ヴィドフランスのバイトって試食できるって本当?

更新日:2017年10月31日

 

街でよく見かけるベーカリー&カフェ店の「ヴィドフランス」ですが、ここで働くバイトも注目されています。それもそのはず、主要な駅などの近くにはほとんどお店がありますし、交通の便もいいお店がたくさんあります。またこのお店を運営しているのは「山崎製パン」ですから、運営そのものも大手企業ならではの安定さがあるからです。今回は、いまや全国で263店舗(平成28年12月現在)の店舗を展開している、ヴィドフランスでのバイト情報について、お伝えしていきたいと思います。気になる仕事内容や、時給や待遇にいたるまで、ヴィドフランスのバイトを検討している方にお役にたてればと思います。

ヴィドフランスのバイト 仕事内容

では、さっそくヴィドフランスでのアルバイト仕事内容からお伝えしていきたいと思います。ヴィドフランスの仕事は、主に「ホールでの仕事」と「キッチンでの仕事」にわかれます。

1.ホールでの仕事

レストランやカフェなどのホールで働くスタッフは、主にお客様の案内や料理の提供、そしてレジなどでのお客様対応をする必要があります。特にお店で提供するパンの種類はとても豊富なので、パンの中身や味の種類などは覚えていく必要があります。慣れないうちは先輩に聞くことも多いかもしれませんが、慣れてくるとスムースに仕事ができるようになってきます。また、焼きたてパンの陳列やパンの袋詰め、ドリンクの提供なども担当する必要があります。

2.キッチンでの仕事

こちらは、ホールから一歩中に入ったキッチンでの仕事です。主にパンの製造では、パンにトッピングをしたり、慣れてくると解凍作業や焼きを担当する事もあります。また再度メニューのサラダを作ったりする作業も担当します。また簡単な盛り付けなどの作業を行う場合もあります。

ヴィドフランス バイトのメリットとデメリット

ヴィドフランスのバイトの大きなメリットは、「パンの試食ができる」という点です。特に新商品が出た場合などは、無料でスタッフに試食用として渡されて食べることが出来ます。もちろん、スタッフの空腹を満たすため…という理由ではなく、新商品のパンの味を従業員が覚えて、お客様にしっかりと案内する事が目的となっています。また、スタッフの特典として、店内で販売されているパンやサンドウィッチなどが20%引きで購入できる社員割引があるのも好評です。勤務先のヴィドフランスで焼きたてパンを20%引きで購入できるのは、パン好きの人にはたまらない条件と言えそうですね。

面接で答えるべき志望動機や、髪色の制限は?

そんなヴィドフランスのバイトですが、面接に合格するテクニックについても、お伝えしきたいと思います。まず面接時に注意しないといけないのは、「身だしなみ」です。

・髪色やネイルは?

ヴィドフランスは食べ物を提供するお店ですので、スタッフの身だしなみや清潔感は最もチェックされる項目になっています。したがって、極端な髪色やネイルなどは基本的には禁止されています。その為、面接にいく時からでも、変な印象をもたれないように、髪の色は黒に近いような色にして、面接に行かれる事をおすすめします。

・面接での質問と模範回答は?

次に面接で聞かれる代表的な質問についても、お伝えしていきましょう。ヴィドフランスの面接で最もよく聞かれる質問は「今回のアルバイトの志望動機を教えてください」というものです。この質問では、応募してきた人のやる気が試される部分ですので、是非ポジティブな回答をするように心がけてください。理想的な答えとしては「パンがとにかく好きで、いつもヴィドフランスさんを利用させて頂いていました。また人と接するのが好きなほうなので、好きなパンを一人でも多くの方にすすめたいと思って、応募させて頂きました」と答えるのが無難でしょう。決して「前のバイトが合わないので辞めました」という理由は言ってはいけません。ヴィドフランスの面接担当者は「またウチもすぐに辞められるかも」という印象を持ってしまうからです。

気になる時給や待遇もチェックしよう

最後に、実際の求人内容や待遇もチェックしてみましょう。下記は実際に募集として出されているヴィドフランスの求人広告です。

・時給は?

ヴィドフランスの時給は、比較的高いことで有名です。こちらのお店の場合、時給は1000円~となっており、別途交通費も一部支給されます。また時間帯でも時給は異なり、5:00~9:00が時給1200円、22時以降は時給1250円と、かなりの高時給です。

・勤務時間は?

ヴィドフランスは基本シフト勤務になっており、希望を出した勤務時間で、シフトが組まれることになります。ただ、こちらの希望ばかりが通る訳ではないので、お店から無理を言われる事もあります。気になる勤務時間は、1日4時間以上働く事が条件となり、販売スタッフでは、6:00~10:00/9:00~15:00/18:00~22:00の3パターンです。また製造スタッフでは、6:00~11:00のみの勤務時間帯となります。レストランでは18:00~23:00の間でシフトを組むことになります。(この求人店舗の時間例ですので、他の店舗では異なる場合があります)

https://baito.mynavi.jp/job/18151439/

まとめ

以上のように、ヴィドフランスのバイトは、それほど肉体労働もありませんし、おいしいパンの香りに包まれながら仕事ができるのは、パン好きにとっては最高のバイトかもしれません。しかし、一方で駅周辺の店舗などでは、朝や夕方など来店数が増える時間帯では、大忙しの時間帯もありますので、中々休憩がとりにくかったりする事もあるかもしれません、そのあたりの細かい条件については、面接時にしっかりと確認しておく事が大切と言えるでしょう。

 

 

●筆者:よっしぃ~

●これまでのバイト経験…コンビニ店員・パチンコ店員・パチンコ台の設置バイト・引越し作業スタッフ・店舗清掃・チラシポスティング・工場勤務・内装屋さんの補助・居酒屋店員などなど。

●キャラ紹介…最近、なんと野菜作りにハマッてますww 近所で貸し農園を借りて、野菜を作ったり…。捥ぎ立てのトマトは最高っすよ!

●「過去のアルバイトの経験で感じたこと、そして今アルバイトを探している人の為に役に立つこと…。この二つを伝えたくてブログにしています。参考になればうれしいです!!」



オススメ合わせて読みたい

オススメ合わせて読みたい