工場の仕事って退屈?実際に働いている人の感想は…?|バイト・求人探しはcoper

工場の仕事って退屈?実際に働いている人の感想は…?

更新日:2017/09/13 10:53:19

▽短期で稼げる工場ワーク!

時給が高くて条件のいい派遣の仕事を探していると、工場ワークが目につきます。

とはいえ、工場ワークは製造業であるため「単純作業」とか「ライン作業」が主になります。そのため、「退屈そう」とか、「飽きちゃいそう」なんてイメージを持たれている方も多いでしょう。

そこで今回は、給与水準が高く好条件なことで知られる自動車工場の、実際の作業内容やそれに対する感想を詳しくご紹介していきます。

工場ワークに興味がある方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

▽厚待遇な期間工、気になる作業内容は?

自動車工場などで3か月から2年11か月という短期間働く契約社員を、「期間従業員」または「期間工」といいます。

期間工は主にトヨタ、日産、Honda、スバルなど、大企業との直接契約となるため、経験や学歴に関係なく最初から高収入かつ厚待遇である点が魅力です。

高い基本給に加え、各種手当も充実しています。契約満了時には、皆勤賞のような手当がどんと9万円~18万円ももらえることがあるのですよ。

おまけに無料で利用できる寮を完備している工場が多いので、これから一人暮らしを始めようと考えている人や、生活費を抑えてお金を貯めたい人におすすめ。

さて、気になる作業内容ですが、ラインで自動車部品を製造する作業、できた部品を自動車に組み立てていく作業、ボディー部品を溶接する作業、出来上がった自動車を塗装する作業などがあります。

トヨタ自動車工場の場合まず、鉄やアルミなどを高温で溶かして型に流し、エンジン部品やアルミホイールなどを造る「鋳造」、エンジン部品の歯車やシャフトなどに強度を持たせるために高温でプレスする「鍛造」があります。

そして、こうしてできた部品を工作機械で加工し、他の部品に組み付ける「機械加工」、鋼板に巨大プレス機で圧力を加えてボディー用パネル部品などに加工する「プレス」といった工程が続きます。

ほかに、「溶接」や「塗装」、バンパーやグリルなどの「成型」、組み付けられたボディーに窓ガラス、シート、バンパー、エンジン、タイヤなど付ける「組み立て」、「検査」、「運搬」と、工程は多数。

どの部署に配属されるかは上司の判断になるので、自分で希望することはできないようです。

ちなみに女性は、比較的体力が少なくてすむ「運搬」に配属されることが多いようですよ。

▽単純作業で退屈じゃない?

どこの部署に配属されても、基本的には単純作業となります。

しかし、気を抜いてしまってはライン作業が滞ってしまうので、責任は重大です。ですから、退屈している暇はありません。

責任重大と聞くと気を張りすぎて疲れてしまいそうですが、休憩時間はしっかりあるので大丈夫。1時間30分~2時間ごとに10分休憩があり、食事休憩も45分あります。

休憩時間は自販機でドリンクを買って水分補給したり、外の喫煙所でタバコを吸ったりして過ごす人が多いようです。

工場内の食堂で安くてボリュームのある食事をとることができる、昼食や夕食時の休憩は楽しみのひとつ。値段はだいたい麺類が150円からで、定食でも500円以内というサービス価格になっています。

夜勤の場合には食堂がしまってしまうので、コンビニなどで買った軽食を取る人が多いようです。

▽実際に期間工として働いている人の口コミをチェック!

作業内容や職場の人間関係、労働環境が実際にはどうなのか、現場で働いている人の声を聞いてみたいですよね。

そこでここからは、自動車工場を経験した人たちによる口コミをいくつかご紹介していきましょう。まずは作業内容に関する口コミです。

「つねに気を使う仕事ですが、事故やミスなく仕事を終えるとホッとして、気持ちいいし達成感があります」「フォークリフトの免許を取ったので、それを生かせて楽しい」「世界水準の高度な生産工程に関わることができて、自分も成長できた」など。

意欲的に仕事をこなすことで、得られるものも大きいようですね。人間関係や労働環境はどうでしょう…?

「夏の暑い中に高熱でプレスする作業はしんどかった」「作業中にトイレでポジションを代わってもらったら嫌な顔された」、といった正直な感想もありました。

一方、「長くやっていることで仲のよい仲間も増え、より働きやすく感じています」「冷暖房完備だったから快適に働けた」という感想も多数。

高収入だけあって大変な面はありますが、それをサポートする環境も整っているので働きやすいと感じる人も多いようです。

▽まとめ

今回は「単純作業で退屈」というイメージを持たれがちな工場ワークについて、実際の作業内容や働いてみた感想などをご紹介してきました。

「退屈」であるかどうかは、結局のところ工場や部署によっても、個人の感じ方によっても異なるので一概には言えません。しかし、期間工は待遇がよくやりがいがあるということは確か。

少しでも工場ワークに興味を持たれたら、実際に見学会や説明会に足を運んで、ご自分の目で確かめてみてはいかがでしょうか?



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録