2017年8月30日、今日のデンソー期間工|バイト・求人探しはcoper

2017年8月30日、今日のデンソー期間工

更新日:2017/08/30 13:03:52

みなさんこんにちは。

もちまるです。

 

最近新人の期間工が数名、私のいる部署にやってきました。

その内の1人の教育を任されることになってこれから少し大変な日々が続きそうです。

新人が独り立ちして作業ができるようになったら今度は私が新しい仕事を覚えなくてはいけないのでちょっと憂鬱ですね。

同じ仕事をずっとして入られたら楽なのですが上司の命令ですから仕方ありません。

 

湯通な気持ちを切り替えて、今日の食堂のメニューを紹介したいと思います。

 

今日の食事はこちら

とんかつの卵とじと豚汁です。

値段は530円でした。

500円超えちゃうとちょっと痛いですね。

 

味の方ですがとんかつは薄めで満足感は少なめですが出汁の効いた卵とじが美味しいメニューでした。

これが400円代で食べられれば文句はないのですが500円と考えちゃうと割高な感じがします。

 

今回は質問コーナーではなく私と同期の給料と残業時間についてお話ししようと思います。

前回の記事でデンソーの給料について外部のブログから引用して紹介しましたのでそれと合わせて今後デンソーに入社しようと思っている人の判断材料になれば嬉しいです。

まず前回の記事のおさらいですが前回の記事ではデンソーの年収は約420万円と引用させていただきました。

満了金を抜くと1ヶ月あたりだいたい27万円が平均の手取り額になります。

 

これを念頭に置いてまず私の場合ですが今年の給料のみで考えるとこの金額より多くもらっています。

身バレしてしまうのであまり詳しく書けませんが例えば8月の給料は34万円ほどです。

当然手取りですから食堂で使った食費を差し引いて銀行に振り込まれる金額で34万円ぐらいです。

残業時間ですが少ないと40時間多いと60時間越えぐらいの残業時間になります。

 

おそらくこれからデンソーに入ろうかと思っている人にとってはだいたいこのぐらいの給料が理想になってくるのではないでしょうか?

でも実はこの給料、今のデンソーの中では結構恵まれている環境だったりします。

 

次に私と部署の違う同期の給料と残業時間です。

仮にAさんとしましょう。

Aさんは私の同期なので給料体系は全く同じです。

しかし先月の給料は23万円だったそうです。

話を聞いたところ残業時間は月に10時間程度がずっと続いていて今年の休日出勤は1日しかなかったとのこと。

実は今のデンソーにはこんな感じの人が結構多いです。

これはAさんが悪いわけでは決してありません。

ただ残業の少ない部署に当たってしまったというだけの話です。

 

現在のデンソーは働き方改革というのに力を入れていて効率的に働くようにして残業を減らそうとしています。

その結果、工場の生産機能そのものが生産数に追いついていないような部署以外はどんどん仕事を効率化していったり新しいロボットを導入したりして確実に残業を減らしていて現在は40時間以上残業するときに必要な残業申請というのもなかなか通らないそうです。

 

なので、今はまだ私がいるような残業の多い部署というのはかろうじて残っているので強く希望すれば前回引用した方や私のように稼げる部署へ配属される可能性も十分ありますが今後、例えば半年後や1年後はどんなに希望してもデンソーでは月25万円程度しか稼げないなんて時代がくることになります。

これからデンソーに行こうかと悩んでいる人はなるべく早めに決断したほうがいいかもしれませんね。

 

それでは今回はこれで終わりにしようと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録