coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

期間工であなたの人生を勝ち組に!!!!!

あなたは勝ち組ですか?

勝ち組とは以下のように呼ばれています。

ある分野・事業で成功した方のグループ。

参照:コトバンク

超高層ビルの最上階で働いている人は勝ち組ですか?

かわいい奥さんがいる人は勝ち組ですか?

お金をいっぱい稼いでいれば勝ち組ですか?

将来の夢をかなえた人は勝ち組ですか?

役職がある人は勝ち組ですか?

勝ち組には様々な定義があると思います。

今回は期間工に特化した勝ち組を定義し分析します

期間工のブログを見た方はご存知だとはおもいますが、

期間工を行っている人のブログには勝ち組と書かれていることが非常に多いです。

その理由を、3つに分けて考えてみました。

~期間工のお給料~

期間工の給料に関してなんですが、どこの企業に期間工として就業しても、平均して月30万円ほど稼げるものになってます。

ただこの30万円は1年という期間で働いた金額です。

残業代もしっかり振りこまれているのが特徴です。

期間工は満了金というのが支給され、契約期間が増えれば増えるほど満了金も増加していくものになるので勤続期間が長ければ長いほどお金を稼ぐことも可能です。

例えば、トヨタの場合の満了金は

参照元:TOYOTA期間従業員募集

35ヶ月以上働くことで576,000円も支給されます。

また満了金をいただくためには、いくつかの条件があります。

その条件の中身としては休日の規定があります。

なので、休みは基本もらわずに働いてください。

体調不良でどうしても休みをいただきたいときの保険として有給休暇を活用する方がいらっしゃいます。

食費手当てなども支給されるので大変高額になっており、また寮に住み込みで働くケースが多いのですが、寮に住むので家賃もかからないし、寮の周りには何もないことが多く、出費をかなり抑えることが可能です。

~期間工の貯金額~

期間工を3年間続けた人には、1000万円貯金できた方もいるそうです。

この方はFXなどもかじっていたため他の期間工の方より少し貯蓄額が多いです。

どの企業も基本的に年収は400万円程度なので、そこから生活費や保険料や税金を差し引くことになります。

大体3年間で900万円くらいが貯蓄額の相場になってます。

収入に比べての出費の少なさが、ここまでの貯蓄につながります。

~期間工の休日~

参照元:HONDA 期間従業員採用サイト

上記の画像はホンダの休日を示したものになります。

期間工の休みに関してですが基本的には土日休みです

しかし、企業によっては休みが土日になっていないことがあります。

どうしても休日にこだわりがある方は、企業に直接電話で質問したり、面接時に聞いたりすることが良いでしょう。

しかしながら配属される部署によっては、繁忙期だったり、生産おいついていない時期については休日出勤は当たり前です。

こうした休日の有無や量に関しては一概に同じとは言えません。

もし休日にこだわりがなくお金がたくさんもらいたいと言うのであれば、面接時にたくさん働いて稼ぎたいことを伝えておくと、残業や休日出勤の多い忙しい部署に配属される可能性があがるそうです。

配属に関しても体力面や適正を考慮されるので、必ずそういった部署になるとは言い切れませんが、やる気を見せておくだけでも面接官の印象も良くなります。

また一定期間働くと有給休暇ももらうことが可能です!!

~~トヨタの有給休暇の場合~~

入社~6ヶ月は年休がないです。 

6ヶ月~12ヶ月働くと10日間追加されます。

12ヶ月~24ヶ月間で働くと11日間追加されます。

24ヶ月~35ヶ月まで働くと12日間追加されます。

このように半年以降は有給がどんどん増えていきます。基本的にこちらはストックすることも可能です。

ただ注意しないといけないことがあります。

トヨタ自動車の場合60日の有給休暇をストックすると、それを超えた有給休暇はもらえないということです。

なので、60日の有給休暇を貯めないように使っていきましょう。

よほどの繁忙期じゃない限り、どの職場でも基本的に有給休暇をいただくことは可能です。

また、期間工の期間が終了時に有給が残っているとその有給休暇は使用できないまま契約終了となります。

企業によっては契約期間より短い期間で勤務を終了させ、残りの勤務する予定だったところを有給の消化によって解決するということがあるそうです。

有給をいただいたら自分で計算しながら働くことをお勧めします。

また期間工の休日の過ごし方ですが、

  • 部屋でボーっとしている…パソコンでネットサーフィンだったり、スマホのゲームにはまっている人が多く、出来るだけお金がかからず外出を控えている人が多いです。
  • ギャンブル…ギャンブル好きの期間工は非常に多いです。しかしギャンブルで稼いでいる方は1割にも満たないです。どちらかというと趣味でギャンブルをしている方が多いです。
  • 飲みに行く…家でじっとすることが苦手という期間工の方は飲みに行くケースが多いです。
  • ドライブ…期間工は車関係の仕事をすることが非常に多いので、車好きの方がかなりおおいのも特徴です。
  • 運動…男性が多い職場なのでスポーツは人気でした。しかしジムで鍛えるとかではなく、遊びでサッカーや野球などの球技をするケースが多いです。
  • 副業…ネットの副業をして稼ぐ人もいるそうです。期間工の方のブログが多いのもこうした理由が関係しているのかも…

勝ち組かどうかを判断するのはあなた自身です。

もし勝ち組だと思うのなら、ぜひ期間工へ一度足を踏み出してみてはいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録