工場で働きたい!入れ墨を入れていると不採用?|バイト・求人探しはcoper

工場で働きたい!入れ墨を入れていると不採用?

更新日:2017/09/12 11:14:18

工場勤務への応募!筆記試験と面接

工場勤務を希望し、応募する時にはまずは各地で説明会に参加し、簡単な筆記試験と面接が行われることがほとんどです。

工場勤務は、その職種にもよりますが、自動車メーカーなどのハードな仕事と、自動車部品や精密機器の軽作業の仕事と様々です。

自動車メーカーや自動車部品などの期間工は、体力的に問題はないかどうかや、年齢的なことを重視されるようです。

過去に工場勤務で手の腱鞘炎を起こしたり、ばね指になったことがある人は、仕事が限られる場合もあります。

筆記試験は、いわゆる一般常識程度のもので、それほど難易度は高くないので心配はいらないでしょう。

重要なのは面接で、期間工として、満期まで勤められるかどうかや体調に問題はないかどうかなどの質問をされます。

これまでに期間工を経験したことがある人や、工場勤務の経験者であれば伝えておくと有利ですね。

 

筆記試験と面接の後に行われる健康診断とは?

筆記試験と面接に合格すると、健康診断を受けなければいけません。

通常の身長、体重、腹囲、血圧、レントゲン、心電図、視力、血液検査などですが、太りすぎなどが理由で落ちることはまずないようです。

ただし、会社が保険にも加入してくれるので、不健康な数字が出る人はまれに不合格となるようです。

健康診断は、筆記試験と面接を通った人が受けるので、健康診断が終わるとすぐに就業開始の流れになることが多いでしょう。

健康診断が通ると、寮の部屋に案内され、会社の設備や連絡事項を伝えられて、翌日から勤務、というの一般的な流れのようです。

また、入れ墨をしている人はやはり不合格となることがほとんどのようですね。

トヨタは業界でも一番厳しいらしく、足の裏までチェックします。

小さな入れ墨でも見逃さずにその場で不合格となるとされています。

面接の時に入れ墨の有無を聞かれると思いますが、その時に嘘をついても、身体検査では必ずばれてしまいます。

トヨタでは、作業中などにバレた場合、当日に解雇になり、翌日には寮を出されると聞いています。

その際には、契約不履行となり、入社祝い金なども返還しなければならなくなるので、気をつけましょう。


入れ墨があると何故不採用になるの?

入れ墨をしていると、反社会勢力の人間とみなされてしまうので、大手企業としては採用できないという考え方になるのです。

また、実際に隠してうまく入社できたとしても、仲間や上司ともめ事を起こしたり、作業中に問題を起こす人がいるらしく、企業側ではかなり慎重になっています。

昨今は若い世代を中心に、軽い気持ちでタトゥーを入れる人も増えていますが、期間工としては就職は難しいでしょう。最初に隠して入社しても、バレた時点で解雇になります。

 

でも、中には規定がゆるい会社も存在する?

トヨタやいすゞ、日産自動車などは絶対に入れ墨は駄目なようですが、ホンダは比較的規定がゆるく、入れ墨をしている人もその程度によっては受かることもあるとされています。

実際に期間工として働いている人もいました。しかし、他の自動車メーカーではなかなか難しいようですね。

入れ墨を入れている人でも働ける工場は、自動車メーカー以外であれば、見つかる可能性も高くなります。

あるいは、工場勤務を諦めて、土木関係や建築関係であれば、入れ墨を入れていても働ける会社はあります。

入れ墨の程度にもよりますが、洋服を着て隠れるくらいのものであれば、洋服を脱ぐことのない営業職などでも仕事はあるはずです。職業安定所などに相談するのも良いでしょう。入れ墨をしたからと言って、その後の職がすべて奪われてしまうわけではありません。

期間工の仕事は、寮生活であることや、福利厚生など待遇が良いので、審査が厳しいということもあります。今後の自分の人生を考えて、最も適した仕事を探しましょう。



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録