工場勤務の現場って実際はどうなの?きつい?人間関係は?|バイト・求人探しはcoper

工場勤務の現場って実際はどうなの?きつい?人間関係は?

更新日:2017/11/02 16:22:38

工場勤務をお考えの方の中には、現場がどうなっているかを知りたい人がたくさんいらっしゃると思います。

「工場勤務を始めてみたけど、現場が思っていたのと違った」なんてことはよくあること。

できる限り、入社前にどんな現場かを知っておきたいですよね。

作業の内容はどうなのか、自分にできる仕事なのか。

人間関係はどうなのか、雰囲気はいいのか。

お休みはちゃんととれるのか、休日に出ろって言われたりしないのか。

残業ばっかりで、労働時間が長いんじゃないか。

こうした疑問や不安で、工場勤務を決められない人もいるでしょう。

そうした方々の参考になるように、できるだけ現場の中身をご紹介していきたいと思います。

工場勤務といっても、業種も規模もさまざまですから、現場の雰囲気だけでも感じていただけたらと思います。

現場の仕事はきついの?

工場勤務の現場の仕事はきついのかといわれれば、「どちらともいえない」が答えです。

「どう考えても、誰がやっても、これはきついだろ」という内容もあります。

例えば、反復した作業による筋肉痛。

一日中不自然な姿勢や立ち仕事による過度な疲労。

ライン作業のストレス。

騒音、高温など現場の環境。

夜勤の眠気。

こうしたことは確かにきついです。

ただし、これは仕事に慣れるまでの1ヶ月程度のことです。

それなりに対策してやれば、乗り切れないことはありません。

仕事に慣れてしまえば、肉体的なつらさや、ライン作業のストレスはなくなります。

仕事を覚えて、ミスしたり遅れたりしなくなるからです。

仕事に慣れてからは、単純仕事がつらいという人もいます。

これは人それぞれで、楽な仕事だという人もいます。

現場の人間関係はどうなの?

工場の現場の人間関係もいろいろです。

なかには罵倒や怒声が飛び交うような現場もあるらしいですが、そういうところはいい工場とはもちろんいえません。

キチンとした製品をつくるしっかりした会社であるほど、工場の現場の雰囲気もいいといえます。

スタッフ同士気が合えば、休み時間にみんなでトランプや将棋をするような工場も、ないわけではありません。

そこまでいかなくて、コミュニケーションが苦手という方でも、ライン作業自体はほとんど人と会話することはありませんので、あまり心配はないと思います。

どこの職場でも同じですが、人間関係をうまくするコツは「相手のことを思いやる」ことです。

ポイントは、「心から思いやること」

多少しんどくても、お願いされたら進んでやるくらいがいいです。

うわべだけだと印象は逆効果ですから。

これさえやっておけば、人は自分のことを思いやってくれる人を嫌いにはなりません。

後はうまく距離を取っておけば大丈夫だと思います。

お休みはちゃんととれる?

工場の現場のお休みについては、工場によるというのが答えです。

やはり、商品が売れていて次々にラインを回さなければならない時期ですと、「次のおやすみ出れる?」などといわれることもあります。

また、急病で人が足りないなど、緊急の時は仕方がありませんね。

ただし、工場によってはお休みにラインを止めてしまう工場もあり、同様の理由でゴールデンウィークなどの長期休暇はしっかりと休めることが多いです。

問題は、工場勤務の場合、休めば休むほど収入が減るということ。

なので、稼ぎたいのであれば、休みの少ない工場を選ぶ必要があります。

稼ぎたいのにお休みばかりということで悩んでいる方もいらっしゃいます。

工場を選ぶときに、お休み優先か、収入優先かをしっかりと見極めておきましょう。

残業ばっかりでつらいとかないの?

残業にも同様のことがいえます。

収入を優先するのであれば、残業手当が見込める残業は多い方が得。

お休み優先であれば、収入が減っても定時で帰れる工場。

こうした選択は大切です。

大方、2交代制の工場であれば、残業時間は毎日3時間程度。

深夜勤務もあり、稼ぎた人には向いています。

3交代制であれば、ほぼ定時で帰れるはず。

交代制でなくても、残業がある工場、ない工場はあります。

最初に工場の選択をしておけば、残業ばかりでつらい思いをしなくて済みます。

最近では、こうした工場の情報はネットのブログや掲示板でだいたいのことがわかりますし、いざとなれば匿名で直接問い合わせてみるのもいいかもしれません。

まとめ

工場勤務の現場の様子を見てきました。

工場の仕事は慣れるまではきついと思います。

ただし、身体が作業に慣れてくれば勝手にできるともいいます。

人間関係もいろいろ。

雰囲気のいい工場もたくさんあります。

お休みは、収入優先ならお休みが少ないところを、お休み優先なら収入は減るということ。

お休みの多い工場もあるということ。

残業も同じ。

期間工であれば、大手企業に直接雇用され、大手企業の工場での仕事となります。

なので、手当の豊富さや、待遇の良さはほかの工場求人とは全く違うレベル。

現場が心配という方は、期間工をおすすめします。

待遇がいいのでモチベーションになりますし、大企業なので、現場環境は最高です。



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録