期間工希望者必見!実際に給料をもらうまでの間の生活には何円かかる?|バイト・求人探しはcoper

期間工希望者必見!実際に給料をもらうまでの間の生活には何円かかる?

更新日:2017/10/31 18:34:21

こんにちは以前スバルで期間工をしていました卒業生のせいじです。

このコーナーは、皆さんが期間工という仕事にたいしてもっている疑問に生の声でお答えするという企画です。

実際に期間工を経験したからこそ語ることができる内容を伝えていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

◆新米期間工必見!給料をもらうまでの生活には何円かかる?

はい、今回の話題は期間工の仕事初め最初の給料までの生活についてです。

最初の給料はお金がでるまで収入なしで頑張らなきゃいけない部分があるから気になるのでしょうね、この質問者さん。

以下質問内容になります。

「面接を受けて採用されて、入寮して実際に仕事を始めるまで、だいたい何日くらいですか?

入寮から最初の給料が入るまでの生活費としていくらくらい必要ですか?特に経験者の方、回答をお願いします。」

 

確かに仕事を始めるまでに間が空いてしまうと、それだけ給料をもらえるのが後になってしまいます。

ではその間の生活費はどうしなければいけないでしょうか?

間にバイトでもやりますか?

 

といっても、その期間が中途半端だとバイトすらままならないですね。

そのバイトすら採用されるかわからないということにもなりますので、やっぱり早く採用されたら、もう早く仕事に就きたいという気持ちはあると思います。

僕もありました。

 

◇面接から着任までの期間は?

元スバルの期間工の僕の場合のお話しですけれども、着任までの話からいきます。

面接から採用までですね。

一般的には、だいたい2週間くらいと言われています。

したがってバイトをやるかやらないかって言ったら、やるほどの長さでもないというのは、わかっていただけると思います。

そのためその間の収入は単発のバイトとかをポツポツ入れて補っていく形にするしかないと思います。

 

これが2ヶ月とかあったら割りと選択肢も広がると思うのですが。

ただですね、これ一般論で僕は申し上げましたが、僕の場合、採用から実際の着任まで1ヶ月半ほどかかりました。

個人差というか、季節、期間、その時の状況が色々重なってそうなったのかもしれません。

 

当時のお話しをします。

僕は2008年の8月の半ば頃にスバルの面接に行きました。

当時僕は夜店で焼き鳥を売っていました。

親戚のお手伝いですが、正直なところずっとこの仕事を続けられるわけではないと思いまして、即行動しました。

いきなり東京に行って、新宿のスバルビルの方に行きました。

そこで色々、面接とかで一悶着ありましたが、それについては僕の書いた記事がありますので、目に触れる機会があったら読んで頂ければと思います。

 

そこで面接を受けて、色々あって即採用されたのですが、採用という確約を頂いたので来週から働けるのではないかなと思いました

そのため地元にも帰らなくていいかなと思っていました。

それから割りと早く電話がかかってきて、実家に帰ってからほんとに3日とかそれくらいで電話がかかってきて、もう採用というのは決まっておりますので、実際にご用意頂くものの準備をお願いしますと言われました。

 

その際、実際の着任はいつ頃ですか?と伺ったら、スバルの人から10月と言われましたので、結構期間空いているなという印象でした。

 

僕の場合は特別な例でしょう。

だいたいは長くても1ヶ月はないですし、2週間、3週間とか言われています。

 

結論を申しますと2週間から1ヶ月半の間ぐらいには、お仕事が始められるという回答になります。

 

 

◇給料が入るまでの生活費

次は生活費についてです。

生活費については用意するものを説明すればよいかと思います。

一般的な生活用品でいうと洗面具です。タオルも持っていくといいです。

何故かと言うと、僕はスバルで働いていたので群馬県の太田駅で買い出しをしました。

太田駅から新たに移動して大泉寮という寮に入る予定でしたが、その周辺がほんとに何もないのです

本当に何も無いです。太田駅周辺はドン・キホーテみたいな店があるので、そこで買い物をして寮に持っていこうという感じでした。

 

寮に着いてから買出しをするよりも先にしたほうがよいです。

 

買い物はタオル、洗顔料、歯ブラシなど家からわざわざ持ってこなくてもいいぐらいのもので、約2000円から3000円ほどかかりました。

 

◇食事はどのくらいかかる?

毎日の食事についてです。

お昼は寮のご飯が食べられます。

また、3時過ぎから4時ぐらい寮に帰ってきますが、まだ寮の食堂はやっています。

なので、そこでご飯を食べたら、1日あたり食費が高くて300円くらいになります。

 

夕方から夜までの勤務の時は、寮の食堂が閉まっているので、近くのコンビニで夜食を買いました。

高くて500円くらいで、1000円は絶対超えないですね。

それらを計算すると月に食費が1万、多くて2万いかないくらいと見積もってもいいかもしれないです。

 

◇その他の出費

その他は各自が契約している通信費や洗濯機のコイン代(200円ほど)で最低額3万円あれば暮らしていけます。

 

そこにたばこやお酒が含まれれば、もう2万円ぐらい余裕を見ておいて5万円ほど用意しておけば最初の1ヶ月は乗り切れると思います。

 

僕自身は持っていく必要のある荷物が少ないのと、娯楽自体も寮の周辺に少なく、ほとんど遊べないので、最初の月は1万5000円ぐらいで過ごしました。

もう期間工が住むところは、周辺にものが少ないところが多いです。

娯楽の少ないところに住めば、確実に少ない支出で1ヶ月過ごしていけます。

 

【まとめ】

おさらいですが、最初の1ヶ月というのは3万円から5万円ほどあればなんとかなります。着任までは2週間と考えていいと思います。

 

以上が今回の疑問、期間工の仕事初めと最初の給料までの生活についてのお話しでした。

 

ありがとうございました。せいじでした。

 



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録