みんな大好きラーメン屋はバイトで稼げる?バイトのメリットデメリットも紹介

更新日:2017年10月22日

日本人はラーメン好きの方がとても多いです。
昼もラーメン、仕事終わりにもラーメンという方もいるのではないでしょうか。
人気店には行列が出来ますし、脱サラしてラーメン屋というのもよく聞く話。
そんなラーメン屋でのバイトは時給が良いというのは本当でしょうか?
一ヶ月でどのくらい稼ぐことが出来るのでしょう?
大好きなラーメンを食べられて、しかも時給が良いとなったら一石二鳥です。
ラーメン屋のバイトについて、徹底検証します!


ラーメン屋のバイトのメリットとは?

まずは何と言っても「まかない」です。
店によってどういったまかないが出るか違うのですが、店内のメニューどれを食べても良いという店もあります。
また、余っている食材で好き勝手作って良いという店も。
ラーメン屋ですから、店にある食材もいつも同じです。
ですから、まかないはメニューにあるものという所も多いのです。
一方、まかないはお金がかかるという店もあります。
まかないにお金がかかっても安価な値段で食べることが出来れば、十分メリットはあります。
ですが、どうせラーメン屋でバイトをするなら「まかないタダ」の所を探すと良いでしょう。
飲食店でしたら、まかないタダは多々あります!
次に、ラーメン屋は覚えることが少ないです。
ラーメン屋はメニュー数もあまりないですし、バイトがやることといったら、単純な作業のみです。
オーダー、料理提供、片付け、ドリンク作り、レジなどです。
但し、簡単なサイドメニューはバイトが作るという店もあります。
中華料理屋に比べたらはるかにメニュー数が少ないですので、物覚えが悪いなんて方にも十分出来る仕事です。
時給が高いのもの大きなメリット。
ラーメン屋は人気がないということなのか、臭いなどの問題なのか時給が高い所が結構あるのです。
しかも深夜営業している店や、24時間営業の店もありますので、深夜手当も考えたら稼ぐことが出来ます。
最後に、メリットととらえる方とそうでない方に分かれますが、体力がつくことです。
まず、ラーメンは結構重いです。
数個一気に運ぶこともあります。
また、スープを作っている寸胴はかなりの重さですし、鍋や大量の食材、米などを考えるとラーメン屋は重いものが多いのです。
そのため、バイトが長くなればなるほど、体力がつく仕事と言えるでしょう。

 

ラーメン屋のバイトのデメリットとは?

一番は油汚れと臭いです。
油汚れはすごいです!!
頭皮にも付着しますので、頭皮が気になるなんて方はよく洗うことと、美容室でケアしてもらうと良いです。
店に持って行くバックや服にも油汚れは付着します。
もちろん臭いも付きますので、お気に入りの物をバイトに持って行くのは避けた方が良いでしょう。
また、そのまま遊びにいく、デートに行くのも避けたい所ですね。
そして、料理提供の際にラーメンは熱いし、重いということです。
メリットで体力がつくと書きましたが、反対に重くて腰が痛くなるということも考えれます。
更に熱いので火傷をすることもあります。
ラーメン丼を両手で提供出来る店でしたら良いのですが、片手で提供しなければならない場合は、親指が汁にあたってしまうこともあります。
また、覚えておきたいことは夏場の厨房は半端なく暑い!ということです。
暑いのが大丈夫と思っている方でも、熱中症の心配もありますので、注意が必要です。
厨房の暑さはラーメン屋だけでは決してありません。
どの飲食店も夏場はある程度の覚悟は必要です。
深夜に多いのですが、酔っ払いの対応です。
座ってそのまま寝てしまう客、ケンカをふっかけてくる客もいます。

 

ラーメン屋のバイトの時給はいくらが相場?

さて、ラーメン屋のバイトは時給いくらが相場で、他のバイトと比べてどのくらい違うのでしょうか?
相場はいくらかと言うと、1000円以上の設定となります。
勤務地とチェーン店かどうかも関わってきます。
ですが、時給が高い所を探すと時給1200円で、22時以降は1500円という店もあります。
かなりの高時給ですね。
その他でも1100円や1150円という店もざらにあります。
やはりどの店でも時給は高めに設定をしているようです。
仮に時給1200円で1日5時、週3日働いたとします。
1日6000円で1週間で18000円。
1か月働くと大体72000円にもなります。
更に、22時以降が絡んできたら90000円も稼ぐことが出来るのです。
どうせやるなら、22時以降を絡めて働く方が効率良く稼ぐことが出来ます。
それでは他の飲食店と比較してみましょう。
カフェでバイトをした場合の比較です。
時給956円で1日5時間、週3日働きます。
1日4780円で1週間で14340円。
1か月働くと大体57360円となります。
トータル金額で見るとかなり違いますね。
カフェの場合は深夜営業のはあまりないため、時給アップも難しそうです。

 

ラーメン屋の求人情報を紹介!

実際のラーメンの求人情報を見てみましょう。

勤務地はKAMUKURA DiNiNG アトレ恵比寿店です。
時給は1200円。22時以降は1500円となります。
勤務時間は17時~翌1時まで。
2週間毎の希望シフト制のため、自由に選ぶことができ、融通が効きます。
そのため、学業や子育てと両立させることも可能!
随時昇給もありますし、交通費も支給されます。
まかないはタダではないですが、メニューの50%Off価格で食べることが可能です。
仕事内容は、オーダーとりと商品の提供となります。

次も時給1200円の店です。
勤務地は東京都渋谷区。
時給は同じく1200円、22時以降は1500円となります。
勤務時間帯は17時~翌1時まで。

続いて、時給1100円、22時以降は1375円の店です。
勤務地は鶴見区鶴見中央1-30-22ウィングキッチン京急鶴見内
まだオープンしたばかりの店です。
食券制ですので、難しい作業は一切ありません!
交通費、制服、まかないもついています。

 

まとめ

ラーメン屋でのバイトはデメリットも気になってしまうでしょう。
特に女性の場合は悩んでしまうかもしれません。
ですが、悩むよりまずは行動を起こすことです。
効率良く稼ぎたいのなら、22時以降のラーメン屋のバイトはおすすめです。
上記の1か月の給料計算でもわかりますよね。
まかないも食べられて、稼ぐことも出来るからです。
人気のラーメン屋はバイトでも人気があるようですので、なるべく早く応募すると良いでしょう。

***********ライタープロフィール***********

ライターサイトープロフィール画像

アルバイトブログライター:ライターサイトー

レジや惣菜販売などの定番のアルバイトはもちろん、保育園や写真屋、芸能人が経営するカフェでのバイト経験もあり様々な仕事を経験。

幅広い職種経験を活かした多角的な視点からアルバイト関連の内容について執筆。

******************************************



オススメ合わせて読みたい

オススメ合わせて読みたい