キューピー工場って給料高いの?他の工場と比較してみた!|バイト・求人探しはcoper

キューピー工場って給料高いの?他の工場と比較してみた!

更新日:2017/09/15 11:33:45

「キューピー」と聞いて、もう知らない人は居ないと思いますが、お馴染みのマヨネーズやドレッシングなどを製造している、国内の大手食品メーカーです。

キューピーは、1919年(大正8年)11月に設立され、従業員数は連結会社を含めると、14,095人もいる大きな会社です。売上げも5,523億600万円(連結、2016年度)となっていますから、超安定した企業と言えます。

ちなみに、キューピーの工場は以下の通り全国各地にあります。

今回は、そんなキューピーの工場での求人について、その仕事内容や待遇面を見ていきたいと思います。さらに、キューピーでの仕事を探しているなら、同じ工場勤務でもっと条件の良い仕事がないのか?違った視点からもチェックしていきたいと思います。

 

キューピー工場の給料は??

はじめに、キューピーの工場勤務の給料について、確認していきましょう。

 

こちらは、キューピーのファインケミカル事業部の求人です。食品の製造とは異なり、主に化粧品関係の製造現場での求人となります。

ただ、月給は181,500円+交替手当(月収202,350円)が基準となるようですから、あまり待遇は良くないという事がわかります。

参照:キューピーのファインケミカル事業部の求人

 

 

こちらは、ドレッシングやマヨネーズなどのお馴染みの製品を作る仕事の求人ですね。こちらは夜勤などもあるようなので、時給の設定幅がありますが、時給は1000~1030円(※時間で異なる)となっています。ただ、MAXの1,030円としても、一日8時間×20日働いたとしても、月給ベースで16万円程度になりますから、あまり給料は良くないという事になります。

参照:キューピーの製品を作る仕事の求人
 

三つ目の求人は「キューピータマゴ」という関連会社の求人です。こちらも工場勤務となりますが、月給は134,000円~134,000円となりますので、ちょっとこれでは生活は厳しそうですね。

参照:キューピータマゴ

 

キューピー工場の勤務時間はどのくらい?

次にキューピーの工場勤務の時間帯についても確認していきましょう。

キューピーの工場では、先ほどもご紹介した化粧品・食品など、多岐にわたる製品を作っていますが、基本的には殆どの工場が24時間稼動となっています。したがって、求人も夜勤を含む交代制が殆どです。

 

ちなみに先ほどご紹介したヒアルロン酸の製造工場では、6:00~14:40・14:00~22:40・22:00~翌6:40というような3交代の勤務でシフトが組まれることになります。

 

また、こちらのタマゴの投入・検品・箱詰め・洗浄作業スタッフの求人では、勤務時間は17時半~22時までとなっています。

参照:タマゴの投入・検品・箱詰め・洗浄作業スタッフの求人

 

さらに同じ工場では、朝の5時半~13時半までの求人もされているようなので、自分の都合やライフスタイルに合わせて仕事ができるというのはメリットかもしれませんね。

参照:タマゴの投入・検品・箱詰め・洗浄作業スタッフの求人

 

ただ、いずれの場合も3交代勤務で、手取りが20万円あるかないか…という事になりますから、少々厳しいものはあります。

 

キューピー工場の仕事内容とは?

キューピーで工場勤務をした場合、その仕事内容も多岐にわたります。

ただメインは卵を割ったりマヨネーズを作ったりする食品加工機械のオペレーターとなりますから、それほど体力は必要とされないようです。

 

また、卵加工品包装・箱詰めなどの作業を担当する事もあります。

さらに、食品工場ではどこの工場でもあるのですが、作っている製品により工場内の匂いが気になる…という方も居ます。最初はマヨネーズの匂いなども物珍しくて気にならないかもしれませんが、これが毎日となると結構苦痛になる人も多いようです。

 

また食品工場ならではの「湿気」や「暑さ寒さ」に耐えることができるか?というのもポイントになるでしょう。

参考までに某テレビ番組でマヨネーズの工場の様子がわかる動画がありましたので、参考までにご覧になってください。

 

キューピー工場より働きやすく給料が高い工場の紹介

キューピーの工場での求人や仕事内容、待遇についてはおおよそご理解いただけたかと思います。

 

いかがでしたか?極端なマヨネーズ好きの方ならともかく、この仕事内容で月給が20万あるかないか、となれば少し考えてしまいますよね?

 

そこで、同じ工場勤務を考えている方なら、少し違った視点で新しい働き方を検討してみる事をお勧めします。

 

それは「期間工として一定期間だけ頑張る」という働き方です。期間工とは1年や2年などの期限を決めて、大手メーカーの直接契約社員として働く人の事を指します。工場勤務で少々重たい部品などを扱う為、最初のうちは体力的に厳しいかもしれませんがすぐに慣れる人が殆どです。しかし、キューピーの待遇とは異なり、抜群の高待遇で迎えてくれる点が期間工の大きな特徴です。一例までに期間工の募集をしている各企業の条件を表にしていますので、是非参考になさってください。

 

 

期間工の給料とは?

では、なぜ期間工の給料はそこまで高いのでしょうか? 給料が高い=仕事がきついのでは?と思いがちですよね?ここからは、そんな期間工のカラクリを解説していきたいと思います。

 

・生涯雇用ではないから給料の単価が高い

一般的ま企業では、正社員雇用をした場合には、特に勤務上の問題がなければ企業は一生涯その人を雇い続けます。しかし期間工の場合は、期限が決まっている為、働く人は将来の保証という意味では少し不安が残ります。そのような背景から、安い給料で募集しても期間工の応募をする人は少ない為、このような高待遇で求人をしている、というのが高待遇の一つ目の理由です。

 

・慣れないと仕事がキツい事もある

もう一つの理由は、正直なところ期間工の仕事は少々キツイ、という要素も否めません。しかし、期間工として勤務している方は全国でも大勢居ますし、人によっては期間工としていろんな企業を渡り歩いている人もたくさんいます。最初のうちは慣れない為に筋肉痛になるかもしれませんが、それも2週間程度ですぐに慣れます。何も厳しい仕事は期間工だけではありませんから、高待遇で迎えてくれる期間工は、やはり魅力的と考えるべきです。

 

まとめ

上記では書ききれませんでしたが、期間工にはこの他にもたくさんのメリットがあります。

その一つが「無料の社員寮」です。もちろん寮は無料で使えますし、場合によってはホテルのような綺麗な寮も存在します。また水道光熱費も無料ですし、殆どはエアコンも標準装備で無料で設置されています。つまり先ほどご紹介した高待遇の給料の殆どは貯蓄に回すことも可能、という事になりますね。キューピーなどの工場勤務で働く事を検討しているなら、期間工として働く事も検討してみてはいかがでしょうか?








 



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録