閉じる close

求人検索条件

検索キーワード

勤務地

絞り込み条件 +

■ 雇用形態

■ 推定年収

2093085

2018/06/11

ガストバイト歴4年の僕がバイトの評判と仕事内容について語る。

人気飲食チェーン店「ガスト」について

【2018年5月16日追記】新たに2件のバイトの口コミを追記しました。

ファミレス店内画像

皆さんは「ガスト」を知っていますでしょうか?その名前はもちろんのこと、多くの方が利用されたことがあると思います。

「ガスト」とは主にハンバーグを中心とした洋食メニューが食べられるファミリーレストランチェーンで、その豊富なメニューと抜群の美味しさ、リーズナブルな価格帯が揃った人気の飲食店です。

そんな「ガスト」は業界最大手のすかいらーくグループのひとつでなんと全国に1,363店舗あります。(平成29年9月30日現在)

参照サイト:すかいらーくグループ 会社概要

すかいらーくグループ全体の店舗数は海外を含め、3,117店舗なのでその数から見て分かるように「ガスト」の店舗数はグループ全体の3分の1を占めています。

ちなみにすかいらーくグループの代表的なお店を上げると「バーミヤン」「ジョナサン」「夢庵」が有名です。これらの店舗別件数は「バーミヤン 332店舗」「ジョナサン 301店舗」「夢庵 194店舗」です。

すかいらーくグループで2番目に多い店舗数を誇る「バーミヤン」ですら、332店舗なので「ガスト」の1,363店舗はまさに驚異的な数字です。それだけたくさんの方々に愛されてきた証とも言えるでしょう。

そこで本日は、多くの方々に愛されてきた人気飲食チェーン「ガスト」のバイト情報や仕事内容、口コミや評判についてガストバイト歴4年の経験を持つ僕が実際に働いていた視点でまとめてみることにします。

最初にガストのアルバイトの仕事内容について触れていきたいと思います。ガストでバイトをしてみたいけど、ちょっと不安・・・。どんな仕事をするのかな? やっぱりキツイのかな?なんて方のために参考になればと思います。

急いで仕事を探したい人は、こちらの検索結果をチェックしてみてください

ガストのバイトの求人ランキング

ガストバイトの仕事内容について

ガストの仕事は主に3つに分類されます。

  1. ホールスタッフ
  2. キッチンスタッフ
  3. デリバリースタッフ

1.ホールスタッフの主な仕事内容は、お客様のご案内・接客対応・レジでのお会計・ご注文の確認・料理やドリンクをテーブルまで運ぶ仕事となります。簡潔にまとめると店内での接客業務全般がホールスタッフの仕事内容です。

人と接するのが好きな方、将来サービス業を目指している学生さんに最適な仕事と言えるでしょう。

2.キッチンスタッフの主な仕事内容は、調理・調理補助・洗い場などキッチン全般の業務がメインの仕事となります。その他にも、決められた時間に配送されてくる食材の検品や格納といった仕事も発生してきます。

料理を作ることが好きな方や将来、料理に関する仕事がしたい方、飲食業界を目指している学生さんにおすすめの仕事と言えるでしょう。

実際、僕は高校生の時にガストのキッチンスタッフのバイトに応募し採用され、そこから4年間働いていました。その経験からガストのキッチンスタッフについて後ほどお話します。

3.デリバリースタッフの主な仕事内容は、ネット予約やお電話でご注文いただいた料理をお客様のご自宅に配達する仕事となります。配達先のお客様から代金をいただくためお金の管理にも携わります。

ガストのデリバリーは主に三輪バイクをメインで配達を行いますが、軽自動車での配達もすることがあるため普通自動車免許を持っている方は優遇されます。また、勤務地の店舗周辺の地理に詳しい方、運転歴が長い方はデリバリースタッフとして働いてみてはいかがでしょうか?

バイト歴4年の僕が語るガストのキッチンスタッフとは?

厨房の画像

僕は高校生の頃から4年間ガストのキッチンスタッフとして働いた経験があります。その経験からガストのキッチンスタッフのバイトについて解説していこと思います。

ガストでバイトをしようと思ったきっかけには理由があります。僕は料理を作ること、食べることが好きだったので料理に携わることができるバイトを探していました。ただ、本場の中華料理店で働くには不安がありました。料理を作るのが好きだったのですがいちから全て作るのには不安があったからです。

そんな時、ガストバイトのキッチンスタッフの求人情報を見つけました。そこには「料理経験がなくても大丈夫!」と書いてあり「簡単な調理からステップアップできます。」とのことだったため気軽に働くことを決意することができました。

実際にキッチンスタッフとして働いてみて感じたことは、最低限の調理の知識があれば誰でもできるということです。極端にいうと小学校の調理実習レベルをこなせれば問題ないでしょう。

ガストのキッチンスタッフは下記の4つのポジションに分類されます。

  1. IN→グリル(ハンバーグ・チキンなど)フライヤー(ポテト・唐揚げなどの揚げ物)
  2. デシャップ→キッチンの司令塔的な役割(配膳作業全般・仕上げ作業)
  3. サラスパ→スパゲティー等の麺類やサラダも担当
  4. サラカン→サラダ全般をメインとして担当するがデザートの仕上げも担当

実はこのポジショニングはとても重要で、ガストには注文が入ってからお客様の元に届くまでの時間(提供時間)が13分以内という目安があります。それを達成するためにはこのポジションニングがお客様へ最短で料理を提供するための最適な分け方と言えます。

ランチタイムやディナータイムには、多くのお客様がこられるため、最大4人でキッチンをまわしますが、お客様が少ない時間帯の午後14〜17時くらいまでの時間帯や深夜帯には1人で対応しなければならないため、いずれ全てのポジションを覚えなければなりません。

ただし、働き初めの頃は洗い場の仕事や調理の補助がメインとなるため気構える必要もなかったです。段階を踏んで仕事を覚えていくことができる教育システムもガストでのバイトのいいところだと思います。

正直なところガストのキッチンスタッフのバイトってツライの?

ガストのバイトはキツイ?

ガストバイトのキッチンスタッフの仕事はキツイしツライ仕事だと聞いたことがあります。正直なところキツイと思ったこともありますし、ツライと感じたこともあります。

バイト始めた当初は、まずメニューを覚えるのが大変ですごくキツイ思いをした記憶があります。全部で数十種類のメニューを覚えるだけでも大変なのに、その全ての作る手順まで覚えなければいけないのでこれは本当に大変でした。

ただ、毎日のようにバイトをこなしていれば、人気のメニューはこれだとか、嫌でも覚えてしまうので問題ないでしょう。また調理法に関しても作り方のパターンを覚えてしまえば、どんなメニューの注文がきたとしてもだいたい同じなのでこちらも1〜3ヶ月程働いていればすぐに覚えることができます。

キッチンスタッフでもっともツライ時はお店が混雑している時です。ランチタイムやディナータイムは大変混雑します。そのため注文も大量に入ってくるのです。すごく混雑している日なんかは1〜2時間程、注文が途絶えないこともあります。その間は永遠と調理に没頭しなければいけないので、バイトを初めた頃は精神的にも体力的にもキツイことでしょう。更には近隣のイベント、例えば花火大会があった日などは一気にお客様が流れ込んでくるのですが、その時なんかは注文が鬼のようにきて全てさばき切るのに3時間程かかったこともあります。その時の厨房は大混乱でグチャグチャでした。(笑)

キッチンスタッフの仕事をしていく上で重要なことはスピードと効率化を図ること。

キッチンスタッフの仕事で1番大切なこと調理をするスピードです。それは何故か?注文が入ってからモタモタしていると次から次へと注文が立て続けに入ってきてしまい取り返しがつかなくなることがあるからです。さらには注文を作るのが遅いとお客様への提供が遅れるため、クレームになったり、怒って帰ってしまう方もいるのです。

その為、キッチンスタッフの仕事をしていく上で一番大切なことは調理を作るスピートを身につけることです。いかに無駄な動きをなくし効率よく動けるかがこの仕事を続けていく上で最低限必要な能力とも言えるでしょう。

ガストのバイトをしていて良かったと思ったことは何か?

ガストでバイトをしていて良かったと思ったことは、ガストのメニューを割引価格で食べることできることです。これはいわゆるまかないのようなもでガストでは「従食」といわれています。

ガストで働いているスタッフは1000円以内のメニューのもの中から好きなものを1/3の値段で食べることができるのです。つまり356円でご飯を食べることができるのです。育ち盛りの高校生の僕にとってはこれは嬉しいことでした。ただし、この制度を利用するには予め申告する必要があります。

さらに嬉しいのは給料明細にすかいらーくグループで使える25%OFFの割引券が3枚ついてくることです。これは友達と一緒にファミレスに行った時に使ったり、家族にあげたりして使っていました。このような制度があるところはさすが業界王手のグループだなと思います。

さらには僕は高校生の頃から専門学生に入るまでの4年間バイトをしていたのですが、就職の際の履歴書に「ガストキッチンスタッフで4年間勤務」などと記載していたのですが、これが以外に面接の際に高評価だったんです。ガストといえば業界最王手のすかいらーくグループで知名度も申し分ありません。その有名なお店で4年間バイトをしていたというだけで就職の際の面接に活かすことができたのは当時学生だった僕は本当に助かったし、ガストでのバイトを続けていて良かったと心から感謝しました。

ここまでは僕個人の感想でガストのバイトについて語ってきましたが、世間一般的にはどの程度の評判なのか口コミサイトを検証しみました。

ガストバイトの評判はどう?口コミサイトを参考に調べてみた。

ガストバイトの評判・口コミ

ガストでバイトをしたいって思っている方にとってはぶっちゃけ評判って気になりますよね?そこで元経験者である僕の視点から参考になりそうな口コミを一部抜粋しましたので参考にしてもらえればと思います。

・ガストバイトの良い口コミ例

ガストは覚えること多いですし忙しいです。
ですが、終えたときの達成感ははんぱないです。
出典元:ガストのアルバイトの口コミ・評判

時給の割にかなりきつい仕事だとは思いますが、働くってことはそういうことだと思います。
週五、六で働いていますがもうしんどい、辞めたい!!と思うことはありません。従食も美味しいのでやっていけます笑 1ヶ月過ぎれば慣れるので意外といけますよ!
出典元:ガストのアルバイトの口コミ・評判

私は今高校生でフロアやってますが
正直きつい時もあります。
今日も3時間1人営業でした。
しんどい時でも2人営業などという事もありました
けども、それ以上に低調の時が楽しいし
次はこうしよう、とか考えて
多分将来の役に立ちます 
出典元:ガストのアルバイトの口コミ・評判

 ・ガストバイトの悪い口コミ例

覚えることがとにかく多いです。短期記憶と記憶の
定着に自信がなければ精神的にやられるでしょう。
出典元:ガストのアルバイトの口コミ・評判

実際、高校生の自分にはしんどいバイトでした。周りがそこまで厳しくなかったからどうにかがんばれたけど、ハンディーの使い方からなにから、覚えることが多すぎてもう。昼や夕方が特に忙しい。慣れるまでは相当大変でした。
出典元:ガストのアルバイトの口コミ・評判

夏は暑いし、冬は冬で寒いし。
オーダー、ご案内待たせすぎると上の人に怒られるしお客様も怒って帰られる。
お客様の声とか読むと相当傷つくし、覚えること多すぎ。 
出典元:ガストのアルバイトの口コミ・評判

良い口コミ例からは「将来プラスになりそう」「仕事は大変だがやりがいがある」「達成感が得られる」などポジティブな意見が目立っていた。

一方で悪い口コミ例からは「覚えることが多すぎる」「記憶に自信がないとダメ」「上司に怒られる」「昼や夜は忙しい」などの口コミが目立っていた。

個人としての感想では、確かにガストバイトはかなり覚えることが多いです。必死で仕事を覚えないと他のスタッフの人やお客様に迷惑をかけて怒られることもしばしばあります。そんな時は辞めたくなる気持ちにもなります。しかし、その期間を我慢して頑張って仕事覚えていけば達成感を感じることができますし、何より学生さんにとってはこのガストでのバイト経験が将来自分にとってプラスになることと思います。

【まとめ】ガストでのアルバイトは特に学生さんにおすすめ

さて今回はガストでのキッチンスタッフとして4年間のアルバイト経験のある僕がガストのバイトについて語ってきました。そんな僕は高校生の頃からガストでアルバイトをしてきたのですが、学生のうちからガストで働けたことを大人になった今でも良い経験になったと感じています。

学生時代に大手でグループで働けたことで社内の体制や働き方の姿勢についても参考になりましたし、キツイと言われるバイトでしたがその仕事の一つ一つにしっかりとした意味があったので働いていて勉強になることが多かったです。それに実はディナータイムや深夜の時間には高校生や大学生のアルバイトの方がいっぱいいるので同じ世代の友達ができたり彼氏、彼女の関係にまで発展することだってあるんですよ。バイト友達が欲しいなんて方にもファミレスバイトはおすすめです。この記事をきっかけにガストでアルバイトをしてみてはいかがでしょうか?

KEN

バイト経験:ファミレス、引越し屋、イベントスタッフ、倉庫内作業、派遣・短期バイトなど。

現在の職種:WEB制作、デザイナーとしてホームページ制作に携わっております。

趣味:温泉が好きで日本全国渡り歩いています。

ガストで3年間バイトをしていた僕がガストでの処世術を教えます。

【2018年3月30日追記】

こんにちは。

今回はガストで3年間フロアとキッチンの両方を行った(デリバリーはやりませんでしたので今回は割愛)自分の経験から、仕事内容やガストにはこんな人がおすすめといった内容、どうすればうま~くバイトでのらりくらりすごせるかを紹介していきたいと思います。

ガストの業務内容は?

冒頭でもお書きしましたが、ポジションは全部で3つ

接客を中心にお客様のご案内や注文、料理を運んだりテーブルを片したり、お会計をする「フロア」

普通飲食ですとホールと言うことが多いですが、ガストではフロアと言います。

料理を作る、食器を洗う、食材の管理や下準備をする「キッチン」

宅配でお客様に商品を届ける「デリバリー」があります。

では早速、それぞれのポジションについて見ていきましょう。

フロアの仕事内容について

主にお客様の接客を行なうフロアの仕事ですが、接客が未経験という人にも安心です。

自分も初めてのバイトはガストでしたが仕事大変!!!やばい!!なんて思ったことありませんでしたので大丈夫です。

各店舗にはフロアの接客マニュアルというものが置いてあり、最初はこれを読みながら勉強をします。と言いましても、正直お客様と話すタイミングは基本的に、注文をお伺いする時とお会計の時だけです。

後はお手洗いの場所やドリンクバーの場所はどこですか?といった内容に答える位です。正直オウムのように同じ言葉の繰り返しに近いですね。接客と言ってもマニュアル化されつくしているファミレス(ガストに限らず)であれば、特に心配する必要はないですね。

そのためとっさの対応時は自分のヒューマンスキルが試されます。マニュアルにないこともお客さんにはたまに聞かれたりします。

自分で判断していいかわからないときはとりあえず店長かバイトリーダー(名札が青色の人)に聞けばなんとかなります。バイトは給料が低い分無責任ですみます。

フロアで最初に教わること

最初はお皿の運び方、ハンディー(注文を入力する機械)の使い方、注文の伺い方やレジのやり方を学びます。

その中でも最初にフロアの仕事で最初に覚えるべきは、挨拶とハンディの使い方です。

オーダーを取るハンディはボタンでメニューや人数、卓番を打ち込んでいくのですが、メニューボタンの位置を把握していないとオーダーを受けるのに一苦労。

お客様から浴びせられる注文にスムーズに対応するためにも、ハンディを使いこなせるようにするのは必須です。

キッチンの仕事

サラダやデザートを作ったり、ハンバーグを焼いたりポテトを揚げたり…こういった仕事はすべてになります。一部のお店ではデザートはフロアが作っていました。

始めに言っておきますと自分は目玉焼きしか作れない人間です。

しかしそんな自分でもガストのキッチンは余裕でした。

え~、全く料理ができない人間でもキッチンで働けるって絶対レンジでチンじゃん!と思う方も多いでしょう。

しかしガストではちゃんと料理を行います。前にテレビでジョブチューンという番組でガストではレンジを作った料理がないという内容をやっていました。確かにそうです。

じゃあ料理が全く出来ない自分がなぜキッチンで全料理をつくることができたのでしょうか?

その理由は作りこまれたマニュアルとハイテクな機械、調味料にあります。例えばハンバーグは大きい鉄板の上に置く!(マニュアルの時間通りに)。時間になったら裏返す。両方焼けたらベルトコンベアの鉄板に流して、後は流れきって美味しく焼けたハンバーグをお皿に盛り付けるだけ。最後に美味しいソースをかければ完成です。簡単ですね。

他にもスパゲッティは市販のように乾燥したものではなく、少し湿ってゆるくなってるものを自動茹で麺機に入れます。茹で上がったらフライパンで熱したソースと混ぜて完成。

ご覧の通り「さしすせそ」を使った味付け作業は一切ないので、目玉焼きしか作れない自分でもキッチンの料理は問題なく仕事をすることができました。

ちゃんと美味しくて見栄えの良い料理をね。

デリバリーの仕事

これは自分はしたことないので調べたり、先輩の話をまとめてみました。

宅配の注文を受けてからが。確実に時間通りにお宅に商品を配達できるよう、注文を受注したらキッチンの人に料理を作ってもらい、パッケージに蓋をして仕分けていきます。この作業をピッキングと言います。

お箸やおしぼりなどのアイテムもデリバリー担当が用意します。梱包した商品を配達し、支払い対応をして、店舗へ戻る。この繰り返しになります。自分の退勤時に、宅配分のお金の清算をレジで行なうのもです。

デリバリー採用は、自動車免許を取得してから1年以上経過していることが条件になります。社用車で移動するので車は必要ありません。

ちなみに、宅配の注文がこないととても暇なので、掃除をしたり食器洗いをしたり、忙しいフロアのお会計を手伝うなど、他ポジションのサポートに回ることになります。

ガストのバイト…メリットはある?

初心者さんにもおすすめできると言われているファミレス「ガスト」のバイト。

大手チェーン店なだけに、仕事がマニュアル化されていて料理が全くできず、初めてバイトをする自分でもできたのはうれしいです。他にもガストで働く上でうれしいメリットなどはあるのか見てみます。

ガストは「従食」制度あり!

ガストにはまかないはありませんが、税込み1000円までのメニューを約300円で食べられる「従食」制度があります。

食事代は給料から天引きされるので、その場でお金を払う必要はありません。1回の出勤で1食分の従食が食べられます。期間限定メニューや原価の高いメニューは1000円以内でも従食の対象外になる場合がありますので、マネージャーなどに確認してみてください。ちなみにフォアグラとかはだめだったという話を後輩から聞きました

この従食制度はフリーターの方や1人ぐらいの学生の方にとってはかなりおすすめです。

仕事終わりにご飯も済ませられるのはやはり大きいです。金欠で今食べるお金がないから、働けばご飯が食べれるのが良いですね。

正直ガストで働いている学生やフリーターの9割はご飯が食べられるからという理由で働いていましたね。

自分ですか?

こんな推していますが、自分は実家住みでしたので従食は一度も利用しませんでした。ガストを選んだ理由は学校の近所だったというだけなんですよね笑

25%offの優待券がもらえる

ガストで働くと毎月すかいらーくの各店で使える「家族優待券」を6枚もらえます

次月末まで使える優待券。すかいらーくグループの該当店で使え、一会計4人まで、25%オフになります。本人でなければ使えない、などの制限がないので、家族に配ることも可能です。家族優待券ですので友達はグレーですが、それについて指摘する社員さんはいませんでしたね。

また、家族優待券をメルカリなどのフリマアプリで調べるといっぱい売られています。売るのは禁止です!たかが数百円のためにリスクを背負うことなど馬鹿らしいので絶対に止めましょう。

他にも勤務店舗であれば、「社食」という制度を利用することもできます。例えば300円台の「山盛りポテト」など、従食にするにはもったいない…という商品を食べたい場合は、社食を使って25%オフで商品を食べることができるのです。

社食はその場でお金を支払う必要がありますが、8時間以上の勤務で2回以上休憩がある場合、社食と従食を上手に使い分けてその日のご飯を安く済ませることができますよ。

バイトでも給与アップは見込める?

バイトでも基本給アップがあります。と言っても自分のところはランクが上がると10円アップという感じでした。

3ヶ月に一度面談と評価がありますので、その評価内容に合わせて時給もアップします。ちなみに、22時以降の勤務は深夜手当がついて時給が25%アップします。ほか、デリバリーはデリバリーの手当がつくので、キッチン、フロアよりも比較的時給が高く設定されています。

正直給与のアップはお店次第な気もします。自分は毎日のように店長に「Aクルーに上げてください。(時給上げてください)」って言っていたら、上げてくれました。もちろんちゃんと仕事をやった上でですが。

しかし他店舗からきたアルバイトの方の話だと、入ったらすぐにAクルーになれるという店もありました。お店次第な気もしますが、制度はちゃんとあります。

ぶっちゃけ10円の20円上がって責任感が増す位なら、学生の方はAクルー(下から2番目)くらいでのほほんとしているのが楽ですね。

有給も意外と便利

ガストではアルバイトでも有給を取得することができました。6カ月以上の継続勤務でもらえる有給休暇。

といってもバイトの身分ですので、休暇を貰うというよりは休暇日数分の給料をもらうといったイメージです。

前3カ月分のバイト代を平均した額を日割りで計算し、それが有給中の給料となります。ですので、3カ月たっぷり働き、その次の月に一気に有給を消化する…という方法がおすすめです。大学生などはそのように計算しながら卒業旅行中も有給で給料を取得する人がいましたね。

注意しておきたいガストバイトの基本

仕事内容やメリットのほか、働く上でかかるお金や、シフトの組み方など、知っておきたいポイントを紹介します。

交通費はいくらまで支給される?

ガストでは、一定の額まで交通費が支給されます。詳細は下記の通り。

自転車で通勤する人は、ガストの店舗から自宅までの直線距離が2㎞以上でありさらに月10日以上働いていることを条件に月額500円が支給されます。

電車やバスで通勤する人は、月10日以上の出勤を条件に月1万円までで日額400円までが支給されることになっています。

電車やバスの定期券を購入した人はその定期券の代金が支給されます。

自動車やバイク通勤の人は、ガストの店舗から自宅の直線距離が2㎞以上でありさらに月10日以上出勤を条件に支給されます。

引用:ガストのバイト(休憩・交通費)

車やバイク通勤の場合、支給される交通費の額はガソリン代の変動に合わせて変わります。詳細は面接時に確認するといいかもしれませんね。

ちなみに自分は学校の定期範囲内でしたので交通費の手続きは面倒くさくて行いませんでした。夏休みのときはバイトに入りませんでしたので。

パートの主婦の方で交通費をもらいながら自転車で来ているのがばれてシフトから干されている人はいましたね

たかが数百円ぽっちのためにリスクを背負うのは馬鹿らしいので止めましょう。

制服は貸与だけど、靴は?

これ。バイトを初めた際に「は?」ってなりましたね

ガストの制服は貸与になります。上下の制服とサロンを借りることができ、洗っても汚れが落ちない!となってくれば新しい制服に交換してもらえます。

しかし!靴だけは会社指定のものを発注し、初月の給与から天引きされる仕組みになっています。

金額は約2,800円前後(記憶では)。こちらもずっと勤務しているとすり減ったり穴が空いたりしますが、その場合は買い替えることになります。お金を貰うためにバイトを始めるのに何で靴を買わなきゃいけないんだ?!と入社当時不満でしたね(無責任な学生時代の思い出)。

しかもその靴。裏のゴムのせいで急に床にひっついてつまづくなんてこともあります。バイトの後輩は靴のせいで3000円相当の料理を床にぶちまけました。

最近の靴は新しくなり変わったそうですがどうなんでしょうね?

シフトの組み方について解説

ガストのバイトシフトは、固定制です。出勤できる曜日と時間を最初の面接時に確認され、希望の出勤日数に合わせてマネージャーなどがシフトを組みます。例えば、「火曜日と木曜日の17時〜22時と、土曜日・日曜日・祝日は8時〜17時」と固定されてしまうと、何も言わなければ毎週その時間帯でシフトが組まれます。

前もって休みを取得したい場合は、2週間くらい前にシフト管理者に休み希望を伝えるようにしましょう。

↑以上が建前になります。正直シフトは店長次第です

基本パートの主婦や勤続年数の多いフリーターなどバックれる心配がない方を中心にシフトを組みますその方を中心に学生や入ってきたばかりのフリーターを他の店員として補うという感じでした。

また、正直店長に気に入られているかどうかなどでシフトへの入りやすさが異なりますね。

気に入られるという点も店長によって様々。

学生だけど固定でこの曜日はしっかり入ってくれる。夏休みも年末年始もしっかりシフトに入ってくれるなどお店に貢献しているから気に入っているというパターン。

中にはバイトと単純に仲が良いからといったものもあります。後店長の好みであ(ry

なんて噂も聞きますね。

急に出勤できなくなった...どうする?

急な体調不良や事故、親戚の不幸…出勤日当日に休まなければならなくなることだってあります。こういう時はどのように対応すればいいか?

まずは店舗に電話し、理由を説明して休みたいという旨を伝えましょう。「無理をしてでもとにかく出勤しろ」と言われることはありませんので安心してください。

しかし、自分の店ではシフトを組んだ後に出れなくなったら代わりを自分で見つけろというスタンスでした。

代わりが見つからないと、他店にヘルプを呼ぶのですが店長によってはヘルプを呼びたくない場合もあるので人数が少ないまま行うなんて事があります。

一緒のシフトだった人が休んだ日とかは、働いている側からすると仕事量は多いのに時給は変わらないとかたまったもんじゃありませんでした。そんなときは菓子折り要求ですね。

ガスト処世術を紹介

では3年間のらりくらりとバイトしてきた自分なりのガストで上手くやっていくコツを教えます。

先輩には低姿勢、後輩は上手く使いこなそう

まずバイトを始めるとパートのベテラン主婦とベテランフリーターがいます。店長より前から働いている勤続20年のパートの方もいますね。この二人には太鼓持ちしましょう。

特に嫌われるようなことがあれば店にはいられなくなります

パートの方との接し方

正直ランチ(10~15時位)に入らない限りパートの方とは出会いません。出会わないのであれば気にする必要はありません。

基本パートの主婦の方は子供もいたり社会人経験もあった方が多いので人間的にできている方が多いです。

したがってランチに入るのであれば、愛想よく欠勤などしない限り嫌われるとかはありません(経験上)。

ベテランフリーターとの接し方

自分がいないとこの店はまわらないという思っている方が多いです。本当にまわらない人なら店長が正社員へ推薦してくれていたりしました

ここからの話はガストというよりも、アルバイトを雇う全部のお店に共通しますね。

人間的にできているすばらしいフリーターの方ももちろんいましたが、その反面精神年齢が学生より幼いフリーターの方もいました。悲しい。学生なら社会に出てないから幼いのも仕方ないか。無責任だな~と納得できますが、ベテランフリーターの方は30代なのにあなた......という方もいましたね。

なまじ勤続年数が長いのでグレードは高いです。トレーナー(名札が緑)とか。でもその上のリーダー(名札が青色)にはなれていないというガスト7不思議の1つ(他の6つはいつかの機会に)。

この方に嫌われると面倒くさいです。猿山の大将なのをいいことに気に入らない学生のバイトを平気でシフトに入れないように店長に言ったり、バイトのLINEグループで遠まわしに悪口などを言ったりします。

30代とは思えない質、量を兼ね備えたすさまじい行動をしてきます。

幼いのでそういうことをしてしまうようです。パートの主婦の方はそういったことはしませんので、こういう行動をされる可能性もある程度に把握しておきましょう。

嫌われるな!これしか言うことないです。頑張ってください。

忘れてましたが店長も

店長を忘れてました。チェーン店では店長がしょっちゅう変わります。出世して大きい店に行く店長もいれば転職する方もいますので。

店長に嫌われるとシフトから外されます。これもガストに限らず飲食店全てに当てはまると思います。

お店はいわば村社会ですので、権力を持つ店長、パートのベテラン主婦、ベテランフリーター

この3人に嫌われると村(店)にいられなくなるので注意しましょう!

後輩は味方につけよう!そうすればいいことがある

後輩は大事にしましょう。優しく接していればそのうち言うことを聞くようになります

結局お店って狭い世界なんです。

そんな狭い世界でちょっとやさしくしたりすると、後輩はその人が優しい、すごいと錯覚するようです。

やさしくしてあげると何かと協力的になってくれます。自分が急にシフト出れなくなった時に変わってくれるなど。

また恋愛面でも同じことが言えます。

右も左もわからない女子高生、女子大生が先輩の大学生やバイト先のフリーターの先輩と付き合えるのも妥当ですね。

フライヤー清掃は危険物処理と変わらないかもしれない

深夜のキッチンの作業にフライヤーの清掃がありました。やったことはありません。これ危ないように思えます。やったことないですけど。

何百度かわからない油が入っているフライヤー清掃。

万が一ミスってそれが体にかかったりしたら大変です。即救急車です。

自分はこの仕事を覚えなきゃいけない位ならAクルーのままでいいやと思いました

ガストのフロア、キッチンでモーニングからナイトロング(深夜営業)までほぼ全ての作業をしてきた自分ですが、これだけは一度もやりませんでした。この作業知らないんだよねとお店では言い張って、後輩にこの作業をまかせてました。

ビールサーバーの清掃は難しい。ミスると...。

ビールサーバーの清掃も面倒くさいです。馴れないとミスをして大変なことになります

自分は一度うろ覚えのまま清掃したところ、ネジからビール樽からビールが噴出して朝っぱらにも関わらずビールを顔面に浴びました。ベットベトです。そのまま大学にいく羽目になりました。

ぶっちゃけ楽なのは22時から~

ガストは最近深夜営業を廃止の方向に向かっていますが、深夜営業があるのであれば夜勤がおすすめです。

一応自分は朝から深夜まで全てやってきました。そんな自分の経験を元に一通りまとめてみましたので紹介します。

主にこの5つに分かれますね。

朝:いわゆるモーニングと言われる時間帯

モーニングは働き始めた当初やっていましたが、すぐやめました

理由としては以下の通り。

  • キッチンは朝の準備が多い。
  • フロア1人、キッチン1人しかいない。つまらない、混んだら忙しい。
  • 常連客がいる(語弊がないように後ほど解説)

キッチンは朝の準備が多いです。ランチのピーク時間に備えるための食材の準備などです。忙しい。

そしてフロア1人、キッチン1人しかいません。通称ワンオペ。キッチンの人は忙しく話しかけられないので暇でつまらないです。

常連客は人によりますね。自分が店に着く前に常連客の方がもう並んでいて、「いつまで待たせる気だ!」と怒られました(もちろんまだ開店前)常連だということをいいことに態度がでかい人もいるので注意しましょう。

しかしもちろん良い常連客の人もいます。自分がフロアでキッチンが店長の日。お店に行くと鍵が開いていない…

店長が来てないのです。お店の前に立ち尽くす自分と常連客。すると常連客の方がスマホで店長に電話をかけてくれたのです!

なんで自分が店長の電話番号を把握していないのに常連客の方が知っているのかという疑問はありましたものの、そこで店長と連絡が取れてその日の流れがわかりました。

まあ色々と伝えましたが、基本的に朝は眠い!これに尽きます。眠気と時給を天秤にかけたときに割に合わないなと思いモーニングは止めました。

昼:ランチ、忙しい!

ランチ。忙しいです正直忙しさと時給が見合わないと感じます忙しい

仕事をしているのが楽しいという方ならまだしも、給料目当ての人はおすすめできませんね。

パートのベテラン主婦の方と一緒に仕事をするときは楽でしたが、仕事ができないバイトの方と一緒のときは地獄でしたね。

夕方:選択肢としてはベター

ランチの客も帰り、少し暇な時間帯。しかしフロア1人、キッチン1人の場合も多く忙しくなると大変。

この時間帯は主婦のママ友会が多いです。15人で来てるのに個別会計を頑なに要求してくるお客さんもいて大変でした。他のお客さんもいるので臨機応変に対応しなくてはいけません。

ただ深夜を抜きにしたらこの時間帯が作業も少なく暇ですね。

夜:ディナーも忙しい

ガストは人気なので夜も忙しいです。ランチほどではありませんが、満席はしばしば。大変ってほどじゃありませんが、時給には見合わない印象でしたね。最低賃金でもっと楽なアルバイトはいくらでもありますので。

ただ、この時間帯は学生が多いので楽しいです。仕事終わりに飲みに行くなどもできるので楽しかったです。

深夜:おすすめ。特に22-25時

夜勤は楽です。店長も基本いませんお客さんも少ない。深夜だから店員の質もそこまで求められない。その上時給は25%アップ。25時までは基本的に3人でまわすので楽。楽。

その上学生も多く面子も楽しいこの時間が一番おすすめですね

ガストのバイトはこんな人におすすめ。

ガストにおすすめなのは以下の方達ですね。

パートの方(ランチに入れる人)

結局店長はシフトを組むならできるだけ楽をしたいんです。だから固定で入れる+バックれない人が欲しいんです。

そのため固定でルーティンのようにパートをしたい主婦の方にとっては入りやすいしおすすめですね。ガストで働いた後にガスト近所の商店街で晩御飯の準備をする。生活のリズムを一定に保ちたい主婦にはおすすめです。

学生はサークルみたいで楽しいよ

チェーン店の良いところは学生が多くサークルのように楽しめるという点がいいですね。

自分もこれに当てはまります。自分の場合、大学から近い+面子が楽しかったから3年間続けた。これに尽きます

正直立ち仕事ですし、給料は低いですし、ランチやディナーは混んで忙しい。その上従食も食べないとなるとメリットがなさそうに見えますが、とにかく楽しかった。これに尽きます

大学で上手くいっていない人、サークル以外の交流も増やしたいと考えている大学生

大学生と仲良くなりたい高校生もおすすめですね

ご飯食べたい!という方にもおすすめ。ただし盗み食いはNG!

従食を使うべきフリーターや1人暮らしの学生にはやはりおすすめですね。ただし、店長がいないからって盗み食いなどしているとばれるので止めましょう

友人の話ですが、キッチンに店長が隠しカメラをしこんで盗み食いをしている人を見つけて全額分払わせようとしたなんて噂もありました。噂なので定かではありませんが。その話を聞いたとき盗撮なのでは......と感じました。

恐らくその店長が盗み食いさせないための念押しでついた嘘だろうと思います。

しかし、ちゃんとガストでは食材の管理はしていて、売り上げと材料の消費量に乖離があれば作り間違えが多すぎるか盗み食いが疑われます

盗み食いは止めましょう

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました。

自分から伝えたいことがあります。

結局アルバイトって超高額(エリート正社員並)の値段は稼げないんですよね。

バイトなので。

時給が高いと言ってもせいぜい何百円程度の話。高額のバイトがあったとしてもきつすぎたり、危ない仕事なんてこともあります。

そのため生活のために稼がなくては!という方ではない学生なら、楽で面子が楽しいバイト先を選ぶのが良いと感じます

仲がいいのって重要ですやはり。バイトならなおさら。

元大学生

バイトはガスト一筋。のらりくらりと適当に働いてました。

ガスト高田馬場西口店でバイトしていた方の口コミ

【2018年5月16日追記】

Q1:お店名は何ですか?
A1:ガスト高田馬場西口店

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2017〜2018

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:時給1000円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:ガスト高田馬場西口店はすかいらーくのチェーン店なので、シフトなどは基本1ヶ月分で提出して決定する形でした!基本的に15日分の予定が出ていました!学生やフリーターがとても多く融通性は早めに変わってもらえれば大丈夫でした!

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:基本的にキッチンとフロアに分かれていました。私はどちらもやっていましたが、フロアでは基本的にお客様に席や料理、ご案内を提供したり、キッチンでは次の日のスタンバイからオーダーの料理の提供まで幅がとても広い環境でした。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:やはり高田馬場駅ということもあり、朝はモーニング、昼はランチ、夜はディナーなど圧倒的に混みました。そして、周りが学校に囲まれているということもあり学生や外国人のお客さんが多かったことがあります。基本的にきつかったです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:人間関係はやはりバイトが多いこともありチェーン店だからということもあり、色んな人が集まりました。基本的には学生やフリーター中心に回している感じでした。店長はあまりいい人ではなかったのでいい環境ではなかったです。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:将来的に役に立ったことといえば、お客様との色々なコミュニケーションが取れるので会話は分け隔てなく出来るようになりました。あとはどれだけ混んでも周りを見る把握力は付いている気がします!とても混むお店で広かったので。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:学生やフリーターが多い中でアルバイトをしていたので、友達や仲間が多くできました。そしてみんなで遊びに行ったり、新年会など色々な会が開かれてとても楽しかったのを覚えています。そして、賄いがあり、友達が作ってるくれるのを覚えています!

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:学生やフリーターが多かったので、みんなで楽しくワイワイ仕事が出来る空間でした。中には性格の悪い人もいましたがとてもアルバイトにしては色んな人がいますし、外国人も、多いので楽しく働きやすかったと覚えています。

ガスト高田馬場西口店の外観の画像
出典:あきひこ3@横浜のブログ

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接の内容は最初に経歴などの質問をされてから志望動機などなぜガスト高田馬場西口店などを選んで働こうと思ったのか聞かれます。そのあとは単純なお客様とのコミュニケーションが取れるかテスト用紙を渡されて解く時間があります。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:服装や身なりはとてもきつかったです。髪の毛などは結構指定があり限られた色や長さなどには指定されていました。その他は服装などの指定があり、しっかりした靴か服装はなっているかなどマネージャーや店長にチェックされます!

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:休みは基本的には取りにくかったです。なぜかというとマネージャーや店長によって性格が異なっており、ふつうにシフト提出日などでは休みは出せるのですが、もし出れない場合でお店に人が少ないと圧力をかけて出てなど言われるケースがあります。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:出会い恋愛などは多数あり、ガストは学生やフリーターが多く出勤している場合が多く友達や仲間になる人がとても多くいます。そのなかから恋愛や付き合うに発展する人はいるそうです。僕が働いている時もそういうのはありました。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:仕事中は楽な日もあれば、忙しい日もあって時による感じでした。やはり基本的には高田馬場ということもあってとても混んでいてどうしても暇という時間が生まれることは少なかったです。でも電車とかに遅延があればひまな期間もありました。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:働いていてよかったことはたくさんあり、やはり学生やフリーターが多かったので友達や仲間がたくさんでき、ワイワイ働けてきつかったけどとても充実していて楽しかったし、コミュニケーション力を鍛えることができたので良かったです!

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:アルバイト頑張れた理由は友達と一緒に働いており、日々楽しかったことです。他にはアルバイト先に女の子が多数おり、仲間たちもおり、みんなでワイワイ楽しく働き、良い関係を構築でき社会経験を学べたことにあると思います。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:バイト先としてはおススメします。理由は仲間や友達がたくさん出来るからです。友達や仲間がたくさん出来ることによって、異性との交流などが図れる場合などが多数あり社会経験としてとても役に立ったと思いました。

記事を読んで実際の求人を見たくなった方はこちら

ガストのバイトの求人一覧

ガスト目黒店でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?

A:ガスト

Q2:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:5年前の春(2013年4月ごろ)

Q3:当時何歳でしたか?
A:30代前半

Q4:時給はいくらでしたか?
A:最初は1100円からスタートし、1200円まで上がりました

Q5:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A:働いていた当時はあまり体調が優れない事が多く、当日欠勤などの連絡を入れる事が良くありましたが、良く融通を利かせてくれて対応してもらう事が出来ました
なお、平日はほぼシフトを入れされてもらう事ができていたので、希望が通りやすいという面でも良かったと思います。

Q6:どんな仕事内容でしたか?
A:基本的にはキッチンでの調理補助や清掃、お客様の案内と会計業務でした。

Q7:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A:日によっては午前中から勤務している事もあったので、始めた当初は肉体的な負担が非常に大きく感じました。(常に動き回っている事が多いので…。)ただ場所柄か、あまり騒ぎ立てるような若者なども少なく、その点では良かったと思います。

Q8:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A:落ち着いた感じの人が多く、私の働いていた時期・勤務時間帯には、主婦の方が大半でした。その為、年齢が近いせいかコミュニケーションも問題なく取る事ができ、人間関係のストレスなどはありませんでした

Q9:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A:調理なども簡単な事が中心になるので、特にスキルアップになる事はありませんでした。
ただ2~3回ほど、仕方なくクレーム担当のような事をした事があり、ストレスへの耐性という意味では、その後の人生に役立ったかと思います

Q10:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A:特にありませんでしたが、一度冷凍庫の調子が悪くなった事があり、店長からアイスを持って帰っても良いと言われた事がありました。(結局持ち帰っても食べる事はありませんでしたが…。)

Q11:楽しんで働けましたか?
A:良く当日欠勤をしていたにも関わらず、あまり冷遇される事は無く、また人間関係も良かったので割りと楽しんで働けたと思っています
店長の人柄も良かったのか、他スタッフも割りと楽しそうにしている事が多かったです。

Q12:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A:面接では、接客業なので一般常識を重視するという旨を伝えられました。それ以外は、淡々と勤務可能時間や曜日の事などが中心だったと思います。
志望動機については、当時は無職だったので「昼勤で働く事ができ、以前に居酒屋での勤務経験がある為」という内容を伝えました。

Q13:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A:働いていたスタッフの中に茶髪の女性はいたので、派手な髪型や色、アクセサリーなど以外であれば問題無いかと思います。
男性については茶髪、ピアスなどは居ませんでした。

Q14:休みは取りやすかったですか?
A:前述したように、当日欠勤などが度々あったにも関わらず対応してもらう事ができたので、休みは取りやすかったと思います。
希に「この日にシフト入って欲しい」という事を言われる事がありましたが、無茶を言われる事はありませんでした。

Q15:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A:年齢層が割りと高く、女性の場合は既婚者が多かったので、特に出会いなどは無いように思います。たまにスタッフ同士で、駅前の喫茶店などに行く程度では無いでしょうか。

Q16:仕事中は楽、暇でしたか?
A:あまり混雑する事も無いので、楽な方だと思います。
他に飲食店が多いという事もあるのか、土日でも混む事は殆どなく、他業種と比べても楽な方だと思います。

Q17:働いてよかったことは何ですか?
A:どちらかと言うと、働いている側の年齢層が高いのでモラルもあり、何より休みの融通を良く利かせてくれたという事が、非常に嬉しかったです。

Q18:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A:人間関係が良かったという事が、非常に大きいのではと思います。アルバイトにありがちな「若いスタッフだけで仲良く固まる」という事がなく、全員が分け隔てなく接しているという環境が、ストレスなどをあまり感じない理由では無いでしょうか。
辞めた理由としては、定職に就く為です。

ガストのバイトの求人を一覧からさがしてみる