coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

現役期間工が語る!期間工の入寮時の荷物はこれを持ってけ!

期間工生活~入寮時の荷物は何が必要?~


現在、人生3度目の期間工生活を満喫中?・・・いや・・・決して満喫はしていないがこの先の目標の為に期間工としてお金を稼いでいる

 

毎月数万円の家賃と光熱費を払いながら働いていても一向に増えること無い貯金残高・・・


しかし期間工ならば食堂付きで寮費が無料!!今まで払っていた家賃と光熱費を丸々貯金に回すことが可能になる


健康な身体一つあればすぐに住み込みで仕事の出来る環境が期間工の最も魅力的な部分だろう

 

期間工として採用され、いざ入寮!!


実際に面接の段階では寮についての説明はあまりなかったような気がする


経験者ならわかっているだろうが、初めての経験ともなると何を持っていけば良いのかさっぱりわかんない・・・一人暮らしをしている人間なら部屋の物を全て持って引越しという感覚でいる人もいるはずだろう

 

私が期間工として入寮したのは現在も含め3回とも個室だった


そしてその3回は全て違う会社の寮なのだが、ほぼ条件というか環境は同じである


どの寮も100人以上の寮生が入寮していてフロアーに別れて生活を送っている


部屋は個室だが風呂、トイレ、洗面所、洗濯機(乾燥機)は共同


自動販売機なんかも置いてある

 

個室にはテレビ、冷蔵庫、エアコン、そしてテーブルや灰皿などのちょっとし備品


色々な期間工の求人を見ているが、寮環境については大体同じような記載があり多少の差はあれど何処も似たり寄ったりなのだろう

 

 

「じゃあ必要な物なんてないじゃん!?」


そう!実際は必要な物などほとんどないのだ


作業着や安全靴、軍手にヘルメットと仕事に必要な物は会社から支給されから問題はない


休日の日に着る服と部屋着さえあればすぐにでも仕事ができてしまう

 

 

ただ持っていく荷物には個人差があると思う


服が大量にある人もいるだろうし、本やゲームを持って入寮したい人もいるだろう

 

 

そんな場合は入寮前に郵送で送ってしまえば問題ない!!


大体どこの寮にも管理人がいて、荷物を受け取っておいてくれる


部屋番号さえ分かってしまえば入寮前に送り、入寮後に受け取れば良い


鞄に必要最低限の物だけを入れて、後は郵送で送ってしまえば寮までの移動もかなり楽になる


採用後、事前に荷物を送りたいから部屋番号を教えてほしいと会社に連絡すれば対応してくれるはずだ

 

 

入寮後、絶対にすぐ必要になる物は?


これといって寮に送る荷物もなく、適当に服を何着か鞄につめて入寮


それはそれで問題ない


ただ入寮してすぐに必要になる物がある・・・

 

 

それは入浴(洗面)道具と洗濯道具

 

 

仕事が始まってしまえば、風呂に入らなければいけないし、作業着の洗濯もしなければならない


だから必然的にこの2つはすぐに必要になる


使用している物があれば入寮の際に持っていくのもありだろう


ただこれは近場のスーパーやドラッグストアー、最悪コンビニでも揃うものばかりだし持っていかなくても問題はない

 

 

私も入寮してすぐに周囲の散策もかねてシャンプーやら洗剤やらを買いに出かけたが、同じ日に入寮した人は皆同じような物を購入していた

 

 

補足として、部屋から風呂に行く時にシャンプーやボディーソープをまとめて入れる小さなカゴ


そして洗濯に行く時に洗濯物を入れる大きめのカゴがあれば便利


これはほとんどの人が使っている

 

 

 


寮生活の洗濯をするタイミング・・・この荷物があれば問題も解決!期間工におススメ!


まぁ何かとストレスの多い集団生活ともなれば大なり小なり困った事は出てくるものだ


期間工だからではない


そんな中でも私が3度の期間工生活で最も困った事

 

 

それは洗濯・・・いや正確には洗濯後の乾燥・・・

 

 

先にも書いた通り、寮には共同の洗濯スペースがある


勿論それは人数分あるはずもなく、台数が限られている

 

 

仕事が終わり、寮に帰ってきてタバコを吸いながらゴロゴロして洗濯でもするかと洗濯機へ行く


大体皆考えることは同じらしく全ての洗濯機は絶賛稼働中・・・

 

 

仕方がないので先に風呂に入り、ご飯を食べてから再度洗濯機を見に行くと1台空いている


すぐに部屋へ戻り洗濯物を放り込んで一安心

 

 

こんな事が頻繁に起こるのだ

 

 

そして洗濯が終わり次は乾燥をしよう


でも乾燥機が空いていない・・・

 

 

これはもっと頻繁に起こる


その理由は洗濯機に対して乾燥機の設置台数が少ないことが原因


仮に洗濯機と同数の乾燥機があったとしても、乾燥にかかる時間が洗濯よりも長いために乾燥機が空いていないということが多いのである

 

 

待っていればそのうち空くだろうと思うかもしれない


でも日々の仕事がハード・・・出来るだけ睡眠時間は確保したい


特に最初のうちは尚更で仕事が終わり帰ってくると洗濯すらする気力がないくらい身体は疲れきっている

 

 

例えば早番が朝の6時からの勤務だとしよう


残業をして寮につくのが何だかんだで夕方の17時・・・


1週間は毎日同じ勤務体系が続くので次の日も6時からの勤務


ということは5時には起床しなければならない

 

 

帰ってきて風呂に入りご飯を食べる


7,8時間は寝ないと身体の疲れが取れないし・・・

 

 

洗濯と乾燥にかかる時間がどれだけ貴重な時間か?


働いてみるとすぐに実感することになる

 

 

 


そこで悩んだあげくに考え出し裏技!!


準備するものは100均で売っている紐だけ

 

 

この紐を部屋の端から端に1本張る


洗濯の終わった作業着やインナー、靴下なんかは乾燥機にかけずにボンボンと紐にかけていく


そして次の日の朝は紐から取ってすぐに着ることができる

 

 

作業着なので多少シワになっても関係ない


どうせ工場で会うのは油にまみれた汚い作業着を着た人だけだしね・・・


可愛い女の子でもいればアイロンくらいかけようという発想も生まれるかもしれないがそんな事を考えなきゃいけなくなる環境を期間工には期待しないほうがよい

 

 

期間工が暮らす寮は殺風景な作りの部屋が多く、洗濯を干すようなスペースは勿論ない


ホームセンターでも行ってそれなりの物を買ってくればよいのだが無駄に金も使うし・・

 

 

この方法なら100円ですぐに乾燥機する時間とストレスを軽減できる
是非一度試してみてほしい!!

 

 

 

生活の質向上!寮生活にあると便利な生活家電は?

 

寮生活ではちゃんとしたワンルームマンションでもない限り基本的に自炊は禁止である


上記に書いたような集団生活を送るタイプの寮が一般的だろう

 

 

会社同様、寮にも食堂があるのだがその利用率は会社の食堂に比べると明らかに少ない


メニューが少ないとか時間が限られているとか様々な理由があるとは思うのだが、多分自分の好きな物を食べたいという人が多いのではないだろうか?

 

 

毎日のように外食したりコンビニ弁当を買ってきたりする人もいるが、お金を貯めるという目的で期間工として働くのであれば食費も少しは節約したいところ

 

 

そこで活躍する家電が電子レンジと電気ケトル(ポット)


私が入った寮はどこも自炊が禁止とはいえ電子レンジ電気ケトル(ポット)の持ち込みはOKだった


この2つがあれば晩飯の選択肢も広がるし、何かと便利である

 

 

一人暮らしの部屋を解約して入寮を考えている場合などは家電を全て処分せずにこの2つくらいは持っていっても良いかもしれない


そんなに高いものでもないので、給料が入ってから買い揃えるのもありだと思う

 

 

まとめ


健康な身体一つあれば寮費が無料ですぐに仕事のできる期間工


身体一つは少し大袈裟かもしれないが、本当に最初に必要な持ち物は少ない

 

 

入寮する際に今ある荷物をどうするべきか・・・


この機会に断捨離に挑戦するのも良いかもしれない

 

 

自分の生活スタイルを考え直し、入寮までの準備をしてみてはいかがでしょう?

 

 

著者プロフール
中村剛 人生3度目となる現役の期間工
働かない自由な生活を夢見る32歳で生粋のギャンブラー・・・
運営ブログ【30歳からのド底辺Life】

 

 

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ