閉じる close

求人検索条件

検索キーワード

勤務地

絞り込み条件 +

■ 雇用形態

■ 推定年収

1139427

2018/06/15

楽なの?時給は?すき家の内容や魅力を徹底解剖

【2018年6月11日追記】新たに1件のバイトの口コミを追記しました。


すき家は言わずと知れた牛丼チェーン店ですね。夜間営業もしていることで、利用している方も多いのではないでしょうか?

ほかにもいくつかの牛丼チェーン店はありますが、昨今、一番の急成長を遂げたのはすき家だと言われています。

ただし、同時に深夜の一人体制が社会問題にもなりました。すき家の業務内容とバイトの実態に迫ります。

すき家が急成長を続けている理由とは?

すき家が業績を上げ続けているその理由は、豊富なメニューを展開していることにあるでしょう。他社に比べて、圧倒的にメニューが多いのです。

牛丼には、牛丼、ねぎたま牛丼、マーボーナス牛丼、キムチ牛丼、とろーり3種のチーズ牛丼、おろしポン酢牛丼、高菜明太マヨ牛丼、わさび山かけ牛丼、かつおぶしオクラ牛丼など何と9種類の牛丼があります。

その他にもうなぎやカレー、お子様メニューやサラダなどのサイドメニューも充実しています。

お客様の選択肢が広がるため、女性やこどもにも人気のメニューもあり、家族全員で行く牛丼屋さんというイメージが強いですね。

まさに牛丼チェーン店というよりもファミレスに近づいているという強みがあります。

また全国に多数の店舗を持っているため、大量仕入れで原料の仕入れにもコストを抑えることに成功しており、利益を大幅に向上させています。
 

すき家のアルバイトの仕事内容は?

すき家のアルバイトには、レジ、接客、調理、清掃の業務があります。

レジは多くのバイトで経験する業務ですが、すき家の単価は少額なため、レストランやスーパーなどのように打ち間違いや二重登録のミスなどは起こりにくいでしょう。

接客は飲食店として重要な業務となりますが、券売機で発行された食券での注文となるため、注文間違いや個数の間違いもありません。

キッチンから用意された料理を運ぶだけですから、比較的気が楽な仕事と言えるでしょう。

調理はすき家の重要な業務です。まずはスピードと正確さが求められます。昼時や夕方などは多くのお客様が来店し、限られた時間内に食事をしなければならないため、調理場は戦争です。

昨今では、ご飯計量ロボットや味噌汁投入ロボットなどのロボット化が進んでおり、今後のさらなる発展が予想されます。

調理スタッフは他の仕事を覚えてから、訓練を繰り返した上で担当するので、最初から調理スタッフになることはありません。先輩に教えてもらいながら、仕事を覚えていきましょう。

清掃は店内床、カウンター、調理場、トイレなどお客様が少ない時間などに行います。マニュアルに従って、しっかりと行います。飲食店ではとても大切な業務です。

すき家のアルバイトの魅力とは?

すき家は何と言っても時給が高いことで有名です。首都圏では日中で時給1000円を超えていますし、深夜給は1300円以上が平均です。

数年前に深夜のバイトの一人体制での激務が問題となったため、会社では運営状況を改善し、さらにアルバイトの給料も見直しをはかりました。

その結果、現在のような高時給となり、世の中の注目を集めているのですすき家を運営するゼンショーでは、深夜の1人体制を廃止し、アルバイトがモチベーションを上げて仕事に専念できるように環境を整えたのです。

ゼンショーはすき家のほかにもココス、ビッグボーイ、ジョリーパスタなど多くのチェーン店を展開している一部上場企業なので、信頼できる会社と言えます。

シフトによっては、月に10万以上稼ぐのも難しくないですし、ステップアップできるシステムになっていて、スキルを上げていく楽しみがあります。

最初はニューフェイスから始まり、クルー、キャプテン、チーフという4つのランクがあります。このキャリアステップ制度で時給も上がっていきますので、頑張りがいがありますね。

また、チーフの後は希望により正社員になる道も用意されているので、この仕事が自分に合っていると思ったら、ぜひ正社員登用を目指して頑張ってみるのも良いでしょう。

すき家の実際の評判を見てみる

すき家でバイトをしたことがある人は、まずすき家の牛丼にはまるようです。そのおいしさで、すき家を評価しているところもあるのですが、往々にして良い評判ばかりです。

かつて深夜の1人体制で問題になったこともありますが、これはすき家に限ったことではなく、他のラーメン店やコンビニでもいまだに改善されていないところもたくさんあります。

ところが、すき家はすぐに対策を考え、1人体制を廃止し、時給も高くすることでアルバイトの数を確保しました。この決断はすき家の評判を大きく変えたと思います。
 

すき家・上尾駅西口店でバイトしていた方の口コミ

【2018年6月11日追記】

Q1:お店名は何ですか?
A1:すき家・上尾駅西口店

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2011年5月〜2016年3月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:最初は900円。始めて2年で全体の時給が50円アップ。その半年後に個人的に昇級し、最終的に960円。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:非常につけやすかったです。週1日も働かないときもありました。逆に週7日働くこともできました。自分の都合が基本的に通り、学生だったのでとてもその面に関してはよかったです。時間も24時間営業のため、日によって予定の前後どちらにでも入れることができました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:店舗の運営全体的にやりました。最初は、ホール業務でレジや料理の提供片付けが主となります。その後キッチンを習得します。料理を作ることやその仕込み、発注や在庫管理に至るまですることになります。掃除や営業報告書の記入も随時しました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:昼食の時間は非常に忙しかったです。あとは、夕方や朝は日によってまちまちでした。きついことはたくさんありました。人が足りていないのに、お客様がたくさん入られて回らなかったり、新人ばかりで店を回したり、無理なことばかりでした。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:人間関係は、人の出入りが激しかったので、その時々によりました。基本的に学生が多かったので、和気藹々としたバイトでした。ですが、過酷な労働状況でもあったので、主に社員とアルバイトでもめることはよくありました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:ブラック会社に入社してはならないという想いが強くなりました。社員の方は何も言わずやめて行ったり、やめない代わりにどんどんやせ細りクマができ性格が変わっておかしくなっていったり、見るに耐えませんでした。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:バイトでしたが、有給制度がありました。年に数万はもらえていたので、とてもありがたかったです。店の商品が基本的に食べ放題状態であるのがとてもおもしろかったです。また、月に5枚80円割引券をもらえていました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:つらいことはたくさんありましたが、何だかんだ楽しかったと今では思います。社員不足で上司が基本的にいない状態だったので、忙しい時間以外はとても暇で、ゆるく楽しい雰囲気でおしゃべりしながら過ごせていました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:基本的なことに加えて、在学中の大学の志望動機や、将来の夢に至るまでも聞かれました。バイトの面接にしては厳かな雰囲気でした。志望動機は、シフトに融通が利くところが、学業が本業の身としては向いているからと答えました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:飲食店ですので、厳しかったです。途中までは帽子をかぶるだけでしたが、最終的に、帽子の下に髪の毛落下を防ぐネットをかぶることになり、見た目も悪いし、かゆいし暑いしでとても嫌でした。髪色や化粧に関しては緩かったです。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:取りやすかったです。完全にシフト制なので、出られないといえば出ずに済みました。しかし、シフトが埋まらない時は社員やバイトリーダーから、この日には入れないかと連絡があることが多々ありました。その点では上の人は大変でした。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:出会いは非常にあったと思います。男女ともにいるし、学生が多かったので、サークルのような雰囲気でした。また24時間体制で一人一人の勤務時間も長かったため、一人の人と長く一緒にいることが多く、仲良くなりやすかったです。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:仕事内容をしっかり覚えたあとは、忙しい時間帯以外は非常に楽でした。時間帯によって差がとてもありました。サボろうと思えばいくらでもサボることができるので、その点では楽でした。サボった分後の人が困るのでそのプレッシャーはありました。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:一緒に働いていた人ととても仲良くなれたことです。バイトを辞めた今でも連絡を取る人は何人もいます。そういう人たちとの思い出話はいつでも笑いが絶えません。きっと大変だったことを一緒に乗り越えたからこそだと思います。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:時給がよかったことと、シフトに融通が利いて働きやすかったことがとても大きいです。やめようかと思い何週間も入らなかったことがありますが、その後戻ってきても責められず、普通に働けるのはありがたかったです。辞めた理由は就職したからです。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:人によると思います。時給と勤務時間重視の人には非常におすすめです。それ以外の人にはあまりおすすめできません。匂いがついて臭くなるし、重労働だし、社員が使えない人ばかりだし、アルバイトの責任が重いのが大変です。
 

まとめ

現在、すき家で働いている多くのアルバイトは、夢と希望を持って働いている人がほとんどで、すき家の好業績に貢献しています。企業が従業員を大切にすることで、業績を安定させているとても良い例ですよね。このこと自体が多くの人々に高い評価を得ているのです。

今後のアルバイトの動向にも注目されますが、すき家は牛丼のチェーン店として、大きな存在感を占めてしていると言えますね