工場勤務の人って出会いが少ない!?良い出会いを見つける方法を紹介!|バイト・求人探しはcoper

工場勤務の人って出会いが少ない!?良い出会いを見つける方法を紹介!

更新日:2017/09/15 11:33:13

独身男性や独身女性が工場に勤める場合、ふと頭をよぎる不安があります。

それは「工場って出会いが少ないんじゃないの…?」「結婚できるかな…」といった不安です。

 

たしかに、工場は職場によっては男性ばかり?とか、女性ばかり?とか偏っているイメージもあったり、1人黙々と作業をしているイメージがあるので、なかなか出会いは難しいのも事実です。

 

今回は、そんな工場での出会いについて、もちろん男女の出会いから、職場のコミュニケーションの話題に至るまで、いくつかの情報をお届けしたいと思います。

 

工場勤務が出会いがないといわれる由縁とは?!

では、なぜ工場は出会いがない、と言われるのでしょうか?

これは、逆の「出会いが多い職場」の例を考えると、すぐにわかります。

 

出会いが多い職場とは、男女の比率が50対50くらいの職場で、営業やお店の仕事で、お互いがコミュニケーションを取りながら仕事をする職場です。また、出入りしている業者さんとの出会いもありますから、飲食店などに食材を卸していたり、オフィスに営業に出向いたりするときに出会ったりする事もあります。

 

しかし、工場にはそのような事が少ないのです。

工場勤務をしている人の中には、男性も女性もいると思いますが、お互い喋りながら仕事をしたり…という事はありません。私語をしながら作業をしていると効率も悪くなりますし、事故の原因になるからです。工場勤務の場合は、作業中は黙々と作業をし、仕事が終わるとさっさと帰ってしまう人が多いので、どうしても男女間のコミュニケーションも希薄になるのです。


 

工場勤務者の男女の比率とは?

そもそも職場に男女が半々くらいいると、なんとか出会いもあるのですが、実際にはそのような感じにはいかないようです。

 

ただ、これも職場にもよります。例えば自動車メーカーの組立てラインなどは、重たい部品などを扱う為、従業員のほとんどは男性です。しかし、これが家電製品のライン作業や食品工場の作業員となると、逆に女性のほうが多いケースもあります。

 

もしあなたが職場での出会いをどうしても求めているなら、職場選びのときにはそのような点も考えながら職探しをするのも一つの手かもしれません。

 

しかし、一緒に働いているのは同性だけかもしれませんが、工場の事務員さんに女性が居たりするケースもありますし、同僚から紹介をしてもらうケースもあります。「職場に同性しかいないから出会いが全く無い…」というのも、本人の努力次第と言えるかもしれません。

 

工場勤務者はコミュニケーションが希薄?!

先でも触れた通り、工場勤務者はコミュニケーションが希薄です。その理由について、少し深堀りしてみましょう。

 

・シャイな人が多い

世の中いろんな仕事があるなかで、営業など人と接する仕事を選ばずに、わざわざ工場勤務を選んでいるような人ですから、比較的人見知りな人が多いのも事実です。そのような人とコミュニケーションをとりたいと思っても、最初はあまり喋ってくれなかったりするので、どうしてもコミュニケーションは取りにくくなります。しかし、そんな人でも慣れてくると心を開いてくれる場合もありますので、どんどん話かけてみることですね。

 

・私語をしていると事故になる

こちらも先ほど簡単に触れましたが、工場で機械操作をしている場合、私語をしていて注意散漫になると、場合によってはかなりの大怪我が発生する大事故が起こる可能性があります。隣にいる人と喋りながら機械操作を誤ってしまうケースもあります。その結果クレーンから物を落としたり、また機械に自分が巻き込まれたりして、場合によっては死亡するケースもあります。

 

したがって、ほとんどの工場では「私語禁止!」という張り紙がされているはずです。それだけ工場内ではプライベートに関するコミュニケーションを深めるのは難しいのです。しかし、休憩中などはこの限りではありません。特にタバコを吸う人なら、喫煙タイムで隣にいる人とコミュニケーションを取ることも可能なので、ここでもどんどん喋りかけてみてください。

 

どうすれば工場で出会いを見つけられる?

寮でのコミュニケーションを積極的に!

たしかに、工場勤務の場合は、どうしてもコミュニケーションが希薄になる事はわかりました。では、もっと工場勤務者同士仲良くなる為には、どうすればいいのでしょうか?

工場の中に異性がいなかったとしても、同僚と仲良くなる事で、同僚の彼氏・彼女の友達を紹介してもらったりするケースもありますから、本当に出会いを探しているなら、あらゆるチャンスを逃してはいけません。

 

そこで同僚とコミュニケーションを深める近道があります。それは「寮に一緒に住む」というやり方です。一緒に住むといっても、なにも一緒の部屋に住む訳ではありません。いまや殆どの社員寮は1人一部屋が与えられるので、プライバシーは守られています。しかし、寮には食堂もありますし、共同の大きな浴場もあります。そのような場所で、普段工場では話せないようなプライベートな話題で盛り上がったり、将来の夢について語り合ったりと、どんどん親交を深めてみてください。そうすると仕事もやりやすくなりますし、異性との出会いのチャンスも増えるかもしれません。

 

工場はうるさいが、しっかりとコミュケーションをとる!

先ほど「工場内は私語禁止」という事をお伝えしましたが、なにも「一切喋ってはいけない」という事ではありません。必要なことはきちんと伝えないと、これもまた事故の元になります。工場内は機械の運転音や加工している騒音で、相当うるさくて喋れないかもしれません。しかし休憩タイムを使って仕事上の伝言をしたり、喋るのが無理であれば、簡単なメモを渡したりして、必要なコミュニケーションは取れるはずです。そのような必要最小限のコミュニケーションはしっかり取っておかないと、お互い気持ちよく仕事はできませんし、生産効率も下がってしまいます。

 

以上通り工場内で仕事をしている間は、どうしてもコミュニケーションを取るのは難しいのも実状です。だからこそ、職場で開かれる飲み会や野球大会・バーベキュー大会など様々なレクリエーションには積極的に参加するようにして下さい。仕事上の相談もできるかもしれませんし、そのような場所に来ている異性との出会いもあるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?工場勤務は出会いがない…と嘆いている人も多いかもしれませんが、実はこれ他の職場でも同じなんです。例えば一見華やかに見える百貨店の勤務でも、出会いがないと嘆いている女性は意外に多いものです。どんな職場であろうとも、本人の努力次第では、出会いが増える機会もたくさんあります。今回ご紹介したような方法をつかって、どんどん職場の方々ともコミュニケーションを深め、仕事とプライベートの充実を図りたいですね。




 



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録