元ホンダの期間工がトヨタ期間工の面接を受けてみて思ったこととその後の行動。|バイト・求人探しはcoper

元ホンダの期間工がトヨタ期間工の面接を受けてみて思ったこととその後の行動。

更新日:2017/11/02 15:56:03

最近期間工という仕事が徐々に人気を集めています。

違法な長時間労働や残業代の未払いなどが問題になっている中、非正規とはいえ日本を代表する様な企業と直接契約することができて正規登用制度なども完備されている上に給料自体も非常に高いというのが主な理由でしょう。

実際に私の同期でも元々ブラック企業で働いていたがやっていけなくなってしまった為期間工になったという人を一定数知っていますし最近はそういった人が増えてきたなと個人的には感じています。

そして、そんな初めて期間工になるという皆さんが初めに思い浮かぶ期間工を募集している会社といえばトヨタではないでそうか?

ネットなど一部では期間工=トヨタの期間工の様な認識が広がっていますからね。

今回はそんなトヨタ期間工について、現役の期間工であり、過去にトヨタ期間工の面接を受けた経験のある私が面接を受けた理由や体験談、最終的にトヨタを選ばなかった理由などお話ししていこうと思います。

そもそも期間工とはどういった職業なの?

まず面接の体験談などをお話しする前に、これからはじえて期間工になるという人に向けてそもそも期間工ってどんな職業なのか?

期間工ってどういった仕事をするのか?など『期間工とは?』ということについて説明していきます。

ちなみに今回説明させてもらう期間工ですが自動車関連企業の期間工に限定させていただきます。

求人を探していると稀に宇宙開発関連や航空業界の期間工というのもありますが私が自動車関連企業でしか期間工をしたことがないということから今回は自動車関連企業のみとさせて下さい。

まず期間工とはどういう契約なのかという説明からいきましょう。

期間工は会社によって呼び名が変わりますが正式名称は一般的に期間従業員や期間社員となっていて名前の通り期間の決まった雇用契約の元働く物になっています。

契約期間は3ヶ月か6ヶ月が一般的で基本的には期間満了時に更新することもでき、最長で2年から約5年働くことができます。(トヨタの場合は約3年です)

契約期間が3ヶ月など短いので何かあった時真っ先に解雇されるというデメリットはありますが、期間満了毎に満了金や慰労金といったものが支給されるので短期的に働くことを考えると逆にそれが期間工の旨味だったりします。

期間工と聞くと何か特別な雇用形態の様に思う人もいるかもしれませんが、寮の用意された工場勤務の契約社員と思っていただいて問題ないでしょう。

期間工の仕事内容

雇用形態の説明の次は期間工の仕事内容について説明していきましょう。

期間工は主に工場で仕事をする製造業になっています。

トヨタであれば直接車の製造をするのが期間工の代表的な仕事です。

車を作るのが仕事といっても工場に入ったことのない人にとってはどの様な仕事なのか想像がつかないですよね。

ご安心ください、youtubeにあるトヨタの公式チャンネルでどの様に車が製造されているか公開されているのでその動画を貼っておきます。

https://www.youtube.com/embed/_DNJ1LyAroE

言葉で説明するよりわかりやすいと思うのでこちらの動画で期間工の仕事をイメージした方がギャップも少ないでしょうし是非確認してみてださい。

どうでしょうか意外に簡単そうに見えましたか?

しかしこれが意外に大変だったりします。

部品も重いものが多いですし仕事内容(工数)も多いです。

何より流れてくる車のスピードに合わせて仕事がするのが初心者の人にはきつくて実際にやってみると初めは『絶対に無理』と思ってしまうことでしょう。

正直ホンダやスバルなどの他社もそうですがこの組み立ての行程はすごく大変な仕事が多いので期間工の仕事はそれなりに辛いということは覚悟して面接に申し込んでほしいと思います。

因みに、中にはフォークリフトに乗って部品を配給する物流の部署や小さい部品の管理、機械のオペレーターといった仕事につくことがあり、こういった仕事はラインの組み立て行程と比較して楽と言われていますが配属される確率は非常に低くて新しく入社する期間工の1割以下と思っていいので基本的には辛い組み立て工程に配属されるものと思っておきましょう。

トヨタ期間工の面接について、服装や面接の内容など

では、ここからは、いよいよ本題のトヨタ期間工の面接について服装や内容などについて私が実際の経験を元に書いていきますのでこれからトヨタ期間工の面接を受けてみようかなと考えている人は是非参考にしてみてください。

まず私がトヨタの面接を受けたのは2017年3月です。

ちょうど面接に申し込もうと思った時は期間工ブログ界隈で『トヨタ期間工が募集停止!』と騒ついた時期で実際に申し込んだのはトヨタに申し込もうと決意してから少し経ってからになります。

期間工の面接に申し込む際は入社祝い金などが貰えることから基本的に期間工.jpの様な求人サイトを通すのが一般的ですが、私が申し込んだ時はどの求人サイトもトヨタの募集が復活していなかったのでトヨタの公式ホームページで面接会場を確認してから直接面接に行くという方法を選びました。

『直接面接へ行く?』と思った方もいるかもしれませんが実はトヨタの場合事前にアポイントを取る必要はありません。

他社期間工の面接は1度公式ホームページから会員登録をして自分の参加したい面接会場と日時を選んで申し込みをするという形をとっていますがトヨタの場合は申し込みなどなく直接面接に行くことになるのでこれには私も驚きました。

当日の持ち物は履歴書と筆記用具だけで問題ありません。

面接は1日2回開催、9:30からと13:30からがあって私の場合は早く終わらせてしまいたかったので9:30の方に参加しました。

面接会場の雰囲気や面接であったこと

私が参加したのは都内の面接会場でした。

会場には面接開始時刻の15分前には到着してその時点で2名の方が会場に来られていました。

最終的に7人か8人ぐらいの方が面接会場にやってきましたが時間ギリギリで会場入りした方もいて、服装は1人だけ私服であとはスーツで面接に参加していました。

当然私もスーツ参加です。

面接の服装についてはネットで色々なことが書かれていて掲示板などでは多くの方が私服で問題ないと書き込まれています。

しかしその反面期間工ブログを運営している人の中ではスーツ派が多い印象があります。

因みに私個人の考えですが私は以前1度期間工の面接に私服で参加して合格した経験があるので服装はあまり合否に影響を与えないのではないかと考えています。

ただ最近はスーツで面接を受けている方が圧倒的に多いのが現実で私の所感だと9割ぐらいの方はスーツで面接を受けている様に思っていてそんな状況で自分一人だけ私服なんて状況に遭遇したら結構気まずいですよね。

なので、面接の合否にはあまり影響しないと思うけどスーツの方が良いというのが私の考えです。

さて、トヨタの面接内容ですがまず面接の説明や雇用契約についての説明から始まります。

一通り説明が終わるとすぐに個人面接に移りました。

個人面接で聞かれることは主に以下の6つです。

  1. 志望動機
  2. 現在の健康状態や過去の病歴
  3. 借金の有無
  4. タトゥーの有無
  5. 期間従業員や工場勤務、交代勤務の経験
  6. 期間工は誰でもなれるが誰でも続けられる簡単な仕事ではないことを理解しているか

以上の内容について聞かれます。

私の場合志望動機と前職の期間工をしていた工場について根掘り葉掘り聞かれたので受け答えの内容によっては結構しつこく質問して来ることもあります。

上記で書いた面接で聞かれることは多少突っ込んで聞かれても答えられる様にしておいた方がいいと思います。

それとトヨタはきついけど本当に大丈夫?と何度か念を押されました。

会社としてもせっかく雇ったのにすぐに辞められては迷惑ということだと思うので面接を受ける際はそれなりの覚悟を持って行かれた方がいいと思います。

面接自体はこれで終了です。

他社、例えばホンダであればクレペリン検査、デンソーであればトランプ配りの様な会社独自の試験や検査もなく今までで一番あっさり終わったという印象があります。

面接結果は後日電話か書面での通知どちらかで来るそうですが私は書面で合格が通知されました。

なぜトヨタの期間工にならなかったのか?トヨタ期間工の面接を受けたその後

ここまでトヨタ期間工の面接について軽く説明してきましたが実は私はトヨタの期間工になることを辞退しました。

理由は非常に簡単で私にとってトヨタの期間工は滑り止めで他に第1候補の会社があったからです。

その第一候補の会社というのがデンソーの期間工です。

トヨタ期間工の面接を受けた後すぐにデンソーの面接を受けていてそちらで合格を頂くことができたのでトヨタの方はお断りするという形になりました。

ネット上ではなぜか期間工は1社ずつ面接を受けている方が多くて第一候補の会社に落ちたら次の会社を考えるという書き込みをよく見かけましたが、個人的にこれは時間がもったいない様に思ったので私は本命の会社と滑り止めの会社を両方受けるという方法をとりました。

本命の会社に落ちたらどうしようと悩んでいる方が多くいらっしゃる様ですが期間工は募集の枠が埋まっていない様であれば基本的に誰でもなれる職業です。

2社か3社受ければほぼ確実に雇ってくれると考えていいレベルです。

ですので、これから期間工の面接を受けようと考えている人には複数社を同時に受けることをオススメしたいです。

どうしてデンソーの期間工を選んだのか。期間工の会社の選び方とは?

この記事を読んでいる人の中には『せっかく受かったのにトヨタを蹴るなんてもったいない!』と感じる方もいることでしょう。

トヨタの期間工は日給も満了金も高いですし正規登用の枠も多くて正社員になりやすいと言われているのでそう感じるのは当然かもしれません。

しかしこれは期間工経験者の方ならすでにご存知のことだと思いますが期間工の会社を選ぶ時、最も重要になって来るのは『自分が期間工に対して何を求めているか』です。

例えば最短の3ヶ月で辞めたい、半年で稼げるだけ稼いで辞めたい、正社員になりたい等あなたが期間工に対して求める事で行くべき会社はまったく変わってきます。

私の場合1年から1年半ぐらいでガッツリ稼ぎたいと思っていたのでこの考えに1番あっているデンソーの期間工を選びました。

トヨタ期間工になってもいい人

では、どんな人がトヨタを選ぶべきなのか、私の考えを少し書いてみます。

私が前職を辞めて次どこの会社で期間工をするか考えていた時、2chやブログなど色々なところで情報収集をしていましたが、トヨタの情報は主にこのエンジョイ期間工というブログから集めていました。

そこから得た情報はこちらです。

  • 1年目の年収は手取り約350万円
  • 残業は1日1時間程度で部署によっては全く無い場合もある
  • 仕事内容は他社と比較して特出してキツイわけではなさそう
  • 人間関係は言われている程悪く無い
  • 高い確率では無いが良い寮に住めることもある
  • 正社員には割となりやすい

個人的な印象としてはそこまで残業が多いわけではなくどちらかというと期間工の中では少ない部類に入るけど、その分日給の高さと満了金の高さで補っているなといった感じで、実際の所得でいうと期間工の中でちょうど中間ぐらい、2年目3年目になって来ると日給、満了金共に上がってきて旨味があるという風に感じました。

おそらくそこまで残業がしたくなくて3年満了する予定があったり正社員になりたいと思っていたりする人にはトヨタは向いている様に思いますが、私の様な1年という期間でガッツリ稼ぎたいという人には向いていない会社の様に思いました。

デンソーの期間工になってもいい人

では次に私が実際に入社したデンソーについて、私が入社前に得た情報と実際に入ってみてどんな人に向いていると思ったかを紹介していこうと思います。

まず私がデンソーの面接を受ける前に参考にしたブログがこちらです。

私の場合は給料や職場環境、通勤時間、寮の環境について注意して情報を集めていました。

それで、こちらのブログで得た情報と実際の経験を元に考えたデンソー期間工の特徴がこちらになります。

  • 残業が多い
  • 残業に加え深夜手当も多いので給料は高い(手取り年収400万円以上)
  • 寮のレベルは低い
  • 例外なく寮の立地は悪い
  • ネットの掲示板で言われているほど変な人は多く無い
  • 仕事内容は他社と比較して明らかに楽
  • 女性が多い
  • 食堂のご飯は値段が高いのに他社より美味しく無い
  • 通勤時間は平均的に見ると短い方

こんな感じでしょうか。

何よりもお金を重視するならデンソー以外無いと思いますが、生活の質などお金以外のことを考えたら正直他社の方がいいと思います。

私の状況を例にお話させてもらいますが残業は月40時間前後で月の給料は手取りで20万円後半から多い時は30万円と期間工の中でも明らかに高水準の金額になっています。

スバルなどもブログを見ていると月30万円ほど貰っている方もいますが、この中には皆勤手当などが含まれていてデンソーの場合そういった手当は契約満了時に全て支払われるので月の給料はスバルなどと変わらない様に思われがちですが、年収ベースで見るとだいぶ変わってきます。

しかしその反面ネットの情報にある様に食事や寮の質と立地は他社と比較しても圧倒的に悪いと言えると思います。

例えば食事です。

私が以前期間工として勤めていた会社では350円もあれば大盛りが無料で小鉢が2つ付いた定食を食べることができましたが、デンソーでそれと同じ量の定食を食べようと思ったら600円はしますし、味も以前勤めていた会社の350円の定食の方が美味しくてデンソーの600円以上の定食の方が美味しく無いという不思議な現象が起こっています。

そのせいで休日はみなさん食堂を利用しないので日曜日の食堂の運営が取りやめになってしまうぐらいです。

普通他社であれば食堂を利用すると無駄なお金を使わなくて済むので節約になるし、コンビニの弁当よりも美味しいからと積極的に会社や寮の食堂を利用する訳ですがデンソーでは真逆の現象が起きています。

こういった給料以外の部分のマイナスポイントがデンソーには多くあるのでそういった部分が気になる様であれば、日産やスバルといったデンソーの次に稼げる会社に行くのもいいと思いますし、ホンダの様なそこまで稼げないけど残業がなくてしっかり休息を取ることのできる会社に入るというのも手だと思います。

会社選びはどのくらい稼ぎたいのかなどあなたにとっての給料とプライベートのバランスが大事

ここまでトヨタやデンソーの期間工に付いて説明してみましたが期間工を募集している会社は他にもあります。

例えばホンダ、スバル、日産、ダイハツ、マツダなどみなさんご存知の会社です。

どの会社も基本的には大企業と言われている会社で他の会社に比べると労働組合も機能していて変な会社は少ない傾向にあります。

しかしみなさんが期間工という仕事に何を求めているかによっては『残業が多くて辛い』と感じてしまう人もいれば『残業もあまりなくて思ったより給料が低い』と感じる人もいますし、『これだけの給料を貰えるのならぼろい寮でも気にしない』という人もいれば『多少給料が落ちても綺麗な寮の方が総合的に得』と感じる人もいることでしょう。

基本的に期間工を募集している会社はそれぞれの特色がうまく別れていて『それなりに稼げれば良いから長時間働きたく無い』と思っている人は残業の少ないホンダ、『寮が綺麗で立地がいい方が家賃分得』と考えるのなら日産、『他を犠牲にしても兎に角稼ぎたい』というなら働く期間によって残業が多いデンソーや入社祝い金の多いマツダといった様な感じでみなさんの希望によって会社を選ぶことができるので、これから期間工になろうと会社を探しているのであれば今一度なぜ期間工になりたいのかを振り返ってみるといいかもしれません。

実際に期間工になってぶっちゃけどう?良かった?悪かった?

最後に私が期間工になってどうだったかという感想を『期間工という職業を選んでよかったか』と『今デンソーに入社して良かったか』の2つに分けてお話しして終わりにしたいと思います。

期間工という職業を選んでよかったか

私個人の感想としては期間工という職業を選んで良かったと思います。

初めて期間工になってから今日まで、私が就職できる様な企業で働いていたら絶対に不可能な勢いで貯金ができているのは期間工を選んだからだと思っています。

現在は期間工をして貯めたお金を使って進学してアルバイト等をせず試験に専念して国家資格を取って所得や社会的地位の高い仕事に就職するという目標を持てましたが、期間工になっていなかったら金銭的な問題で進学など絶対に無理だったと思います。

私に取ってステップアップの機会を与えてくれたのが期間工という職業です。

今デンソーに入社して良かったか

これはデンソーが思った通りの待遇だったかという意味ですがデンソーを選んで良かったと思います。

むしろ初めからデンソーを選んでいれば良かったとすら思っているぐらいです。

私の場合は進学した時の学費と生活費のほぼ全てを期間工で貯金して資格の勉強期間は勉強に専念するため仕事をしないでいい環境を作りたいと考えています。

そんな私に取って年間300万円以上、認められてはいませんが副業をすれば400万〜500万円を貯金できる環境は魅力的でしたし実際に入社して今の月収ベースで年間400万円以上の貯金は十分可能なので非常に満足しています。

確かに残業は多いですし寮や食堂はお世辞にも良いとは言えませんが私に取って期間工はお金を貯めるための職業だと思っているのでなんとか我慢できています。

マイナスの面を差し引いても良かったと言えます。

みなさんも期間工という仕事の特徴を生かしてステップアップを目指して見ませんか?

おそらく期間工になろうと思っている人のほとんどが普通に就職したら期間工より待遇が落ちる様な職場にしか就職できない人だと思います。

実際に私もそうでしたし同期の話を聞いていてもほとんどがそういった人です。

私も同じなのでそのことを悪くいうつもりは一切ありませんが、今のまま期間工になって限られた期間だけ待遇が良かったとしても期間工を辞めてしまえば期間工時代より低い待遇が待っています。

かといって期間工にならなければ現状の待遇が続くだけという可能性もあります。

ならば期間工をステップアップの場と考え貯金や自己投資に専念して『次』に繋げるというのは有効な様に私は思います。

期間工の待遇に胡坐をかいていてはよくありませんが期間工の特徴を生かせれば期間工からのステップアップは十分可能です。

是非みなさんも期間工という選択肢を1度考えて見てはいかがでしょうか?



完全無料・カンタン1分期間工特化型エージェントであなたにぴったりの超高待遇求人を教えてもらう

お電話でもカンタン登録