coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/15

東洋ゴムの期間工で働くにあたり注意すべき点とは?期間工専門化が解説

この記事は「仙台の期間工なら東洋ゴムかトヨタ自動車で決まり!」の続きとなるpart2記事です。

東洋ゴムの期間工についてより詳しく知りたいという方は上記の記事からご覧ください。


※下記の文章は経験者の肉声を元に、ブログ編集部が校正して掲載しております。

こんにちは、ご意見番です。

仙台の期間工なら東洋ゴムかトヨタ自動車で決まり!っていう記事がありまして、今回はその東洋ゴムの仙台工場側について焦点をあてていきたいと思います

 

東洋ゴムについて

東洋ゴムっていうのは、自動車用のタイヤでブランドを持っている東洋タイヤのブランドでやってます。

例えば、東洋タイヤターンパイクっていうのは、箱根ターンパイクの東洋タイヤがネーミングライツをとって、その名前をつけたりしています。

タイヤがメインになるんですけれど、それを生かして自動車の関連するゴム製品全般を担当していますので、制振用の部材であるとか色々なものの、マウントであるとか、自動車にゴムっていったブランドの一つに東洋ゴムがあるということです。

 

東洋ゴムのロケーションは?

今回紹介する仙台工場は、よく東京って書きながらも東京以外にあるっていうところはいっぱいあると思うんですけれど、そのレーンにもれず、仙台工場といいながら仙台にありません。

岩沼市にあります。その岩沼市っていうのは、仙台市から東北本線で電車で6駅の部分にあります。仙台から長町駅まで1駅で6分~7分かかりますので、約30分くらいの電車の位置ということです。そのさらに岩沼駅から約2キロにあります。

国道でやると、国道4号線っていうのが、いわゆる日本橋から青森市まで続いていて、一方で水戸街道、もともと常磐道の方の6号線が同じく日本橋から柏呼塚を通って、水戸を通って、岩城を通っていわゆる仙台市の方までがいわゆる6号線になるんですけれど、4号線と6号線を北から行くと、
4号と6号に分岐することになるんですけれど、その分岐点の4号線に移ってすぐのところに仙台工場があります。そのような位置づけです。

大震災の時の津波の時には、4号線がだいたいの防波堤を果たしていて、4号線の内側はほとんど大丈夫だったっていう話も聞きますので、いわゆる津波は受けていない地域になります。っていうところで、東洋ゴムの仙台工場はこんな位置にありますっていうのをご紹介しました。

 

東洋ゴムの給料などの求人情報について解説

東洋ゴムの工場は、勤務は2交代、月収は22万~24万、時給は1100円。この辺のコンビニとかの時給が800円とかって考えると、高いですよね。

社会保険は完備。で、期間工向けの寮が完備なので、さらに入寮しない人には交通費手当てが支給。

正社員登用制度があります。っていうところで、仙台工場っていうか、いわゆるそこの岩沼の勤務地から1分なので、もし特に出歩かなければ、本当に工場とあとは部屋だけの往復で済むような場所にあるということになります。

先ほど、岩沼駅から約2キロと言いましたが、逆に言えばその2キロをなんとかしないと、いわゆる町中に入れないっていうことです。

4号線沿いに一応ヤマダ電機とかはあるのですけれども、基本的に地方都市のさらに地方っていうところで、昔ながらの商店街はシャッター街に近いところで見事にさびれてます。

なので、メインは郊外のスーパーマーケットとかに頼らざるを得ないような状態になっています。

名取市、もう少し北側まで行くとイオンがあるんですけれど、そっちの方に行くには車が必要です。

逆であれば、車があると結構便利な場所になります。

駐車場も安いですし、外で借りるのも安いですし、寮でもおそらく駐車場は使えますね。

それから何といっても生活費が安いので、中古で軽自動車とかはだいたい40万くらいからは乗り出しで入手できますので、逆に言えば、軽自動車を手に入れてやればその生活の足っていうところで、仙台駅も近いですし、いわゆる長町の方のショッピングセンターに行くこともできますし、高速も近いですし便利なところです。

っていうのが、この寮のロケーションっていうところで、あとは生活の部品はそのへんで使って下さいっていうところをお話ししました。

 

期間工の仕事内容、注意すべき点は?

期間工のお仕事の内容ですけれど、ゴム、タイヤ部材の製造っていうところで、タイヤになる前の液体を流し込んで型にはめて押し出すタイヤ成型の後、タイヤの仕上げ、タイヤの検査、でタイヤを運ぶまでっていうところですね。

タイヤのところで一番気にしないといけないのは、臭いと化学物質です。

臭いというと、ゴムの臭いとか焼ける臭いとかで、いわゆる空調とか当然気を付けて最新鋭の設備ですよと言っても、ゴムの臭いはすごいです。

だから慣れてない人は気持ち悪くなるので、適正っていうところが求められることになります。

適正といってもいわゆるゴムの成分っていうものに、色々硫黄とかも含まれたりしていて、その硫黄って焼けるとすごい臭いんですよ。

それから有害物質だったりもするので、その会社の中を実際見たわけじゃないんですけれど、一般のゴムの臭いが充満しているっていうところは、身体にいいってどうしても思えないっていうところがありますので、そこは自分の適性を見極めて、それで続けるのか続けないのかを選択しないと、身体をちょっと壊したりとか体調崩したりとかあるかもしれないので、気を付けないといけません。

勤務時間なんですけれど、8時半から17時半。8時間ですね。もしくは夜勤が20時半から5時半。で、これも8時間。

なので、土日4勤2休だから年間休日数が134日、食堂は利用可っていうところですね。

周辺に、寮以外に周辺に1ルームを借りるとしても、そもそもの家賃が安いので、それほど負担にはならないとは思いますが、月収がだいたい20万、21万っていうところで、その分、税金とか諸経費が含まれると5~6万引かれるっていう風に考えると、手取りは14万、13万、15万くらい。

そこから家賃とか生活費をやりくりしないといけないので、寮でやると当然余るんですけれど、外で借りるとちょっと少ないかもっていうところで、そのバランスを見て、その暮らし方を考えないといけません。

ただ、休みが多いというので一応、体調管理はできますね。先ほど言ったその化学物質の臭いが耐えられるかという適正だけが重要だと思います。

というところで、一応このゴムの蒸気とか、そのゴムの浮遊物質であるとか、そのあたりに耐えられる人は、ぜひ選んでみてはいかがでしょうか。

 

***********監修プロフィール***********

期間工ブログライター:ご意見番さん

元スバル期間工・元トヨタ期間工

30代男性・東京都在住

自動車業界での経験が豊富

特に期間工業界の専門家としての立場から、当ブログの記事の監修をお願いしています

**************************************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録