工場で稼げると噂の期間工。短期で稼げるなら仕事は大変でお休みもない?|バイト・求人探しはcoper

工場で稼げると噂の期間工。短期で稼げるなら仕事は大変でお休みもない?

更新日:2017/11/01 10:53:15

工場でのお仕事を考えている方。

未経験だったり、中途採用の場合は働くのは難しいのでは、と思っていませんか?

大手自動車メーカーの工場では、正社員はもちろんですが、期間工として働く人が沢山います。

期間工は学歴や職歴を問わないため、学歴のない人でも未経験の人でも工場で働き始めることができます。

期間工の仕事は期間が限られており、短期間で稼げると言う噂をよく耳にします。

短期間で稼げるからには毎日が忙しく、お休みも取りづらいと思っていませんか?

ここでは工場で働く期間工のお休み事情を解説していきたいと思います。

【期間工の1カ月の休日はどのくらいあるのか?】

多くの大手メーカーの工場は土日休みとなっていますが、期間工の求人では「休日は会社カレンダーによる」と記載されているものをよく目にします。

工場の多くは会社のお休みに合わせた土日休みとなっている場合が多く、土日休みの友人と会うことも可能です。

ただ「会社カレンダーによる」とあるように、仕事の内容や部署によっては必ず土日休めるとは限りません。

どうしても土日のお休みでないと困る方、休日にこだわりのある方は求人情報や面接時に確認をしましょう。

【休日があっても休日出勤しなければならないのか?】

カレンダー上で休日がきちんとあっても、実際には休日出勤が多く、あまりお休みできないのでは、と心配されている方もいますよね。

実際のところはどうなのでしょうか?

カレンダー通りに働ける工場もありますが、工場によっては繁忙期で忙しい部署もあります。

そのような場合には休日出勤もやむを得ないでしょう。

ただし、同じ時期に同じ工場で働いていても、配属先によっては休日出勤の有無や日数は様々です。

他部署では休日出勤があるが、自分の部署では全くない、と言う人も多いようです。

【期間工で働いても有給休暇は取れるのか?】

休日がきちんと決まっていても急用でお休みしなければならない時もあります。

働いた分だけ稼げるメリットのある期間工の仕事は、有給休暇を取ることは出来るのでしょうか?

期間工で仕事を始めてから半年間は有給休暇を取ることはできません。

しかし同じ職場で半年以上継続して働いていれば、有給休暇を取ることが可能になります。

事前に予定が決まっている場合は、先に上司に申し出るなどして、賢く有給休暇を取得することが得策だと言えます。

【長期休暇を取得するのは難しい?】

自宅から離れた工場に勤務している場合など、カレンダー上の休日だけでは帰省が難しい人もいます。

期間工で働いている間にゆっくり帰省したり、家族や友人と旅行に行かれるような長期休暇は取得できるのでしょうか?

期間工を採用している工場は、ゴールデンウィークや年末年始など、大型の連休時期には工場自体の操業を停止することが多く、その時期には長期休暇が取れる可能性が高いです。

実際に求人情報を見てみると、休日欄には「ゴールデンウィーク・年末年始の長期休暇あり」と記載のある工場が沢山あります。

長期休暇を取得できることで、ゆっくり体を休めたり、心をリフレッシュしたりと、プライベートも充実させて、仕事とのメリハリを持つこともできます。

【期間工だからの休日出勤のメリット】

休みまで出勤するなんて大変、と思っている方。

期間工と言う仕事は働けば働いただけお金になることをお忘れではありませんか?

サービス残業の多い正社員と違い、期間工は働いた分はきちんと賃金が支払われます。

視点を変えて考えてみると、短期間でより稼ぎたい方には、この休日出勤が狙い目なのです。

同じ条件で働くなら、より休日出勤が多い方がより多くの休日手当てが付くので、より稼げることになるからです。

しかし、どの部署が休日出勤が多いのかはわかりません。

面接の際には休日出勤をしたい旨をしっかりアピールしておきましょう。

【まとめ】

工場で働く期間工のお休み事情について解説してきました。

部署によっても異なりますが、期間工で働いた方の多くはきちんとお休みが取れている場合が多く、それほど心配しなくても大丈夫だと言うことがわかります。

また、休日出勤はより稼ぎたい方にとってはメリットになることもおわかりいただけたでしょうか?

とは言え、体力的には大変なこともある期間工の仕事。

自分の体力や目的にあわせて、より良い条件の工場が見つかるといいですね。



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録