coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

大卒でライン工ってどうなの?そもそも大卒でいる?

大卒でライン工を選んだ理由

大卒でライン工をしていると、「せっかく大学まで出たのに、何故、工場でライン工なんてやってるの?」と言われることが多いと聞きます。確かに、ライン工は高卒から採用をしている会社が多いので、大卒で入社してくる人は珍しいと思われるかもしれません。しかし、実際には大卒や大学院まで出た人がライン工になっている場合も多いのです。

そういう人たちは、他の会社に就職をして、途中で退職をした人なども多く、自分が思っていたような会社、仕事ではなかったという理由がほとんどです。そして、たとえば自動車工場の期間工として入ってくる人たちは、とりあえずお金を稼いで、そのお金を資金として、何か事業を始めるなどの夢を持っている人も多いのです。

大学の工学部などを卒業した人たちにとっては、大手自動車メーカーでの仕事は興味のあるものなのかもしれません。技術を身につけて、いつかは製造企画などの部門で仕事がしたいと思う人もいるかもしれません。しかし、実際には既卒者で大手自動車メーカーに正社員で入社をするのはなかなか厳しいでしょう。それなら、期間工としてしばらく働き、正社員登用を目指すのも一つの方法です。

 

ライン工の仕事は大卒でもやりがいを持ってできる?

ライン工程の作業員は、仕事自体はかなり単調で、なかなかやりがいにつながらない仕事かもしれません。しかし、ある程度慣れてきて、一台の車が出来上がっていく工程を見ていると、自分がその車の製造に関わっていることに誇りを持てるようになるのでしょう。特に、高級車のトヨタレクサスなどの製造に関われることは、車好きの人にとって、大きな魅力です。

ライン工として働いていく上で大切なことは、同じラインの仲間に迷惑が掛からないように、スピード感を持って作業を行うことです。それを感じながら仕事を進めていくと、最初は緊張感と不安で仕事が酢辛いと感じることもあるかもしれません。ところが、自分がそのラインの重要なポジションにいると自覚する頃には、車に対する責任感も芽生え、少しずつ仕事が楽しくなるようです。

また、ライン工として働いているうちに、正社員登用のチャンスがあります。上長から推薦をもらい、本人にもその意思があれば、正社員登用の試験を受けることができるでしょう。特に大手のトヨタや日産などでは積極的に正社員登用を進めていますので、それがライン工のやりがいとなって仕事を頑張れる人もいるようです。

 

ライン工はお金を稼げるの?

ライン工は、期間工と言って、期間限定社員がほとんどです。期間工は契約期間が決まっているため、通常の工場内勤務の人々よりもかなり高額な時給が設定されています。自動車メーカーでは時給として基本的には1400円くらいが相場でしょうか?これに残業代や深夜手当がつきますし、期間工特有の期間満了慰労金という一時金が支払われます。

期間工の収入の最大の魅力はこの慰労金でしょう。会社によって金額は様々ですが、トヨタなどは2年11ヶ月の最大期間を満了した場合は、慰労金だけでも300万円は超えるとされています。これに通常の月収が加わるわけですから、かなりの金額を手にすることができるのです。また、入社祝い金や特別報酬などもありますので、お金を稼ぐことを考えたら、大手自動車メーカーのライン工は十分貯金ができると言えるでしょう。

期間工は夜勤を含む仕事なので、そのほとんどの人々が寮に入っての仕事となります。寮は寮費無料ですし、その他の光熱費も会社負担になります。寝具や電化製品も完備されているので、赴任した次の日から期間工として仕事を始めることができます。そして、生活費がほとんどかからないため、稼いだお金は全て貯金に回すことができるのです。

 

大卒のライン工の将来の姿

ライン工を始めた大卒の人たちは、やはり正社員を目指す人が多いです。大手自動車メーカーでの正社員でしたら、正社員となって自分も即戦力になりたいと考えるのでしょう。会社側もそれを望んでいて、期間工でもしっかり仕事をこなしている人には、正社員登用の声がかかります。

ライン工をしながら、少しずつ自分の将来のことを考えるようになるでしょう。この会社で正社員となり、自分の能力を認めてもらいたいという欲求が出てくるかもしれません。大卒の人間にとって、仕事にやりがいを持つことはとても大切なことです。ライン工の仕事が将来の夢の第一歩となる日がきっと来るでしょう。

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ