coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

トヨタのシニア期間従業員ってご存知ですか?給料が上がる仕組み?

トヨタシニア期間従業員を皆さんは知っていますか?通常の期間工と同じような仕事をしていますが、ある程度トヨタ側が認めている人を指している言葉で、通常の期間工より待遇が良いものとなっています。

トヨタシニア期間従業員を狙うためには、様々な要素も必要になってきます。特に経験を積まなければなりませんから、辛い仕事も耐えていく必要があるでしょう。それでもトヨタシニア期間従業員に変われば、恩恵はとても大きなものがあるんですよ。

 

トヨタのシニア期間従業員ってなに?

 

トヨタシニア期間従業員は、1年以上経過している期間工を指します。昔は1年間しか期間工を採用できませんでしたが、法律が改正されたことで、2年11ヶ月まで雇用することができるようになりました。トヨタは改正直後から、2年11ヶ月までの延長を行っていますが、1年未満の期間工と、それ以上の期間工で待遇を変更するため、トヨタシニア期間従業員という制度を設けています。

1年以上経過している期間工は、トヨタシニア期間従業員に格上げされるようになります。同時に契約期間の更新が、1年に1回ペースとなります。次の更新は1年後になりますから、短期間で仕事を辞めたいと思っている場合は、このタイミングが1つの区切りとなるでしょう。延長のペースが遅くなるので、契約を切られる可能性が当面減らされることとなります。

 

契約期間が延長されることはいいですが、正社員登用が行われなかった場合、2年11ヶ月のタイミングで契約は解除されるようになります。つまり正社員登用ができない場合は、3年を経過して雇用されることがないので、トヨタシニア期間従業員でも契約を切られます。

トヨタシニア期間従業員に変わった場合は、ここから正社員を目指していかなければならないので、とにかく社員になるような取り組み、仕事の実施を考えていく必要があります。昇格できなかった場合は、どれだけいい状態となっていた場合でも、トヨタシニア期間従業員の契約は終わってしまいます。

 

なおシニアと書かれていますが、トヨタでは年齢の高い人だけを指すのではなく、ある程度経験をしている人という意味でも利用されています。もちろん年齢の高い方が期間工として仕事をすることは可能で、ある程度仕事を行っていくとトヨタシニア期間従業員となります。

 

他の業界ではシニアでは働きづらい?

 

工場の仕事だったとしても、やはり若い人を優先して採用していくため、シニアという年齢層はなかなか採用できない現状があります。販売系などの仕事も、年齢の高さを理由に断っているケースがあり、年齢制限をつけている会社には応募できない仕組みが取られています。どうしても高い年齢層の人が仕事をしたいのであれば、空いている求人からいいものを見つけて、何とか食いつないでいくような感じになります。

高い給料を希望している会社は、40歳くらいを上限として採用している傾向が多く、どうしてもシニア層の採用を避けられてしまいます。工場の場合は、年齢制限については書かれていませんが、その代わりに給料が大幅に減ってしまいます。あまり高くない工場は、仕事をしてくれる人が少ない現状もあり、なるべく高い年齢層でもいいから、安い給料で採用したいと思っています。

 

シニアが高い給料を受け取って、仕事をしていくのはかなり難しいです。どの業界でも、ある程度経験を持っているなら採用されますが、未経験の職種というのはかなり難しい部分もあります。

 

トヨタのシニア期間従業員のおススメの理由?

 

トヨタシニア期間従業員として仕事を行うメリットはいくつかあります。1つは契約期間の更新が1年となることで、契約を更新されないまでの期間を伸ばせます。1年間雇用されるメリットが大きいところで、数ヶ月で切られるかもしれないという印象を持たなくてもいいのです。安心して仕事ができる部分につながっているでしょう。

 

次に大きいのは、バイクや車の持ち込みが可能になります。バイクや車を自宅から持ち込んで、寮に止めることができるのです。外出の際に便利とされているのは間違いないので、これまでより行動範囲を広げることができます。なお出社の際に車やバイクを使うのは禁止されていますので、そのために持っていくことはできません。

 

最後に、労働組合に加入することが可能となります。通常の期間工は、労働組合に加入することができないため、待遇が改善されることはほぼありません。労働組合に加入していることは、正社員と同じような待遇で春闘を戦えるなどの良さがあり、賃金アップの可能性が期待できるなどの良さを持っています。

 

まとめ

 

トヨタシニア期間従業員は、これまでよりも待遇がかなり良くなっていて、期間工なのに賃金アップが1年毎に実施される可能性もあります。労働組合に加入していることが、より多くのメリットをもたらすなど、他の会社にはない待遇が得られるでしょう。

期間工としてある程度の経験を積まないと、トヨタシニア期間従業員には変わりません。契約の更新などのメリットがありますので、期間工でしっかり頑張って、トヨタシニア期間従業員を狙ってみましょう。





 

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ