coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

ガトーフェスタハラダの工場勤務について解説!

ガトーフェスタハラダは、群馬県に本社を置く洋菓子製造メーカーです。
その堅実な歩みの中で、通信販売を始めとして、多くの人々に愛されているメーカーです。
そんな会社で製造に携わりたいと感じる人も増えており、日本各地から求人に応募があると言います。洋菓子製造の技術も学べる工場勤務ですが、実際にはどんな仕事内容なのでしょうか?
その求人情報と製造ラインでの仕事内容について紹介します。

 

カトーフェスタハラダの会社って、どんな会社?

ガトーフェスタハラダの詳細について簡単にまとめてみました。

会社名株式会社 原田・ガトーフェスタ ハラダ
本社所在地〒370-1301 群馬県高崎市新町1207代表者代表取締役 原田義人
創業 明治34年 設立 昭和17年

本社工場 〒370-1301 群馬県高崎市新町1207
高崎工場 〒370-0854 群馬県高崎市下之城町584-8

製造している商品は、ラスクを始めとして、チョコレートやコーヒーセリーなど様々な洋菓子を開発生産をしています。高品質な製品をいかに安定生産をするか、低コスト化を実現するために最新鋭の設備を導入して、生産ラインを確立しています。

参考:ガトーフェスタハラダHP

 

ガトーフェスタハラダの求人募集

仕事内容    ガトーラスク製造作業 
工場内でガトーラスク等の製造作業をして頂くお仕事です。
【短期】9/19~5/15
資格    土曜日勤務、週5日勤務できる方
給与    時給920円
勤務時間    8:30~17:45(休憩75分/実働8時間)
休日    週休2日(シフト制)
待遇    マイカー通勤可、駐車場完備、
交通費支給あり、制服支給あり、
社会保険あり(週30時間以上勤務の方)
※2ヶ月以内の短期雇用は除く
勤務地    群馬県高崎市新町1207    

参考:求人ジャーナル

この求人募集は、残念ながらもう募集終了となり、現在の募集は終わってしまいますが、参考として覚えておくと良いでしょう。
食品工場の中でも特に綺麗な画期的な工場として、多くの人々の話題となっています。それでは、この会社の工場での勤務をされた人々は、どんな感想を持っているのでしょうか?

 

ガトーフェスタハラダで働いた人の感想

「残業時間は年々少なくなり、管理監督が厳しくなっている事から月平均1人20時間程度になっている。5年ほど前は、毎日3時間残業が当たり前でプラス休日出勤も多かったので身体的には、随分楽になったと感じます。」

「盆と正月に全く連休がないため、生活面で少々大変。出張の際の日当や宿泊日当が少ないため、費用が持ち出しになり出張貧乏になる恐れがある。有休取得がし辛いので、年間通して消化し辛い体制になっている。役職手当があまりにも少ないと感じます。」

「高価な原料とこだわりのある製法でお客様に美味しいと感じて頂けるお菓子を作っているという自負があります。また、店舗でのお客様に対する接客マナーを徹底した教育によりいつも快くお買い物をして頂いてる事が他にはない付加価値を生み出していると思っています。」

「お客様目線での商品の生産にこだわりを持っており、高価な原料を使用している割に、リーズナブルな購入し易い価格設定になっている。
福利厚生が整って来ている。業務に対する納期や指示が、割と緩く精神的にはそれほど追い込まれず就業でき、残業もそれほどしなくてもこなせること。」

参考:カイシャの評判

ガトーフェスタハラダの忙しさが良く伝わる内容のものが多いですね。でも、仕事内容や会社方針などは高く評価されていて、やりがいを持って働いている人が多いようです。
製品造りの技術を身につけ、また社会人としての成長の望めるこの会社は、働く人にとって将来性を感じられる会社と言えるでしょう。

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ