coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

工場の仕事始めはいつから?工場の年末年始ってどの程度休みをいただける?

 自動車製造業などの工場だと、365日24時間休みなしで稼働しているイメージがありますが、果たして工場の仕事始めはいつからなのでしょうか。そもそも、年末年始に休みはもらえるのかどうかも疑問です。もし年末年始の休みが長い場合は、お給料への影響も気になります。

ここでは工場の仕事始めにまつわる件について調べてみました。これから年末に向けて、工場勤務を考えている人はぜひ読んでみてください。

 

工場の仕事始め、仕事納めはいつになる?年末年始の稼動状況とは?

 

工場の仕事始めと仕事納めって、365日24時間稼働しているイメージが強いのでなかなか想像がつきにくいと思います。実は意外と暦の関係で休みが取りやすいこともあり、1週間前後の長い休暇になるところが多いようです。また、自動車製造メーカーの工場では祝日が出勤日(平日扱い)になる代わりに、年末年始やGW、お盆の休みが長めになる傾向にあるようです。

例えば大手自動車製造メーカーでは、12月28日前後が仕事納めで翌年1月6日前後に仕事始めといった、10連休にするところも見受けられます。これだけの大型連休になると、思い切って海外旅行などにも行けるから羨ましい限りです。

 ただし、食品工場などは年末年始関係なく、普通の日と変わらない出勤になります。また、自動車製造工場でもその年にヒット車が生まれていたりすると、年末年始も返上で増産体制に入るためまとまった休みは取りにくいようです。

年末年始に休みがないのもさみしいものですが、逆に休みが多いと時給や日給計算で給料が決まる期間社員にとっては稼ぎが大きく減るのではと心配になりますよね。以下に、「みんなの期間工」で紹介された各工場の年収リスト(満期金などの特別手当除く)の一部を抜粋します。実際のところ、工場の年末年始の稼ぎはどんなものなのでしょうか。

 

■デンソー期間工の月別給与(手取り額)の一例

2016年01月 244,434円

2016年02月 233,615円

2016年03月 258,726円

2016年04月 310,296円

2016年05月 270,207円

2016年06月 233,929円

2016年07月 271,402円

2016年08月 244,482円

2016年09月 239,614円

2016年10月 270,990円

2016年11月 262,759円

2016年12月 298,937円

給与は先月の分が支払われることが多いので、12月分が1月、1月分が2月に支払われていると推測され、年末年始は若干ほかの月よりも少なめのようです。

さらに6月支給(5月分)、9月分(8月分)もかなり少なく、いずれもGWや夏季休暇により実働時間が減ったことによる減額と考えられます。

 

■ホンダ期間工の月別給与(日給+手当)の一例

2013年02月 223,124円 出勤日数19日 

2013年03月 260,117円 出勤日数20日

2013年04月 271,776円 出勤日数21日

2013年05月 249,081円 出勤日数19日

2013年06月 236,792円 出勤日数18日

2013年07月 247,363円 出勤日数19日

2013年08月 268,881円 出勤日数21日

2013年09月 257,492円 出勤日数18日 休日出勤1日

2013年10月 317,762円 出勤日数22日 休日出勤2日

2013年11月 298,681円 出勤日数23日

2013年12月 305,118円 出勤日数21日 休日出勤2日

2014年01月 300,924円 出勤日数21日 休日出勤2日

こちらは出勤日数と休日出勤が記されてあり、出勤日数による金額の増減がよりわかりやすくなっています。ただし、この工場では1月(2月支払い)、5月(6月支払い)、8月(9月支払い)に休みが多いようですが、年末にかけては逆に休日出勤など出勤日が多かったようです。

いずれにせよ最も少なくて18日、多くて23日という5日間の出勤日数による給与額の差は大きいことが分かります。また、働いている日数が同じでも休日出勤のあるなしで給与額が大きく変わってきています。

さらにこの金額に加えて、満了慰労金といった特別手当なども入ってくるので、工場での勤務は休みが多いわりに結構しっかり稼げるというのは間違いないようです。

 

工場の仕事始めの振舞い方は?年始からコミュニケーションをとろう!

 

工場でも、年が明けて初めての稼働日に「仕事始め式」などが行われます。式では社長や工場長の挨拶のほか一年の抱負や目標などが掲げられ、工場全体の士気を高めます。

仕事始めは工場中の従業員が一堂に集められるため、同じライン作業のチームの人以外の人たちと触れ合うことのできる数少ない機会になります。互いのチームの情報交換などができるチャンスなので、年始から積極的にコミュニケーションをとることをおすすめします。職場での人間関係がうまく行くと、仕事も一気にしやすくなりますよ。

年始に関わらず、何事にも最初が肝心です。職場で周囲にいち早く馴染むためにも、身だしなみや言葉遣いなど相手に悪印象を与えるような振る舞いは行わないよう気を付けましょう。

 

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ