 

◇マツダ期間工の休日は他社と同様のものだ

休日は基本的に土日休みとなっています。

当然、振替出勤や休日出勤があるので、すべての土日が休みというわけではありませんが、基本的には土日休みとなっています。

 

補足ですが、期間工は基本的に祝日が休みではありません!

連休は基本的にゴールデンウィークやお盆休み、年末年始の休みのみとなっています。

 

◇金銭的以外の面でも充実している待遇

どんどん解説していきましょう!次は待遇についてです。

マツダの期間工の場合は以下のようなものがあります!

  • 入社祝い金
  • 無料の寮
  • 契約更新手当
  • 皆勤手当
  • 特別手当
  • 慰労金
  • 食事補助

また、金銭的な待遇ではありませんが、正社員登用制度もマツダでは完備されていまして、過去5年間で641人が採用されています。

 

年間で約100人前後を採用しているようなので、正社員になりたいと考えている人にとっては悪くない数字だと考えます。

 

正社員登用についてですと、例えばホンダなどは登用制度が一応あるのですが、年間に多くても数10人程度で、1つの工場では数名と非常に少ない枠で正社員登用をしていますので、それと比べるとマツダの正社員登用数は多いと私は考えます。

 

◆マツダについて現役期間工の立場から思うこと

ここからは期間工の経験者である私が、マツダの募集要項を読んでみて思ったマツダ期間工の特徴やそれに対する意見を述べていこうと思います。

 

◇長期的な目線で見ると日給が少し低い

まず1つ目ですが、日給と満了金が少し低いと感じました。

ただ、入社祝い金等でしっかりと完備されていますので、短期的に働くのであれば非常にメリットがある会社だと思います。

 

◇現役期間工から見ても多いと感じる正社員登用数

次ですね。過去5年の正社員登用制度の実績数が641人という点に関しては、意外にしっかりと社員登用をしているという印象を受けました。

確かに多いところだと、年間で600人程度を採っている会社もありますが、反対に年間で数名しか採用しないホンダの様な会社もあります。

マツダは公式ホームページや期間工の求人サイト等でも、すごく正社員登用に力を入れています

これからマツダの期間工になってみようかなと考えている人に対して、マツダはしっかりとその方たちのことを考えて対応をしているという印象があります。

 

◇日給は低いけれど実は稼げる?!

さらに今度はマツダの日給や慰労金、入社祝い金等について詳しくつっこんだお話をしていこうと思います

マツダの日給ですが、初回契約の時に8000円で、勤務年数1年にあたる2度目の更新で9100円に昇給します。

次に6回目の更新の日給が10200円に昇給します。

慰労金のほうも初回更新時が120000円で、2度目の更新が136500円5回目と6回目の更新が156000円と上がっていきます。

 

したがって最初の1年目は慰労金が256500円となっていて、それ以降は更新ごとに136500円頂けるものになっていて、5回目から153000円という慰労金がいただけるようになっていますが、この金額は他社の期間工と比較してしまうと少ないと思います。

 

次に入社祝い金ですね。こちらマツダのほうから入社祝い金というかたちで150000円が支給されます。

それ以外に例えば派遣会社や人材紹介会社を通じて期間工に申し込むと多くて250000円程の金額がいただけるものになり、合計で約40万円近い金額がもらえることになります。

これに関してですが、満了金が1番高いと言われているトヨタの金額に匹敵します。

したがってこの金額を見てしまうと、最初から期間工を半年で辞めるつもりで働く人にとっては非常に良いと私は感じました。

また、マツダの特徴がもう1つあるのですが、それは有給があることです。

マツダの場合は入社して2週間くらい経つと10日分の有給をいただけるようになります。

他社ですとだいたい半年勤務して初めて有給が発生しますので、マツダは最速で有給をいただけるものになっています。

 

ここからは結構重要な話になってきますのでよく読んで欲しいと思います

 

期間工の場合、病欠遅刻をしてしまうと満了金や慰労金、皆勤手当などに響く場合が多いです。

慰労金等は一度休んでしまうだけでもらえないこともあります。

 

そのため遅刻や欠勤をしてしまうと、例えば皆勤手当が30000円支給されるようなところで1日休んでしまった場合ですと、残業代等込みの日給で10000円と皆勤手当の30000円で約40000円の金額がもらえなくなってしまいます

1日休んだだけで40000円の損失は本当に大きいと思います。

期間工は稼げると言われていますが、そういった制約により稼げない場合も人によっては多々あるわけです。

 

そこでマツダに話を元に戻しますと、マツダの場合は有給が最初からありますので、例えば病欠や遅刻に有給を使用していただければ、満了金や皆勤手当などに響かなくてすみます!

こういう部分に関しては本当に期間工のことを考えてくれているとすごい好印象です。

 

◆マツダ期間工の意見や評判からマツダに向いている人をご紹介

では次にインターネットの掲示板やブログ等で実際にマツダの期間工として働いている方からの評判や意見を見ていきたいと思います。

◇日給が低い!食堂の値段が高い!

2ちゃんねるのスレッド等は特に荒れているといったことはありませんが、おおむね皆さんが思っているマツダの印象としては、やはり日給の8000円が少ないということと、寮の食堂が他社と比較すると少し値段が高いことに対して、少しマイナスの印象をお持ちのようです。

実際に働いている方もこの点が少し気になっているようです。

 

◇日給は低いが手取りは多い?!

しかしその反面手取りでだいたい月に30万円ぐらいをもらえる労働環境には満足だという書き込みがありました。

こちらなのですが、先ほどの日給が8000円で低いと言われていることに反して、手取りが30万円ぐらいもらえている点が少し矛盾しているように思えます。

これにはちゃんと理由があり、マツダの日給自体は8000円と安いものになっているのですが、その反面残業や深夜手当の割増しが非常に多いと言われています。

他社ですとだいたい3割程度の割増しとなるのですが、マツダの場合は4割と非常に多い金額となっています。

これにより手取りが30万円近くになるようです。

 

残業等も安定して1.5時間から2時間程度あるようなので、日給は安いですが1か月の給料と考えた場合には20万円後半を割ることはなかなかないと考えられます。

 

また、満了金等以外にもボーナスが年2回でるようです。

最初はだいたい手取りで2万円ぐらいのようですが組合人になると手取りで7万円ぐらいまで増えるそうです。

ただ、ボーナスに関しては公式サイト等に記載がありませんので、真実かどうかはちょっとよくわかりませんが、もしこれが本当であるのならば非常にありがたいことだと思います。

 

◇年齢層が高いので、40代や50代からでも期間工を目指せる!!!

情報によりますと40代50代の方も普通に仕事をされているようで、少し若い方が少ない職場環境だそうです。

年齢層に関しては、若い人にとっては同年代の方がいないというデメリットになりますし、逆に40代や50代の方でこれから期間工を目指そうと思っている人には、入社できる可能性が高いというメリットがあります。

トヨタのように、40歳を過ぎていて、期間工の仕事が未経験は採用しないという方針を持っている会社もありますので、マツダのように40歳や50歳でも入社できる可能性が高い会社は貴重だと思いますので、ぜひ応募してみてください。

 

◇給与明細からわかる手当等の割り増しの高さ

給料の部分で、掲示板の書き込みになりますが入社から1年間の給与明細がそろったので年収を公開されている方がいらっしゃいました。

まあ総収入が415万円ほどに対して手取りが331万円程で、時給換算すると1800円程になっています。

日給8000円の場合で時給換算をしますと時給が1000円程になってしまうので、やはり残業手当等で非常に割り増しをしているということがわかりました。

 

日給が安いと言われても手取りの年収が300万円を超えているわけですから、十分に好待遇な会社になります。

 

【まとめ】

今回はネット上でマツダ期間工についてお話させていただきました。

 

一通り話し終わってみてですね、私がマツダ期間工に抱いた印象といいますか、こういった人にオススメだと言えるのはまず短期間で稼ぎたいと思っている方ですね。

 

半年から1年というスパンでお金を稼ぎたいと考えているのであれば、マツダは非常に良いと思いました。

やはり入社祝い金やボーナスといったものが支給されるというのは他社に比べて非常大きな利点です。

また、有給があるおかげで病欠や遅刻による満了金や手当がもらえなくなるといったリスクが抑えられる点が本当に良いです!!!

 

そして高齢者の方が多いので、40歳を過ぎて初めて期間工になる方でも問題なく入社できる会社だと思います。

トヨタですと40歳を過ぎて初めて期間工の仕事をしますといった方は入社できないということもあるようなので、年齢がネックになっている方はまずマツダの面接を受けるべきだと思います。

 

社員登用制度も意外と積極的に行っているということがわかりましたので、絶対に正社員になりたいと決めているわけではないけれど、今後仕事をしていくうちに正社員を目指してもいいかもしれないとなった時でも、希望が持てる数字だと思うので、そういった考えの方人はマツダの期間工を目指すべきだと考えます。

 

以上が今回のマツダ期間工について、インターネットの情報をもとに期間工経験者である私がいろいろとお話させていただきました。

 

まあ期間工になろうと思った際、どの会社にしようか迷ったりします。

したがって、先ほどお話した短期的に稼ぎたい方少し年齢がネックになっているという方は、ぜひマツダの会社が非常におすすめだと思いますので、候補の一つとして検討していただければいいと思います。

 

ということで今回はここで終了したいと思います。

ありがとうございました。



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録