coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

【口コミ集】期間工のみんなはライン作業から何を学んだ?

実際に働いている期間工の方がライン作業で何を学んだのでしょうか?

毎日仕事をしていく上で、どんな仕事でも学ぶべき所は必ずあります。

単純作業だからこそ学べることもあるでしょうし、意外!と思うこと学ぶかもしれません。

実際に働いている方の口コミなどから紹介していきますので、現実性があります。

これから期間工として働こうと思っている方!

是非参考にしてみて下さい。

期間工という仕事にメリットが多い事を発見されるはずです。

 

ライン作業で学んだこと~教訓編~

リラックスして仕事が出来るようにすること。

ライン作業でリラックス?と思うかもしれませんが、力んで仕事をするとまず体力が持ちません。

30分や1時間程度の仕事ならまだしも、期間工の仕事は8時間労働+残業2時間ということも少なくありません。

体力を温存するためにも、なるべく力は抜いて作業するように心がけると良いです。

また、繊細なライン作業の場合は、力が入りすぎて失敗をし、ラインが止まってしまうという可能性もあります。

それを避けるためにも力は抜いて作業しましょう。

続いて、初心者ではなくある程度ライン作業が慣れて来た時の話ですが、いかに一息ついて休憩するかです。

ライン作業というのは、実際に自分で働いてる時と外から見た時では全然違います。

ゆっくりとベルトコンベアーが動いているように見えるのですが、作業するとなると結構早く感じるものです。

余裕を持って仕事をするためには、いつ息を抜いて一休みするか、先を読んで仕事をすることが必要になってきます。

それがベテランか初心者かの違いになります。

 

ライン作業で学んだこと~意外な事実~

ライン作業で腰痛。

これはよく聞く話です。

ですが、腰痛より先に足の痛みの方が早くきます。

ライン作業で毎日立ちっぱなしです。

そのため、まずは足の裏からきて、足の付け根、足首、股関節などが痛みだします。

少しの間というわけではなく、ライン作業が毎日続くわけですからなかなか回復もしません。

腰痛も恐いですが、まずは足のケアが先決かもしれません。

対策としては、靴の中敷きを変えることです。

作業靴は指定された物があると思いますので、変える事は難しいはずです。

ですが、靴の中敷きは可能だと思いますので、やってみる価値はあります。

営業マンで外回りが多い方も中敷きを変えて足の痛み対策をしているようです。

次に、ライン作業でのスキルです。

単純作業なのにスキル?と思うかもしれませんが、工程管理やライン作業での改善策の提案などのスキルが身につくのです。

これは何も考えずに身につくものではありません。

常に、ミスをなくすためにはどうしたら良いか?もっと綺麗に仕上げるためにはどうしたら良いか?など考えることが必要となります。

 

ライン作業で学んだことは期間工はコスパがいい!

上記のように実際にライン作業から学んだことは皆さん様々です。

ですが、口を揃えて言うのは「期間工はコスパがいい」ということです。

自動車関係の期間工でしたら、ライン作業という単純作業で年収400万円以上は稼ぐことが出来ます。

これは目安の金額となりますので、実際は400万円を余裕で越えることが出来ます。

ライン作業は未経験でも働くことが出来ます。

未経験の仕事で年収400万円を超える仕事は他にはなかなかありません。

ライン作業は決して楽な仕事ではないですが、金銭的なメリットの方が大きいと言えるでしょう。

特に最初の3か月で120万円以上の手取りを得る可能性もあります。

企業選びにも関係してきますが、決して夢ではない数字なのです。

一般的に期間工は体がきついと聞きますが、実際に飛び込んでみないとわからない所があります。

配属される部署によっても変わりますし、慣れてしまえばこっちのもんです。

期間が限定される期間工ですから、短期間で集中して稼ぐことが出来るのもメリットです。

 

まとめ

期間工の仕事でもあるライン作業で先輩方が学んだことはいかがでしたでしょうか。

納得したことや、意外と思ったこともあるでしょう。

適度な息抜きとリラックスをして仕事をすること。

足のケアとライン作業でスキルが身につくこともわかりましたね。

上記の点をふまえ、気になった方は期間工の世界に飛び込んでみて下さい。

未経験で年収400万円。

なかなかこのような数字の仕事はありませんし、逃すのはもったいないです。

集中して仕事をし、ガッツリ稼いで下さい。

頑張った分は金額として自分に残ります!

 

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ