coper blog
  • みんなの注目箇所

2017/12/11

【超解説!】2017年現在、スバル期間工の働く環境・仕事内容は?!

初めて期間工をする人にとって、工場の仕事ってどんなことをやるのか想像できなくて不安なんじゃないでしょうか。

そんな方のために今日は、期間工がどんな環境で仕事をしているのか?どんな仕事をするのか?などについて詳しくご紹介します。

※工場内部は写真などを撮影することは絶対にできません。機密漏洩になりますもんね。

期間工の仕事は指示書に従うだけ

期間工の仕事は、工程によって違いますが、指示や指示書に従うだけです。

といっても、人がやる作業なので、ミスなしで完璧に指示に沿うのはなかなか難しいものです。これは作業を実際にやってみると分かると思います。

例えば、わたしのやっている同期作業では、こんな感じの指示書です。(記憶なので細かいところが違うと思いますがご容赦ください。数字やアルファベットは、もちろん実際のものとは違います。)

000-0000 999 | プラ | XX | 6 工程によって表記は違いますけど

こんなのを見て同期作業してます。

左の番号が会社公称オン順、右のが積む部品の記号になります。暗号みたいですが、最初に見方を教えてもらえるので、やってるうちにさくさく読めるようになりますよ。

スバルの期間工の勤務スケジュール

スバルの期間工は、基本的に平日仕事で土日休みです(休日出勤はあります)。

この勤務スケジュールは、正社員も同じです。スバル社員であれば、期間工も正社員も関係なく同じようなスケジュールで動いています。2017年の今年の工場稼働のカレンダーはこちらです。

なんと、今年はGWが9連休ですね。嬉しい反面、正月休みなどと違ってゴールデンウィークは手当をもらえないので、給料ががくっと下がりそうです。

ちなみに、「標準定時退社日」とありますが、残業なしで帰れるわけではありません。というのも、こちらは本部(会社勤め)の人達のみのものなんです。

スバルの期間工の残業は、生産実行計画次第

年間通してこの時期は忙しい!と決まっている時期はありません。

月ごとに、「生産実行計画」というのが決まっているので、それに間に合っていれば残業カットなどになりますし、追いついていない状況だと残業が発生、という形です。

生産実行計画は、1直・2直の勤務状況や工場の稼働率を考えて、無理のない計画になっているようです。

生産実行計画には、どの車種を何台生産するか、という細かい計画がかいてあり、この生産実行計画は期間工も見ることができます。期間工はこの生産計画を見て、一ヶ月の休日出勤の状況やら忙しいかどうか、先行車や試作車などの状況を把握してます。

搬送車両にのるスバル期間工の注意点

工程によっては、搬送車両に乗る期間工の方もいると思います。そんな人たちには、搬送車両に乗る人向けの心得が用意されています。車の品質だけでなく、期間工の安全を守るためのものなので、絶対に守るようにしましょう。

  • 仕事はじめのときの点検を怠るな
  • スピードだすな
  • 発進時の確認はちゃんとしようね
  • シャッター前でとまってクラクションならそうね
  • 飛び出し注意
  • 台車を繋げる時は、牽引フックちゃんと確認、カーブのときの台車の動きに気をつける
  • ほかの車両とすれ違う時は減速

たしかこんな感じだったと思います。ぼーっとしてるとついスピードでたり確認わすれたりしちゃうのですが、事故につながると大変なことなので気をつけましょう。

期間工が工場で使えるロッカー

わたしの工場では、期間工も社員も工場でロッカーが使用できます。ここに仕事に必要な道具や着替えなどを置いておけます。ロッカーは普通の縦長のものです。

こういうタイプのやつですね。

品質向上のためにスバル期間工が求められること=不具合防止

不具合を出さないために、期間工と社員が一緒になって様々な活動をしています。

例えば、同期の工程だと、識別のための記号の表記が似ていることで期間工が勘違いをしてしまい、結果不具合を出してしまっていました。それに対して、社員が期間工に「もっとよく見ろ!!」と怒るのではなく、表記を見間違えしないよう、工夫する(詳しくは書けませんが、文字の大きさや表記内容などを変える)ことで、不具合件数の減少をはかっています。

上記の例でだした改善活動のおかげで、不具合の件数はかなり減りました。このように、不具合につながる原因をみんなで考え、改善策をだしあう時間に、TPMという時間があてられます。改善活動では、

  • Plan:これまでの実績や、これから起こりそうなことを考えて計画をたてる
  • Do:計画通りにやってみる
  • Check:結果どうだったか確認する
  • Act:反省点などを考えて、次の行動につなげる

というPDCAサイクルとよばれるものにそって行っています。自分たちの意見が反映されるので、自分たちの環境を自分たちの意見でかえることができるんだという時間はあります。これらの活動内容、結果は、休憩室の掲示板に貼り出されていますので、だれでも確認することができます。

スバル期間工のTPMって?

スバルの工場では、TPMとよばれる活動があります。 TPMとは略語で、意味は

  • Total:とーたる
  • Productive:ぷろだくてぃぶ
  • Maintenance:めんてなんす

です。綴りまちがってたらすみません。全員参加で、生産を保全するための活動です。時間外でやる場合もあります。

「ゼロ災、ヨシ!」「停める、呼ぶ、待つ、ヨシ!!」

期間工としてしっかり働くためにも、職場での事故は絶対に避けないといけません。もちろん職場での事故は労災になりますが、期間工の安全を守るために災害ゼロ、いわゆる「ゼロ災」が唱えられています。

ほかにも、安全唱和として「停める、呼ぶ、待つ、ヨシ!!」というものがあります。どの工場にも必ず避難経路の張り紙があるはずなので、万が一のときのことも考えて、必ず確認しておきましょう。

スバルの3ゼロ戦略

ちなみに、3ゼロ戦略というものもあります。

  • 安全:労災をゼロに。
  • 品質:不具をゼロに
  • 生産:手直しや設備停止などのロスをゼロに

という3つの良くないことをなくしていきましょう、という戦略です。ゼロへのこだわりは結構つよくて、チームごとに「●●の不具合ゼロ」だとか、「休暇カットゼロ」にチャレンジしていて、現状●%達成!●日達成!なども書かれています。

工場に勤める期間工の行動指針、5Sと3定

スバル期間工は、「こう行動してください」とされている行動指針があります。それが5Sと3定です。

スバル期間工の5S

5Sは、5つのSから始まる言葉です。

  • 整理
  • 整頓
  • 清掃
  • 清潔
  • 躾(しつけ)

いらないものは捨てて、必要なものはすぐに取り出せるように。職場をきれいに保って、整理整頓清掃を維持する。そして、決められたルールや手順を守りましょう。というものです。

スバル期間工の3定

3定とは、3つの「定」から始まる言葉です。

  • 定品
  • 定位
  • 定量

定められたものを、定められた場所に、定められた量だけ。というものです。品目、場所、量を守りましょうねということですね。

まとめ

いかがでしたか?だいぶ、期間工の仕事内容についてイメージできるのではないでしょうか。

期間工はきつい危ない仕事だというイメージもあると思います。たしかに、仕事は体力が必要な作業ですし、一歩間違えれば事故もありえます。でも、安全や働きやすさのために、日々改善もなされているのです。これから期間工になる人、工場でお待ちしています。

コメント

お名前

コメント

認証コード

Blog一覧へ