2017年9月4日、今日のデンソー期間工|バイト・求人探しはcoper

2017年9月4日、今日のデンソー期間工

更新日:2017/09/04 18:01:02

みなさんこんにちは。

もちまるです。

 

お盆休みが終わったばかりですが次の年末年始の連休が待ち遠しい日々を送っています。

期間工という仕事は新人が入って来るなど環境の変化は多少ありますが基本的に毎日のやることは大して変わらない単純労働です。

代わり映えのしない毎日に『退屈だ』と言って退屈なことに耐えられず退職していく人も多数いるのが期間工です。

なので、退屈な毎日を乗り越えるための何かも見つけることが期間工を長く続けるコツなのかもしれません。

 

さて、まずは今日食べた食堂のメニューです。

今日のメニューはこちら。

唐揚げの胡麻マヨネーズ掛けと豚汁です。

値段は530円。

やはり定食にしてしまうと500円超えは覚悟しなくてはいけませんね。

ただ私の場合は普通の味噌汁ではなくて値段が高めな豚汁と頼むことが多いので安い方の味噌汁にしてしまえばぎりぎり500円でないので節約したい人はそうすると良いと思います。

少し話が逸れました、今回の料理の味ですが微妙でした。

ご飯と豚汁だけ頼んで食堂の入っている建物にあるローソンの唐揚げを食べた方が圧倒的に美味しいですね。

揚げ過ぎなのかわかりませんが衣もゴロゴロして硬かったですしリピートはしたくないなと思いました。

それと豚汁ですが今回は豚肉が入っていませんでした。

豚汁をよそってもらう時に見ていたのですがどうやらやり方が人によって違うようであらかじめ具をお椀に入れてから豚汁をよそう人と鍋の中におたまを突っ込んでかき混ぜたりもせずそのままドカっとよそう人がいるみたいです。

今回は後者の人だったので具が全然入っていませんでした。

デンソーの食堂はその日によって味にばらつきがあると最近気がついたのですがこれはどうにかして欲しいところですね。

他の期間工が積極的に食堂を使わない理由が良くわかります。

 

それでは次に質問コーナーです。

今回の期間工に関する疑問はこちら。

 

ID非公開さん2017/8/2312:41:50

現在、愛知県の工場で働いている方々へお聞きしたいです。

私は九州の自動車部品工場の正社員で40才です。

 

正社員ですが給料が安いので、愛知県の期間工から正社員への道を考えています。

 

最悪、正社員になれなくても60才まで期間工として複数の工場勤めで働いていくことは可能でしょうか?

 

ご回答よろしくお願いいたしますm(__)m

引用:Yahoo!知恵袋

 

正社員から期間工になることの是非に付いては別として今回は質問の内容にだけ答えていこうと思います。

 

この質問に対する答えは”わからない”です

 

現段階で、期間工経験者で60歳の人が、以前勤めたことのある会社に期間工として入ることは不可能ではありません。

私も今までに何人もそう言った人を見て来ました。

期間工未経験者で40後半の人もいました。

しかしこれはあくまで今現在の話であって10年後もこの状態が続いているとは限りません。

確かに今は少子高齢化でニュースなどでは工場が人手不足に困り若者の争奪戦と高齢者の再雇用が取り上げられています。

しかし実際に工場で働いていると自動化の波がどんどん押し寄せて来ていることを実感することもできるのです。

今現在人手不足なのは事実なのでしょうが5年後10年後ロボットによる自動化で雇用人数が激減して少子化でも高齢者を雇わず工場が回る未来が来るかもしれません。

これは工場内部で見たことなので社外秘になってしまうのかもしれませんから詳しく書きませんがデンソーに勤めていると”これはやばいな”と思ってしまう光景を多々見ることができます。(自動化的な意味で、です)

未来のことは誰にもわかりませんが今40歳の人が60歳まで期間工ができるかと言われると望み薄なように思います。

現段階で今まで期間工をしていた57歳ぐらいの人が60歳まで期間工をするのはその人のやる気や体力によって不可能ではありません、しかしこれは今現在の話であるということを忘れないで欲しいです。

 

それでは今回はここまでです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録