30代の方必見!工場勤務で正社員並みの年収を稼げる期間工という仕事があった!?|バイト・求人探しはcoper

30代の方必見!工場勤務で正社員並みの年収を稼げる期間工という仕事があった!?

更新日:2017/09/14 10:37:47

20代の頃とは違い30代での転職には勇気が必要です。

しかし30代で転職を考えているということは、自分ではどうにもならない今の現状があるのではないでしょうか。

30代になったのに未だに給料が安い。

サービス残業ばかりが増えて、給料が割に合わない。

営業職などの外回りの毎日で疲れてしまった。

会社内のコミュニケーションがうまく取れずに悩んでいる。

などなど、自分では簡単には改善できない問題を抱えがちの30代。

とは言ってもまだまだ30代。これからの未来に不安ばかりを抱えていられません。

思い切って工場という新天地で働いてみませんか?

工場で働く場合、30代の未経験者も活躍できる期間工という働き方があります。

ここでは期間工とはどのような仕事か?30代でもまだ間に合うのか?

正社員を目指したくなった場合はどうする?など、30代で期間工になるのはどうなのかを解説していきたいと思います。

【30代でも活躍している期間工の仕事とは?】

期間工とは大手自動車メーカーなどの工場で働く期間従業員の事です。

派遣社員と違い、会社と最長で2年11カ月までと期限を決めて直接契約をします。

工場の技術職といっても期間工は未経験者でも大丈夫。

入社してから丁寧に指導してもらえるので、学歴・職歴を問わず、満18歳以上の健康な人なら応募することができ、実際に多くの工場で学歴や職歴のない人が活躍しています。

また期間工の応募ページを見てみるとわかるように、収入面や待遇面はアルバイトや派遣に比べると格段に良く、30代の場合は正社員よりも収入が多いことも珍しくありません。

また、会社と直接契約を結んでいるので、福利厚生などはほぼ正社員と同じように受けることができます。

【30代の期間工、正社員と同じくらいの年収か可能?】

30代になると20代のときよりも沢山給料をもらっている人がほとんどです。

転職することによって、給料もはじめからなんて困りますよね。

実際に期間工で働くとどのくらいの年収を稼げるのでしょうか。

大手自動車メーカーのトヨタを例にとって見てみます。

トヨタで期間工として働いた場合の年収は、担当部署や時期によっても異なりますが、平均で約400万円前後です。

それに対してトヨタ社員の年収は、入社1年目で約350万円。2年目以降の一般社員で年収約400~450万円です。

数字だけ見ると30代の場合は正社員と期間工はそれほど年収に差がないか、若干正社員の方が高いと思うかもしれませんが、短期間で沢山貯金をしたい人にとっては期間工の方がより稼げる働き方になります。

それはなぜでしょうか。

【同じ年収なら、より多くの貯金ができる期間工の魅力】

同じ年収400万円でも、期間工の方がより多く貯金しやすいことをご存知でしょうか。

それは期間工の待遇が、出費を抑えてくれるものばかりだからです。

では出費を抑えてくれる待遇とはどのようなものでしょうか。

それはズバリ寮に入れることです。

どの会社もすべてではありませんが、期間工を採用している大手メーカーは寮を完備していることが多く、その多くが無料です。

また、水道光熱費が無料の寮も珍しくはなく、中には生活に必要な家電まで完備されている会社もあります。

つまり、毎月必要な出費は食費位なのです。

家賃と水道光熱費を毎月貯金に回せるとしたら、年間でかなりの額になるはずです。

年収という数字に隠れた出費を考えると、30代にとっても期間工という仕事は沢山稼ぐことができる仕事だと言えます。

【今は期間工で働いても、ゆくゆくは正社員になりたい場合】

30代になると、期間限定と言うのは少し不安になりますよね。

もちろん違うメーカーの工場で期間工として働き、期間工を続けている人も沢山いますが、できれば正社員になりたい人もいるでしょう。

そう思ったとき、正社員として働くことは出来るのでしょうか。

結論から言うと、期間工として働いた後に正社員になるチャンスはあります。

ただし、誰でもが希望すれば正社員になれるのではなく、「正社員登用試験」を受けたり、上司からの推薦をもらえて合格した人のみが正社員になれます。

期間工として仕事をしっかり務め、勤務態度等の評価が良いということも必要になります。

もちろん試験は簡単なものではありません。

自分には学歴も経験もないから無理、と最初から諦めていませんか?

全国にはそういった人たちの中から正社員になった人も沢山いるのです。

安定を求めて正社員になりたいと思ったときに忘れてはならないことがあります。

それは期間工だから受けていた待遇です。

期間工は残業手当、深夜手当、休日手当が働けば働いただけもらえます。

また契約更新の際の手当てや、契約満了時に出ていた手当も同様です。

正社員になると、期間工のようにやればやっただけもらえるとは限りません。

正社員になると契約の更新は満了はなくなるので、契約更新時、満了時の手当分は大幅に減ることになります。

また、無料で入居していた寮の待遇も変わります。

正社員で寮に入れる場合もありますが、期間工の時ほど好待遇でないことがほとんどです。

【まとめ】

30代での転職方法として、工場で働く期間工について、年収や待遇などを解説してきました。

30代だからと言ってもまだまだ人生は長くこれからです。

体力のある今のうちなら期間工としてバリバリ稼ぐことができます。

働きながら、今後の自分について考えるもよし、思い切って正社員を目指してみるのもよし。

迷って何もしない今はもったいありません。

期間工で働いて、これからの自分を探してみませんか?



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録