coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

工場バイトって本当に大変なの?きついと感じるところを徹底的に分析してみた



 

工場のバイトって意外と大変そうに感じますよね。実際に仕事をしている人からすると、バイトの仕事はとても大変なんです。求められるものが多い上に、普通のバイトとはかなり違うところもあり、様々な要素で辛さを感じてしまうでしょう。

これから工場でバイトをしたいと思っている方は、大変だと思える部分をしっかり知っておきましょう。そしてバイトを行うくらいなら、期間工という仕事について考えて、短期間だけバイトのような仕事のできる方法も考えてみましょう。

 

元工場勤務者が語る!工場バイトのここがきついと感じた!【作業編】

 

工場のバイトで辛いのは、やはり作業の部分になるでしょう。作業は単純なものばかりになっていて、代わり映えのしない作業を続ける事になります。同じ作業ばかり続けていると、時間がすぎるのは非常に遅く感じられるようになり、長く仕事をしているように思っていたのに進んでいないなんてこともあります。

他に辛いところは、とにかく体力が減ってしまい、仕事時間の最後になると持たなくなってきます。バイトを始めている人にとって、最初はできるだろうと思っていたら、予想以上に重いものを持ち上げるとか、加工する作業が多くなっていて、とても体力的には辛い作業が多くなっています。慣れてくるようなら、それなりにもたせられるでしょう。

 

作業によっては、複雑な加工を強いられることもあります。組み立てなどもそう簡単にできるものではありませんから、ついていくのも大変です。遅くなってしまうと、ライン作業である以上迷惑をかけてしまい、怒られてしまうことも多々あります。

 

元工場勤務者が語る!工場バイトのここがきついと感じた!【人間関係編】

 

ライン作業で仕事をすることになるため、どうしても質問しなければならない場面が出てきます。人間関係も工場では大事になっていて、とにかく互いに協力する姿勢を取らなければなりません。自分が安心して付き合えると思っているならいいですが、相手も忙しいこともありなかなか対応してくれないため、非常に嫌な気持ちを持ってしまうこともあるでしょう。

工場の人間関係は、思っていた以上に悪化することもあります。嫌な人と仕事をしていくような状況になってしまうために、場合によっては辛いと感じることもあるでしょう。嫌な人と話をしながら作業をしていくような姿は、とてもじゃないですが続けたくないと思ってしまう要素も出てくるのです。

 

人間関係で悪い状態が続いていると、相手をしてくれない場合もあります。話しかけてくれる人がいるなら仕事も続けやすいですし、休憩時間にも安心できる要素はありますが、そうした状況にならないケースも多く、バイトの人は人間関係も厳しいです。

 

元工場勤務者が語る!工場バイトのここがきついと感じた!【給料編】

 

バイトの中でも、あまり給料を出してくれないのが工場の問題です。バイトの仕事では、高い給料を出してくれるところも出ていますが、工場の場合はかなり安い金額で雇用していて、給料を受け取ってみると安い傾向が出ています。正社員の人でさえそこまでもらっていない可能性もあるくらいで、工場は給料面でも大変な要素が多いです。

特に下請けとして仕事をしている工場の場合、大企業とは違って金銭的に厳しい状態となっています。どうしても給料を増やすことができなくて、バイトの人の給料はそこまで高くならないのです。給料面で高くしたいと思っている場合は、大企業の工場で仕事をしなければなりませんが、バイトとして採用していないところもあります。

 

仕事をしやすいと思っている工場でも、給料面での問題が意外と起こりやすいとされています。あまりにも低い給料で仕事を続けていくのは、生活に大きな影響を及ぼしてしまいます。

 

でもそれなら期間工で働くのはどう?

 

確かにバイトという形で仕事をするのは大変で、幾つもの問題を解決しなけばなりません。しかし期間工という方法であれば、バイトと同じような感覚で仕事が可能になります。しかも安定した給料を得られて、人間関係も構築しやすい傾向にあります。

大企業の工場を中心に、期間工として採用している人材が結構多いとされています。採用している人が多ければ多いほど、仕事を行いやすくなってきますし、同じ境遇の人と話を合わせられます。人間関係の部分で困ることはそこまでありません。

 

給料にしても、金額的にはかなり高くなっていて、大企業の工場で多くの給料を受け、しかも期間が満了すれば追加でボーナスも受け取れます。給料の安定感を考えても、期間工は安心できる方法と言えます。

もちろん辞めたいと思っているなら、更新しないでそのまま契約を終わらせてもらえばいいのです。数ヶ月程度で駄目だと思っているなら、次の更新の際に伝えるようにして、仕事を変える方法も簡単に取れます。これが期間工のいいところです。

 

まとめ

 

工場のバイトはとても大変だと言われていますので、給料面や人間関係で苦労し続けることになるでしょう。そうした状態の時、どのように変えていけばいいのか考えつつも、他にいい方法がないか検討していくようにしましょう。

期間工は、バイト感覚で仕事ができるようになる雇用の1つです。大企業の工場で安定した給料をもらい、その上でライン作業で指導を受けながら1つの仕事をこなしていくことになります。慣れてくれば仕事も難しくないので、期間工のほうがバイトよりも安心できるでしょう。

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ