【元スバル期間工が語る】期間工を経験すれば企業が欲しがる人材になれる|バイト・求人探しはcoper

【元スバル期間工が語る】期間工を経験すれば企業が欲しがる人材になれる

更新日:2017/08/21 11:39:07

f:id:borncrash:20170815233922j:plain

 期間工を続けてるみなさん……

 

「俺は期間工しかできないから……」

 

なんて後ろ向きな気持ちになったりしてませんか?

 

期間工のみならず、ある仕事を長いことやってると「もしこの仕事を辞めたら、他の職場でやってけるのか……!?」と不安になりますよね。

……わかる、わかるよ!! 僕自身5年くらい続けてきた仕事を辞めた時は「また新しい仕事を0から覚えなきゃいけないのか……」と超絶ブルーになったもんです。期間工にしても4ヶ月という短い期間でしたが「他ンとこでやってけるのかな……」という気持ちが強かったです。

 

でも! でも!

意外とどうにかなっちゃうんだなこれが!!

今回は僕が期間工を卒業して職を変えた時に「これ期間工の時のほうが大変なくらいだわ」という部分を挙げていきますのでこれから期間工を終えて新しい道に歩もうという人は参考にして勇気を持ってください!

 

期間工を経てどんな企業でも欲しがる人材になる事ができる!

期間工もといライン工という仕事、割と誰でも始められる仕事ですが、やり遂げるのは結構ガッツが必要です。僕と同時期に入って知り合った数人は更新期間が来る前にいなくなったり音信不通になったりと、人の出入りは多い方。

 

そんな環境の中負けずに続けてきたそのガッツは働く上でも大切です。

仕事をやっていく上でやれスキルだやれ効率化だと現状を見ずに騒いでる人もいますが、よっぽど長く続いてノウハウの蓄積された会社でもなければ、会社の内情というのはとっ散らかってます。

業務手順書がなかったりとか、口頭での引継ぎとか、そんなんばっかだったりします。

 

期間工も同じで手順書なんてなけりゃメモを取る暇だってありません。

でもそんな中でみんな仕事を覚えて一つの工程を覚えたら今度は隣の工程に挑戦してみたりと、同じようなことをやってます。もちろん引き継ぎは口頭と実演

もちろんメインは単純作業なので一回覚えてしまえば楽なもんですが、引継ぎもじっくりやるわけじゃないので大変。

 

だからよ? よーするによ?

仕事の大変さってそんなに差があるもんじゃないと思うんですよ。

その後僕は不動産やIT系と渡り歩いていきましたが期間工の仕事を覚えることの方がよっぽど大変でした。仕事を覚える大変さだけでなく期間工は体力的にも過酷だったりするのでその両立ができる人=長く期間工を続けられた人は大抵の仕事はこなせるもんだと思います。

 

ガッツがある人。

それは働く上で最も必要とされる人の資質だ!!

 

期間工で生活リズムに慣れる事が出来れば、どこでも働ける!

 一般的な企業は日中勤務です。細かく言うと9:00~18:00あたりの企業が多いものでしょう。ブラックな企業はほっとけ

一方期間工は6:00~15:00だったり、15:00~0:00だったりとミラクルハイパー不規則です。

いや、週ごとに夜勤と日勤が交代で訪れるので規則的ではあるんですが、人間の身体的には不規則な生活リズムですね。

 

要するに一般企業なら普通に朝起きて昼働いて夕方・夜あたりに帰れば勤めが終わるので期間工のときよりはるかに楽です。

ほんで社会人って意外と遅刻してます。寝坊したり、朝からお腹壊したりね

期間工は寝坊すると通勤バスが先に行ってしまいます。人が欠けることでその工程が回らなくなってしまったりもします。だからみんなきちんとした時間に起きて、こんな時間に乗るんかってくらい早い時間の通勤バスに間に合うように頑張ってます。もちろん一部サボったりしてる人はいますが、会社員のほうがそういう人は多かったよ

 

不規則な生活リズムがおこる交代制勤務を続けるにはしっかりとした自己管理が大事です。っていうかそれができなきゃ体調崩して終わってます。もしくはめっちゃ体が強いか

そうやって養った自己管理能力は他企業でも必ず役に立ちます。

 

期間工の調整能力は伊達じゃない!!

 

忙しい?期間工に慣れればどの仕事も楽だぞ!!

 よくいるじゃないですか、「忙しくて時間がない」とか言ってる人たち。

期間工を経験した僕としては「何言っとんのやろこの人ら?」な気持ちです。ライン作業やってると一秒という時間がとても尊いことは現役の皆さんならわかるでしょう。

 

一方でオフィスワークなどやってる人たちは忙しいと言いつつもちょいとトイレ休憩とったり、タバコ休憩とったり、茶ァしばいたりしてます。

これさ……期間工やってるみんななら誰もが思うよね?

 

あ? それで「忙しい」とかナメてんの? ぺろぺろ

 

この一言に尽きるよね!?

労働時間いっぱい常に動き続けてる僕らとしてはその程度の「忙しい」で会社が回ってること自体が甘々じゃない!?

実際そんな感じで期間工目線で見ると割と時間にゆとりのある会社は多いです。

僕自身、転職してオフィスワークになった時は「なんて時間にゆとりのある仕事なんだろう……」と感動したものです。

 

本当の「忙しさ」を知っている期間工の時間感覚ならばオフィスワークはもはやスローモーション!!

 

単純作業を続けられる人こそ期間工!!

 色々な職場を経験して思ったのは、どの職場も「意外と単純作業が多い」ということです。もちろん仕事に慣れていったり、責任が増えて役職なんぞついたりすると決裁だとか企画だとかの業務がどんどん入ってきますがペーペーの新入社員なら特に「この資料を日付順に整理しといて」とか「この機器をナンバリングごとに積んどいて」なんかの雑用をたくさん任されます。

 

そんな時、単純作業マスターの期間工なら簡単な手順さえ覚えてしまえばすぐに出来てしまいますよね。しかもそれまでに培った体力もそこそこあるので休憩なんかなくてもフル稼働状態で終えることだって楽チン。

僕は新しい会社に入社して最初の雑用を先輩と一緒にやりましたが先輩は最初の5分くらいで「疲れた~! ちょっと休憩……」という感じでしたが、正直オフィスワークでやる雑用なんて期間工時代の100分の1くらいの労力です。

 

そういう観点から行くと、「単純作業が得意」というのは入りたての会社で結構重宝されたりします。ゆーて入社してみんなが最初にできることってこれくらいだもんね。よっぽどの専門職でもなければ学歴職歴も無関係

 

単純な仕事だからこそ他人との差を明確につけられるんだ!!

 

期間工で経験した能力でスタートダッシュ!!

 期間工って事務とかの総合職と違って結構専門性のある仕事内容なのでその部分にキツさ全振りだったりします。

だからいざオフィス系の仕事なんかに飛び込んでみると専門性が薄れてくるので今まで「キツイなー」って思ってた部分がとても楽に感じます。

 

それに併せてコミュニケーション力を身に着ければ鬼に金棒。期間工って仕事中は人間関係がかなり希薄なのでまずはそこが他の職場で生きていく上の課題です。裏を返せばそこさえ何とかすれば入社したてのスタートダッシュはかなり楽に切れるってこと。

 

新しいことに挑戦するのは何かと不安が付きまとってしまい、ついつい今の環境に甘んじてしまいます。でも期間工って延々と続けることでもないし、ある程度頑張ってお金が貯まったりしたら卒業して新天地に旅立つものです。

そんな時にせっかくの自分の経験が自信ではなく負い目になってしまうのはとっても悲しいもの。

自分の経験を卑下することなく自信をもってその世界に飛び込んでみてください。きっと期間工の経験をしていて良かったと思える瞬間がやってくるはずです!!

 

現場からは以上です。

 

 

エンド

著者プロフィール
 

f:id:borncrash:20170307173544j:plainf:id:borncrash:20170218220956p:plainせいじ

東京都在住:元スバル期間工(2008年) 30代前半男性。(写真は期間工当時)

俳優を目指しながら『にちプチ 【Nichi-Petit】』というブログで日々思うことやプチお役立ち情報をわめいてる。読み手に勇気を与える文章が好きです。



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録