coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

期間工って健康保険証はどうなるの?わかりやすく解説してみた

期間工って、アルバイトみたいな仕事と思われていますよね。そうなると保険に加入されているのか気になってくるはずです。保険に加入しているなら、病院へ行く時に安心できるようになりますし、月々の支払いも会社が行ってくれるので楽なはずでしょう。

実際に期間工でも、保険証を持たせられるように、保険に加入させてくれるところもあります。でも全ての会社が担当しているわけではないようなので、情報についてチェックしましょう。

 

社会保険制度の中身とは?

 

社会保険制度は、国が提供している保険サービスを活用することのできる制度です。この保険は義務として加入することとなりますが、会社として加入していないと駄目なもの、加入しなくてもいいものがあります。つまり個人的に加入しないと駄目な部分もあると思ってください。

 

この社会保険制度は、3つの部分にわけられています。1つは健康保険です。病院などを利用した時に、保険を使って料金を安くできる方法が取られていますが、健康保険へ加入している人だけが対象となります。つまり健康保険は重要なものとなっています。会社に所属している人は健康保険へ、それ以外の人は国民健康保険に加入しています。

 

2つ目は年金保険で、65歳以上になったら支払われる年金受け取るために必要です。こちらも会社で働いている人は厚生年金が採用されて、それ以外の人は国民年金へ加入します。健康保険と年金保険は、会社によって使っている方針が異なっています。

 

次に雇用保険です。雇用されている会社から、失業した時の安定を作り出すために必要な保険となっています。加入条件がありますので、働いている時間が足りない場合は適応されません。

 

この3つに加えて、仕事中の怪我などをサポートする労災保険などを加えて社会保険制度として採用されています。普段の生活なら当たり前のように思われることも、実は保険制度がしっかりしているために使えると思ってください。

 

期間工の社会保険ってどうなるの?

 

期間工は、アルバイトと同じように考えられている場合と、正社員と同じように考えられる場合があります。方針によって変わってしまうので、2つの視点で考えていきましょう。

 

アルバイトと同じように考えられていると、健康保険は国民健康保険へ加入するように言われる場合もあります。一方で年金については、労働時間が長くなっているので加入されています。介護保険は国民健康保険と一緒に支払うことになりますので、結果的に健康保険へ自分で加入しておけば、問題はないと考えられます。

正社員のような扱いをされている場合は、健康保険は会社で見てくれますので、会社側が給料から天引きしているはずです。必要な保険証などは全部用意してくれますし、年金の未払いなども起こらないでしょう。

 

採用されている会社によって変わりますが、多くの場合は期間工を正社員と同様の扱いにして、健康保険へ会社側が加入しています。保険証も用意されますので、個別に国民健康保険を利用する必要はありません。

 

期間工が加入できる社会保険制度とは?

 

期間工が利用できる社会保険制度は、健康保険と年金保険、雇用保険に労災保険となります。健康保険には介護保険もプラスされています。健康保険の場合は、会社によって国民健康保険を利用するように言われる場合があります。

雇用保険には不安があるかもしれませんが、期間工の方は働いている時間がしっかり確保されて、必要以上の時間を超えています。期間工でも雇用保険に入れて、失業した場合には手当を受けられるようにしています。

労災保険は必ず加入しているはずですから、何らかの問題が起きている時には労災認定されればお金の負担はありません。

 

期間工は4つの保険でサポートされながら仕事を行っています。多くの場合は4つとも加入されているはずですので、そのための保険証がしっかりと出されるはずです。

 

社会保険制度のあるメリットは?

 

何か問題が起きた時の安心感を与えてくれるのが一番いいところです。社会保険制度へ加入しておくと、病気になった時にはお金の問題を考えずに治療を受けられますし、年金保険に入っていることで将来の不安を軽減しています。

雇用保険や労災保険は、仕事への安心感を高めてくれることと、後に訪れると思われる不安を解消してくれます。期間工は、長く仕事を実施するわけでもありませんが、雇用保険で失業手当てを受けられるようになります。労災保険で、働いている時の怪我などもサポートされますので、仕事をしている時の不安は大幅に減らされるのです。

 

期間工は、危険な仕事だっていくつかあります。何か起きた時に、何も準備されていないのでは困ってしまいます。社会保険制度へ加入するメリットは、とにかく何かあった時の安心感を得られて、お金の不安を解消してくれるところです。

 

まとめ

 

保険証を持っていることで、期間工はより安心して働けるようになります。保険証を持っていない場合と比べて、仕事中の問題が起きたときも安心できますし、病気になって困ったときでも、お金の不安を解消してくれることでしょう。

期間工だって、正社員同様の社会保険制度を使えます。制度が使われていることによって、より安心して仕事ができる環境を得られますので、アルバイトを探すよりは、期間工の仕事を探してみましょう。





 

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ