coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

工場勤務って飲み会あるの?飲み会が苦手な人必見の飲み会法!

「今日、飲みに行くぞ!」上司や先輩のこうした呼びかけに、びくびくしている人もいるのではないでしょうか。
最近では、企業内で飲みに誘うのを禁じる企業も増えてきましたが、昔は毎日当たり前のように見る光景でしたし、今でもそうしたところはあるかもしれません。
「お酒が飲めない」「人付き合いが苦手」など、親しくない人との飲み会は苦痛でしょうがないこともありますね。
実際、親しくもない上司や先輩と飲みに行くなんて嫌ですよね。
飲め飲め言われたり、説教されたり、ろくなことありませんもんね。
かといって、断れば付き合いが悪いということで距離を置かれたり、疎外感を抱くようなこともあるかもしれません。
こうしたことを回避しつつ、飲み会でも楽しめる方法をご紹介しようと思います!

なぜ「飲み会」に誘われるのか。これには必ずわけがある?!

では、なぜ上司や先輩は飲み会に誘ってくるのでしょうか。
また、上司や先輩に誘われなくても、部署内で飲み会が開かれたり、他部署との飲み会があったりします。
あまり親しくない人と親しく飲まなければいけないのはなかなか難しいこと。
たくさんの人の中で、打ち解けられずに一人浮いてしまうということもあります。
でも、こうした飲み会にはやはり理由があるのです。

「仕事の飲み会」3つの理由

①お互いを知ることが目的
仕事を共にしているだけでは、知ることができない一面を知ることで、スムーズに仕事が運ぶという目的があります。
②仲良くなることが目的
仕事上の「あるある」などを話していると、とたんに親近感がわき仲間意識ができたりしますよね。
こうした仲間意識が仕事を円滑に進める力になります。
③日ごろの問題を把握するのが目的
仕事の愚痴や悩みを相談することで、誰がどんな問題を抱えているかがわかります。
「仕事の飲み会」には、こうした情報収集の役割があるんですね。

飲み会に意味があるなんて知らなかった……

飲み会の目的に反した行動をしていないでしょうか。
あるいは、一人だけ先に帰るとか、毎回断るなどの行動をとっていなかったでしょうか。
飲み会というだけで断るのは損することにもなりかねないのです。
飲み会には、自分の知らないメリットがあるからです。
仲良くなるまではいかなくても、顔見知りになるだけで、仕事上のお願いを聞いてもらえることがあります。
上司や先輩に、仕事の何がきつくて、会社の何が気に入らないのか、何に悩んでいるのかを知ってもらうだけで、解決に動いてくれることもないとは言えないのです。
自分がストレスに思っていることを、打ち明け、解消につなげるチャンスでもあるのです。

飲み会を楽に乗り切りつつ、目的を果たす方法を公開!

・飲み会ではまず聞き役にまわれ!

飲み会に来る人はたいていストレスを抱えています。
誰かに聞いてほしいのです。
「最近どうですか?」
この一言聞くだけでも、堰を切って話をはじめる人もいるでしょう。
さらに、「トリムって腰痛くないですか?」など、「この人はこういうことが大変だろうな」と予測できることを聞いてあげます。
「まず口を挟まずに聞く」
これは人と会話をするときは鉄則です。

・普段言えないことをいうチャンス!

飲み会はたいてい「無礼講」です。
普段はいえない不満をぶつけるチャンスでもあります。
角が立たないように「先輩、聞いてくださいよ~」など、相談の形で話をするのがいいでしょう。

・どうせいくなら楽しめ!

どうせ飲みに行くなら、自分の食べたいものをリクエストするとか、飲みたいお酒を注文するとか、自分も楽しむことが大切。
飲めないなら、好きな食べ物を注文する、デザートを頼んでみるなど、とにかく憂鬱な時間にならないように楽しみましょう。

・気の合う人を見つけて深く話すのもあり

テーブルのみんなが盛り上がっているのに、自分だけ浮いてるとき、あるいは、その輪に入り込めないとき、つらいですよね。
トイレに行くふりをして席を移動するのもいいでしょう。
しゃべりたい相手の隣に行って、「聞き役にまわる」という手もあります。
そこまでしなくても、最悪の場合、ニコニコして話に入っているふりをするのもありです。
上司や先輩に「飲み会で浮くから行きたくない」と打ち明けてしまう方法もあります。
そうすれば、誘われなくなるか、浮かないように工夫してくれるでしょう。

期間工なら正社員のチャンス!

期間工には、正社員登用制度というものがあり、トヨタやスバルといった大手企業の正社員になれる制度があります。

正社員登用には、上司の推薦が必要ですから、期間工なら飲み会は正社員登用のチャンスです。

上司に誘われたら笑顔で返事をしましょう。

飲み会では必ず「聞き役」に回り、上司の話を聞きましょう。

めんどくさそうにしたり、不貞腐れた態度はしないこと。

にこにこと機嫌よくしていましょう。

機嫌よく自分の話を聞いてくれる人を、人は嫌いには慣れないものです。

まとめ

工場勤務での飲み会についてみてきました。

仕事場の飲み会はまだまだなくなってはいないこと。

それにはやはり理由があること。

どうせいくなら楽しむこと。

期間工であれば、こうした飲み会も、正社員登用のチャンスとなりますので、これから工場で働かれる方には期間工がおすすめです。

また、一気飲みを強要されるなど、お酒を強要されるのはパワハラに当たりますので、きちんと断ってください。

それでもダメな場合、相談窓口はたくさんありますから、きちんと相談するようにしましょう。

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ