期間工半年目に失業保険はもらえる?かしこく受け取る方法|バイト・求人探しはcoper

期間工半年目に失業保険はもらえる?かしこく受け取る方法

更新日:2017/09/07 17:46:15

期間工は満了後に失業保険をもらえる?

期間工は、半年から111か月までの期間、自動車工場などで働く期間従業員、つまり契約社員です。

数ある契約社員の仕事の中でも、期間工は給与水準が高い上に「契約満了金」と呼ばれる高額なボーナスが出るのが魅力。さらに手厚い待遇で生活も安定するので、ガッツリ働いてしっかり貯金したい人に向いている職業です。

そんな厚待遇の期間工ですが、契約満了後には失業保険を受給できるのでしょうか?退職後に次の仕事がすんなり見つからなかったらと、心配になるかもしれませんね。

期間工は、もちろん失業保険をもらえます。とはいえ、失業保険を受給するにはいくつか条件があります。ここではそんな失業保険の受有条件や手続きについて詳しくご紹介していきます。

期間工が失業保険をもらうための条件は?

期間工は契約を満了すると、契約満了金(トヨタでは勤務日数に応じてもらえる満了慰労金や、欠勤・遅刻・早退のない月に対してもらえる満了慰労金があります)をまとめてもらえます。

これはボーナスや退職金のようなもので、3か月で12万以上、6か月で38万以上、1年で48万円以上可能になります。

とはいえ、もし契約満了後にすぐに再就職できなかったらどうでしょう?満了金がいくらたくさんもらえても、失業期間が長引けば不安になりますよね。

期間工を辞めて失業保険を受給するためには、条件が2つあります。

1つ目は、期間工として働いていた期間が12か月以上であることです。これは、雇用保険を12か月以上納めている必要があるためです。保険料を払い続けていなければ、失業保険がもらえないのは当然ですよね。

期間工として働いた期間が3か月や6か月で、更新せずに退職してしまうと失業保険を受けられなくなります。

2つ目は、期間工の仕事ではあまり関係ないかもしれませんが、12ヶ月以上の期間ずっと1か月あたりの勤務日数が11日以上あることです。言い換えれば、20日以上(31日まである月なら21日以上の欠勤・休暇がないということです。

11か月まじめに勤務していたのに、最後の12か月目に20日以上欠勤してしまったという場合には、残念ながら失業保険は受給することができません。

なお、12か月以上の間しっかり11日以上勤務していれば、13か月目以降は勤務日数10日以下しかない月があっても大丈夫です。

ここでもうひとつ、注意点があります。それは、退職理由です。退職の理由が「会社都合」や「契約満了」、または離職を余儀なくされる正当な理由があった場合は、失業保険の申請後すんなり受給することができます。

しかし、「自己都合」で辞めた場合には3か月もの給付制限があり、退職してから4か月たたないと失業保険を受給できません。

ただしこれには特例があります。

退職前の6ヶ月間に、3ヶ月以上連続して残業時間が45時間以上を超えた場合は「自己都合」であっても給付制限はかかりません。

また、退職前の6ヶ月間に残業時間が100時間以上の月が1か月でもあった場合や、2ヶ月連続の平均残業時間が80時間以上あった場合でも、特例扱いしてもらえ給付制限がかかりません。

ですから、自己都合での退職する場合にはぜひタイムカードや残業手当が記載された給与明細はしっかりと取っておいてください。特例が当てはまるかもしれませんよ。

期間工の失業保険はどれくらいもらえる?

それでは、失業保険の金額はどれくらいになるのでしょうか?実際に失業保険をもらったことがある方はご存知かと思いますが、もらえるのは退職前6か月間の給与(残業手当などは含めますが、賞与は除きます)を平均した額の5割~8割になります。

58割、というのは年齢や給与額によって異なるためです。給与額が高い人ほどもらえる割合は低くなります。

失業保険を少しでも多くもらうためには、辞めるまでの半年間はがんばって残業手当などを稼いで給与額を上げましょう。

また、繁忙期には嫌でも残業日数が増えるでしょうから、繁忙期前の比較的少ない給与額のうちに辞めるよりも、繁忙期でしっかり稼いでから辞めた方が失業保険を多くもらうことができますよ。

期間工が失業保険をもらえる日数は?

失業保険を受給することのできる日数もまた、退職理由によって異なります。「自己都合」で辞めた場合、もらえる期間は90日間です。

「会社都合」の場合には、30才未満では自己都合の場合と同じく90日しかもらえませんが、それ以上の年齢なら大幅に受給期間が延びます。

30才以上35才未満なら120日、35歳以上45才未満なら180日、45才以上60才未満なら180日も受け取ることができるのです。

失業保険の手続きに必要なものは?

退職したら離職票が郵送されます。これを受け取ってからハローワークに行って手続きを始めましょう。

持ち物は、離職票、雇用保険被保険者証、本人確認書類、印鑑、写真2枚、普通預金通帳です。

退職した理由について、離職票には「自己都合」と書かれていることが多いようです。

会社が契約更新をしてくれなかったのに「自己都合」と書かれている場合には、手続きの際に更新してもらえなかった旨を伝えてください。特例として認められれば、「会社都合」扱いしてもらえるかもしれませんよ。

まとめ

期間工がもらえる失業保険についてご紹介してきましたが、疑問点は解決しましたか?これから期間工になろうとしている方も、いま期間工でこれから契約満了を迎えようとしている方も、辞めるときには計画を立てて、かしこく失業保険をもらってくださいね。



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録