期間工の正社員登用、年齢、試験など徹底調査【トヨタ,ホンダ、デンソー、スバル、日産、アイシンaw】|バイト・求人探しはcoper

期間工の正社員登用、年齢、試験など徹底調査【トヨタ,ホンダ、デンソー、スバル、日産、アイシンaw】

更新日:2017/11/17 17:31:19

多くのメーカーには期間工から正社員への登用制度があります。

正社員になるために期間工として働く方もいると思いますが、その実態が気になる方は多いと思います。

なので今回は正社員登用のメリット・デメリットや、正社員登用の際の試験の内容などを詳しく紹介します。

また、どのメーカーが良いかわからない方のために、6社を比較して紹介していきます。

期間工から正社員へメリット・デメリット

まず始めに、期間工から正社員登用の際のメリットとデメリットを紹介します。

メリット

正社員になるメリットとしては大きく分けて2つあります。1つ目は安定した収入の確保です。

月給制度になり、期間工のときのような満了慰労金などはありませんが、その代わりにボーナスが支給されます。

長く働けば役職も上がるため、基本給やボーナスも増えます。さらには退職金が貰えるので、老後のプランも計画中しやすくなります。

2つ目は有給休暇が取得できることです。正社員になると社会保険が完備され、法律的に有給休暇を取得できる権利を得ることができます。

デメリット

正社員になるデメリットも大きく分けて2つあります。

1つ目は責任です。期間工では正社員ではないので責任があまりありませんが、正社員となるとやることが増えるため、責任が大きくなります。

2つ目は飲み会です。どこの企業にもありますが、飲み会は基本的に面倒ですよね?特に役職が無い時などは常に周りを気にしながら飲まなければいけません。

正社員登用の際のメリット、デメリットについてなんとなくわかってもらえましたでしょうか?

では次に正社員登用について、企業ごとにまとめます。

正社員登用、企業ごとのまとめ【トヨタ,ホンダ、デンソー、スバル、日産、アイシンaw】

ではここから、6社のメーカーの正社員登用について企業ごとにまとめます。

トヨタ(TOYOTA)

トヨタは2016年に、期間工から正社員への登用を500人にするということを発表しています。

正社員登用試験がありますが、対策情報もたくさん載っているので、以前よりは広き門となっています。

正社員登用されたときの手取りは約24万円で、そこから福利厚生が引かれます。期間工として働いていたときよりかなり少なくなりますが、期間工のときと違い夜中に働くことがなくなるので、体への負担は大きく減ります。

ホンダ(Honda)

ホンダのホームページでは「やる気を持って頑張る方に正規への道が開ける制度」や、「年1〜2回応募できるチャンス」と書いてあるので正社員登用制度は一応はありますが、ネット上にはホンダの正社員登用の情報があまり載っていないのが事実です。

そしてホンダの期間工から正社員登用への道のりは険しく、100人受けても2〜3人受かれば良い方です。

正社員へは、筆記試験や面接、さらには仕事の頑張りなどから審査されます。

デンソー(DENSO)

デンソーは2006年度〜2015年度までの10年間に、約1800人が期間工から正社員になりました。

1年間の平均は約180人ですが、ここ数年は約3000人〜約5000人くらいの人が正社員登用試験を受けていて、さらに採用人数も50人〜100人程度なので、倍率は計り知れないくらい高いです。

デンソーで期間工から正社員になるにはとても厳しいですが、正社員登用に力を入れていないわけではないので、しっかり期間工として働いて正社員を目指すのも良いと思います。

スバル(富士重工)

スバル(SUBARU)のホームページでは「スバルの正社員として働く道も用意されています」と書いてあります。なので正社員登用には積極的です。

正社員登用の試験を受けるためには、上司からの推薦が必要になります。

スバルの期間工として1年以上働く必要があり、採用される人には上司から試験を誘いが頻繁にあるみたいです。

期間工から正社員へ採用される人は20代がほとんどで、平均年齢は25〜28歳です。

30代は滅多にいないみたいです。

日産(NISSAN)

日産はあまり正社員登用には積極的ではないようです。

正社員登用の場合、上司から正社員登用の話が来るようですがなかなか少ないようです。

残業を断らず、皆勤の人が正社員登用されます。

試験は数学、英語、国語などの筆記試験と面接です。

正社員登用はありますが、ごく少数の人のみが登用されるので絶対に正社員になろうと期待して日産で期間工になるのはあまりオススメできないかもしれません。

アイシンAW(アイシン・エイ・ダブリュー)

アイシンは期間工からの正社員登用にとても積極的です。

2012年→220人

2013年→240人

2014年→450人

2015年→679人

他のメーカーは年に数人なのに対してアイシンは桁違いです。この数字だけ見ても積極的ということがわかりますが、アイシンは正社員登用される年齢も幅広く、30代や40代の方も正社員になれます。

とにかく正社員になりたいと考えている人はアイシンがオススメです。

各メーカーの正社員登用について、なんとなくわかってもらえましたでしょうか?

では次に正社員登用の際の資格や試験内容などを紹介します。

正社員登用にはどんな資格や試験が必要?年齢制限などはあるのか

ではここから、正社員登用に必要な条件や試験の内容などを紹介します。

期間工正社員登用の条件

正社員登用の際の条件として、期間工としての勤続が1年以上なければならないところがほとんどです。

勤続1年未満でも会社や上司からのお誘いがある人もいるようですが、まれです。

メーカーによっては40代でも大丈夫なケースがありますが、基本的には20代や30代がほとんどです。

期間工正社員登用の試験内容

試験内容は主に筆記試験、面接です。

筆記試験は数学、国語、英語などがあり、面接は20分前後のところが多いです。

正社員登用の際の条件や試験内容について、なんとなくわかってもらえましたでしょうか?

まとめ

基本的には、各メーカーとも期間工から正社員登用への道のりはとても厳しいのが現状です。何千人といる期間工の中で1年以上勤続し、そこから数人に選ばれることはなかなか至難の技です。

ただし、正社員登用の道のりが全くないことも事実なので、挑戦してみるのも良いと思います。期間工から正社員になりたい方は、なるべく遅刻や欠席をしない方が良いです。

アイシンのように正社員登用にとても積極的なメーカーもあるので、どうしても正社員になりたい方にとってはアイシンは魅力的だと思います。

正社員になると安定が待っているので、是非、期間工から正社員へステップアップしてください。



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録