期間社員を辞めたい!退職理由と対策を考える|バイト・求人探しはcoper

期間社員を辞めたい!退職理由と対策を考える

更新日:2017/09/11 14:29:32

期間社員が辛い!その大きな状況とは?

期間社員の仕事は一般的にきついと言われています。

一体どんなことが辛いのでしょうか?

多くの人は、作業所内の働く環境がとにかくきついと言います。

自動車メーカーの期間工などは、プレス加工や塗装が行われます。

そのプレスなどの作業では、防護服を着用するため、かなり暑い状態での作業となります。その暑さにまず体が付いていけないという人が多いですね。

また、塗装などの工程では薬品を使うことで大量の異臭と闘わなければなりません。臭いが気になって気分が悪くなる人もいるようで、マスクを着用していても異臭が鼻について作業が辛いと感じる人が多いです。

また、機械組立の仕事は、主に初心者の人が回されるライン工程ですが、同じ姿勢で同じ動作を繰り返すので、筋肉痛が起こったり、指の腱鞘炎がひどくなって、ばね指と言われる症状が出たりするのです。この状態になると、曲げた指を元に戻す時に、痛みを伴うこともあり、作業自体に支障が出てきます。

 

仕事以外の原因で辞めたくなることもある

期間工の仕事をするためには、単身で新しい土地の新しい工場へ行かなければなりません。

周囲には知っている人もなく、仕事も初めてなので、まずは環境に慣れるまで不安になりますね。

人間関係をうまく乗り切らなければ、寮生活はきついと感じるかもしれません。

また、仕事上でわからないことなどを上司や先輩に聞かずに作業をしてしまうと、思わぬミスをしてしまい、結局は厳しく叱責されることもあるでしょう。

それまでにあまり人に叱られた経験のない人にとっては、とても辛い気持ちになるかもしれません。

仕事内容にはそれほど問題はなく、人間関係もうまくいっている人でも、昼勤、夜勤の交替勤務で体のリズムを崩してしまう人もいます。

不眠症になったり、食欲不振になって健康を害する人が中にはいるようです。

 

辞めたくなったらどうしたら良いのか?

まず、黙って寮を出ていなくなることだけは辞めましょう。

社会人として、それは絶対にやってはならないことです。

しかも、その時は会社の人と話をしたくなくて、飛び出してしまうのでしょうけれど、いずれは一度は会社側と話をしなければならない事態になります。

急に連絡が取れなくなり、姿を消せば、両親や家族に連絡がいき、結局は居場所を突き止められてしまうことは間違いありません。あまりに悪質だという場合には、会社から契約不履行で訴えられてしまうこともあります。

けれど、どうしても辞めたくなったら、上長にまず相談して会社側に伝えれば、辞められないわけではありません。

退職手続きさえちゃんとすれば、理不尽な対応は受けません。

何よりも黙っていなくなることが一番良くないことなのです。

会社側としては、保険の問題もあるので、必ず連絡を取ろうと必死で探します。

それならば、ちゃんと話をして、円満に退職をする方がすっきりしますよね。

 

辞めたいと思った時に取るべき行動は?

毎日の仕事がきついと感じたら、まずは自分なりにその原因を探りましょう。

暑さや臭いに耐えられないのであれば、結論として、それはもう慣れるしかありません。

絶対に無理だと思う状況でも、日にちがたてば人間は慣れて順応していくものです。

期間工を始めた人は、たいていが一週間すると、体が慣れてくるそうです。

また、機械組立などで体のあちこちに痛みを覚えたりする場合には、2時間ごとの休憩時間を大切にして、ストレッチなどを行いましょう。

先輩にアドバイスをもらい、体のほぐし方を身につけましょう。

指のケアも大切です。

少しでも違和感を感じたら、冷やすなどの対策も考えましょう。

一番、重要とされているのは、心の病です。

気持ち的に辛い、辞めたいと思い詰めてしまうと、なかなか良い方向へ進みません。

そこで、各企業では心のケアのためのホットラインなど、相談できる場所を設けています。

仕事上での悩みや、人間関係でのトラブルなど、なんでも聞いてくれる相談窓口があるはずですので、ぜひ確認してみましょう。

 

期間工として働くこととは

期間工は短期間でも高収入を稼ぐことができる特殊な働き方と言えるでしょう。企業にとっても重要な人材であり、なくてはならない制度です。

しかし、その反面、入社してすぐに辞めてしまう人がいることも事実です。

しかし、考えてみてください。期間工でなければ決して稼ぐことのできない高額の収入を得るために、まず、最初の満期まで頑張ってみませんか?

仕事は一週間もあれば慣れると言います。体も次第に慣れていくでしょう。あとは、気持ちの問題ですね。

辞めたいと思った時、何故期間工を始めようと考えたかを思い出しましょう。

その時にはきっと何か目標があったはずです。短期間でお金を稼いでやりたいことがあったはずです。

最初の満期まで何とか頑張ってみると、意外にその後は苦労なく続けられる人がほとんどなのです。

辞めたいと感じたら、一度冷静になって、自分を振り返ってみましょう。



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録