coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

正社員登用されやすいと噂のアドヴィックスの期間工について解説

※下記の文章は経験者の肉声を元に、ブログ編集部が校正して掲載しております。


こんにちは。

このコーナーはデンソーやホンダの期間工経験者である「もちまる」が実体験をもとに期間工について抱く疑問に答えていくものとなっています。

それでは、今回は「アドヴィックスの期間工」についてお話ししていこうと思います。

アドヴィックスの期間工ってどんな感じ?

お恥ずかしながら私は期間工になるまでアドヴィックスという会社を知りませんでした。

おそらく私と同じようにあまり車に興味のないという人にとっては、馴染みのない会社になっているのではないかと思います。

アドヴィックスという会社、どんなものをつくっているの?と思っている方もいると思いますが、こちらの会社は車のブレーキに関する部品を製造している会社になっています。

例えばですね、制御ブレーキやパーキングブレーキ、あとは二輪車用のブレーキも製造している会社になっています。

ですので、アドヴィックスで期間工として働く場合は、こういったブレーキ関係の製造に関わる仕事をすることになります。

次にアドヴィックスの募集要項について求人サイトの情報を見ながら説明していこうと思います。

仕事内容、給料、手当てなど詳しく

先ほども説明しましたが、自動車用のブレーキシステムの部品の製造です。

勤務地が愛知県の刈谷市になります。JRの東海道本線の刈谷駅から徒歩15分ほどの場所に工場があります。

給料はこちらも期間工の中では珍しい時給制になっていまして、時給が1410円というふうになっています。

月収例も出ていまして、およそ30万3051円という形になっています。

うちわけの方が21日の勤務残業時間が25時間深夜手当が60時間で、2直2交代制の場合の給料になっているようです。

次に勤務時間ですね、1勤が8時から16時50分、2勤が21時から翌朝5時50分、こちらの2交代制の勤務になります。

休日は他社の期間工と同じように、土日休みというふうになっています。

次に寮の情報ですね、こちらアドヴィックスは残念ながら寮は無料ではありません

家賃、共益費、駐車場の合計金額の7割を会社が負担してくれるそうで、残りの3割を各自個人が負担するという形になっています。

では次に手当のほうですね、見ていきたいと思います。

まず毎月1万円、生産協力費というのが支給されているようです。

そして赴任手当が3万円になります。

交通手当も自宅もしくはおそらく自分で賃貸を借りている場合の手当になると思いますが、1万2000円までが毎月支給されているようです。

3組2交代勤務の方のみというふうになっています。

また期間工の中では非常に珍しいものになっていますが、選考会の交通費の支給というのがあります

基本的に他社の期間工の場合、面接会場への交通費というのは自腹になるのですが、アドヴィックスの場合は、そちらも会社がもってくれるようです。

しかしですね、残念ながら満了金というものがありません

やはり期間工といえば、満了金があるから稼げるというふうに言われているので、こちらの満了金がないことは大分デメリットになってしまうと思います。

一応ですね、少額で契約更新謝礼金というのが2万円支給される形になっているので、契約を更新された場合は、こちら2万円受け取れるものになっていますが、満了で退社してしまった場合は、更新の謝礼金になっているので、受け取ることはできません。

アドヴィックスのインターネットでの評判について

はい、では次にインターネットからみたアドヴィックスの評判ですね、についてお話ししていこうと思います。

アドヴィックスの期間工について2チャンのスレッド等を見てみたわけですが、そこまでスレッドが荒れているということもありませんし、会社自体も批判するような内容もあまり多くありませんでした。

なので、会社自体もそこまで働きにくい環境ではなさそうですし、働いている人自体も、ネット等を使って誹謗中傷しているようなそういった方があまりいないような印象を受けました。

こちらは私もアドヴィックスの求人情報を見て感じたことなのですが、やはり2チャンネルでも書かれていました。

短期的に稼ぐというふうに考えているのであれば、アドヴィックスはあまりおすすめしません。

これはごもっともな意見であるというふうに私も思っています。

やはりアドヴィックスの場合は満了金がないというのが非常に大きいと私は思います。

他社であれば、満了金と慰労金が安くても3カ月に9万円、多い場合ですと、半年で50万円以上、支給される会社があります。

対してアドヴィックスの場合は、契約更新謝礼金という形で、一応2万円ほど支給されるものになっていますが金額が非常に少ないです。

アドヴィックスは半年契約という形になっているので、他社の半年契約の期間工の例を挙げますと、例えば、トヨタですね、こちら40万円ぐらい、最初の半年で満了金が支給されるものになっています。

これと比べてですね、例えばアドヴィックスを半年で満了して退職した場合、こちらアドヴィックスの手当は、更新謝礼金というふうになっているので、更新しなければ、受け取ることができません。

しかしトヨタの場合は、満了金、慰労金というふうになっているので、その時点で満了して退社するという形でも約40万円という金額が支給されるものになっています。

半年で退職した場合、単純にこちら40万円という金額のですね、差が出てきてしまいます。

ですので、短期的に稼ごうというふうに思っているのであれば、アドヴィックスはあまりお勧めできないというふうに私は思っています。

しかしその反面、長く勤めようと思っている方女性の方ですね、そういった方には、働きやすい会社になっているのではないかなというふうに思います。

こちらはネットの情報になってしまうので、情報の正確性に関しては保証することはできませんが、社員登用試験の合格率が4割から5割と書かれていました。

こちらですね、他社の数ある期間工の中でもおそらくトップクラスの高さになっていると思います。

なので、期間工から正社員になりたいというふうに思っている人は、アドヴィックスという会社は魅力的だと思います。あと先ほど、女性にもとお話ししたわけですが、こちらブレーキをつくる会社になっています。

基本的にトヨタやホンダといった車体系の期間工というのは、非常に肉体労働で体力勝負なところがある仕事になっていますが、部品系と言われるデンソーやアイシンといった会社、こちら女性が非常に多い会社になっています。

そのため女性にとってあまり肉体的な負荷がかからない仕事が多いというふうに部品系の会社は言われていますので、アドヴィックスも働きやすい仕事内容になっているのかなというふうに思います。

【最後に】

今回はアドヴィックスの期間工について、インターネットの情報をもとにお話しさせていただきました。

アドヴィックスの期間工については、あまりネット上でも情報が出にくいという現状になっています。

これからアドヴィックスの期間工になろうと思っている方は、あまり情報が多くないということで不安に思ってしまう方もいるかもしれませんが、大手の会社さんですので安心して入社していただけたらと思います。

それでは、今回のお話しはここで終了にしたいと思います。ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録