coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

三交代勤務は睡眠不足になりやすい?

三交代勤務ってどんなシフト?

工場では交代勤務がほとんどですが、会社や工場によって、その勤務体系は様々です。工場は生産量を確保するために、24時間工場の生産ラインを止めることなくフル稼働させることが望ましく、そこには24時間体制でラインに立つ人材が必要となります。この24時間を3つの勤務時間帯に分けたのが三交代勤務です。

昨今では業績が上昇し続けている自動車業界がまさにその良い例で、新たな工場を作って、人件費や設備投資にお金をかけるよりも、工場を交代制にして人員だけを増やす方がコストを安く抑えることができるのです。そのため、多くの自動車工場が24時間の工場フル稼働へと移行してきました。

自動車工場の中には、2交代制を取っている会社も多いです。2交代制は、昼勤と夜勤になりますが、その交代時間の合間は残業になることが多く、2交代制の場合は作業員の労働時間が12時間になることもあります。それに比べて3交代制は8時間を超えることがあまりなく、残業体制は取られていません。

 

三交代の勤務時間は?

三交代制の勤務時間は早番8:00~16:00遅番16:00~23:00夜勤23:00~8:00という時間帯でシフトが組まれることがあります。これが順番に繰り返されるのですが、会社によって、時間の組み方に多少のずれがあります。しかし、いずれもこのように深夜勤務が多くなることがほとんどです。

勤務時間には体が少しずつ慣れてくると言いますが、それでも夜勤明けの日に熟睡しようと思っても、なかなか昼間には眠れないというのが実情です。それよりは完全に休みの日にしっかりと睡眠を取るという人が多いのではないでしょうか?

早番の勤務はたまに残業が組まれることがありますが、三交代制の場合、ほとんどが残業はありません。次のシフトの人が来るので、引き継いで交代します。そのため、就業時間は7時間半くらいが多いでしょう。作業の合間にも休憩時間が入るので、体力的には二交代制よりも楽だと言われています。

 

それでも三交代制は不人気?

三交代制はやはり深夜勤務が多いので、総合的には体がきついという人が多いですね。同じ作業でも日中にするのと夜勤でするのとでは、やはり体の疲れ具合が違うのは事実です。またいっそのこと夜勤だけであればまたリズムができやすいのですが、三交代制ともなると、生活パターンが三種類、休みの日を含めると四種類になるので、リズムを整えるのが難しいのです。

また、深夜勤務が多いので、給料が高くなると思われがちですが、残業がほぼないので、二交代制で残業がしっかりある場合よりは給料は低めになります。それだけの勤務をしているのに給料がそれほど多くもらえないのが不人気の理由ですね。三交代制よりは二交代制の工場の仕事を探す人が多いです。

 

三交代制の勤務で睡眠不足にならないために

三交代制でも睡眠不足にならないためには、とにかく体のリズムを作ってしまうことです。そして、そのためには様々な工夫をしている人がいると聞きます。
まずはどんな時間帯にでも眠れるように自分の眠りのコツを覚えましょう。寝る前にぬるめのお湯にゆっくりとつかるという人もいます。また、適度のお酒を飲んで、リラックスした気分でベッドに入るなども有効でしょう。

自分が眠りに入りやすい音楽をボリュームを抑えて流したり、寝る前に体のストレッチをするなど、いろいろな方法があります。眠れないと焦る気持ちがあると、ますます寝付けなくなってしまうこともあり、いかにリラックスした気持ちを作れるかがポイントなのかもしれません。

精神的にも緊張感が高まると睡眠不足になる場合があります。途中で目覚めてしまったり、ぐっすり寝た気がしないと、体に疲労がたまっている可能性があります。一方で、肉体的に疲れすぎていても睡眠がとりにくくなると言われているので、疲れを取るために対策が必要となります。

 

上手に睡眠を取って三交代制を乗り切る

体が疲れていたら、ゆっくり入浴をしましょう。お湯につかるだけでも疲れはかなり取れます。また、入浴後は軽くストレッチをするなど、体のケアをしましょう。心地よい疲れと感じたら、ゆっくり眠ることができるでしょう。

適度なお酒は精神的に良い作用をします。リラックスした気持ちになって、ベッドでも幸せな気分になれるでしょう。音楽などを聞きながら、熟睡できればまた仕事も頑張れそうですね。自分の体をコントロールして、三交代制を乗り切りましょう。


 

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ