coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

耳栓は絶対必要?!工場勤務の騒音は許容範囲を超えている!

工場勤務されている方、耳栓をお使いですか?

工場によってはものすごい騒音のなかで作業をされている人も多いと思います。

「もう慣れた」「どうってことないよ」「耳栓なんて煩わしい」

そう思ってつけていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんな方に特に読んでほしい大切な内容です。

現在、難聴で苦しんでいらっしゃる方は年々増えているといいます。

激しい耳鳴りを伴うものもあり、めまいが起こることも。

難聴は非常に厄介なものです。

話しかけられても「え?なに?」と聞きかえされると「もういい」ってなりますよね。

そうやってストレスを日常的に抱えなくてはならなくなります。

こうした事態を防ぐために、工場勤務での難聴予防対策をご紹介しましょう!

騒音性難聴のリスクがある音圧レベルと基準

騒音性難聴とは、その名の通り騒音を聞くことによって発症する難聴です。

ヘッドフォンで大きな音で音楽を聴くとか、ライブハウスで大きな音を聞き続けるとか、ほかにもいろいろな状態で起こり得る難聴。

この、騒音の音圧が、どれくらいで発症するリスクがあるかということが、WHO「世界保健機構」でははっきりと定められているのです。

たとえば、ドライヤーの音は100dBとされ、15分以上聞き続けると「騒音性難聴」を発症するリスクがあるというのです。

ほかにも、ステレオの最大ボリュームで音楽を聴くと105dBとなり、4分程度で難聴発症のリスクが。

最近、「突発性難聴」という言葉を聴く機会が増えてきましたが、イヤホンで音楽を聴くなど、難聴のリスクを知らずに、大きな音を聞き続ける状況が増えたことが1つの原因となっているようです。

工場の騒音だと、15分で難聴のリスクが!

工場の騒音では、100dBから110dB以上であると考えられており、発症のリスクとなる時間はわずか15分から30秒!

騒音の強い工場では、あっという間に難聴になるリスクがあったのです!

こうした騒音性難聴の主な症状は、「聞こえにくい」「聞こえない」「耳鳴り」「耳が詰まった感じ」など。

症状のある人がよくいうのは、「水中にいるような感じ」という表現。

また、軽度のものは自分ではわからないこともあり、人から「聞こえてる?」などと指摘される場合は可能性が高いといいます。

工場勤務をしている方で、こうした症状が少しでもあれば、まずは通院をおすすめします。

一度病院でしっかりと検査してください。

耳栓は必須アイテム! 耳栓してますか?

「15分から30秒って! それじゃあ工場で仕事なんかできないじゃん!」

そう思いますよね。

通常、工場勤務ですと、最低8時間、残業などがあると12時間くらいは騒音のなかにいることになります。

12時間以上ですと、85dB以下でないといけません。

これは街頭の騒音程度。

ちょうど、工場の騒音のなかでしっかりと耳栓をしているような状態です。

ようするに、「工場勤務では、耳栓の着用は絶対です!」ということ。

「もう慣れてるから」とか、「耳栓めんどくさいもん」とか、「俺は大丈夫」ということはありません。

工場で働くなら、耳栓は必ず着用するようにしてください。

とくに、騒音性難聴はある日突然発症することがあります。

今日大丈夫、今まで大丈夫だったというのは運がよかったにすぎません。

発症すると本当に大変で後悔しますから、今、耳がなんともないことに感謝して、すぐに耳栓をつけましょう!

難聴の発症を防ぐのは、意外なことだった?!

また、耳栓以外にも、難聴を予防する方法があります。

漢方薬の考え方では、難聴は、イライラのストレス、睡眠不足、心配や不安、食生活でも起こりやすくなるといいます。

とくに、イライラや心配、不安は身体が疲れているとそうなりやすい面があり、身体をしっかりと休めることが大切になります。

また、「眠りたいけど眠れない」というような人も難聴になりやすいとされています。

こうした方々は、眠れなくても布団の中で目を閉じ、深く呼吸をして身体を休めることが大切。

いろいろ浮かんでくる余計なことを考えずに、呼吸に集中してください。

「短く吸って長く吐く」ということだけに集中していると、次第に交感神経から副交感神経に切り替わり眠れるようになってきます。

まとめ

工場勤務における耳栓の必要性について考えてきました。

結論は、工場勤務では耳栓は必ず着用すること!

難聴にならないためには、工場での耳栓は必ず必要であること。

難聴の予防には、身体をしっかりと休めて、イライラや心配がないようにしておくことが大切。

どちらにせよ、耳栓の着用は絶対です。

工場勤務の方は今日から着用してくださいね。

 

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ