閉じる close

求人検索条件

検索キーワード

勤務地

絞り込み条件 +

0

2018/08/15

忖度なし!大学生に本当におすすめするバイトまとめ【成長・稼げる・たのしい・楽】高校生とパート向けもあり

バイトやパートをお探し中のあなたは今、
バイトって何を探していいのかわからない・・・
自分に本当に合ったバイトって何だろう?
と、悩んでいませんか?


『今まで読んできたバイトのオススメランキングサイトでは、自分に合ったバイトが見つからなかった・・・』

オススメのバイトランキングを見ても、オススメの理由が不明瞭で曖昧なことが多いですよね。
いまいちピンとくるものは少なくありませんか?

そんなあなたのために、この記事では“経験者が自信を持ってオススメできるバイト”をジャンルとカテゴリに分けてご紹介していきます。

経験者のリアルなバイト体験を読むことで、本当にあなたに合ったバイトなのかが分かります。


この記事でご紹介しているのは、

ジャンル一覧
  • 大学生
  • 高校生
  • パート
  • フリーター
 
カテゴリ一覧
  • スキルアップできる
  • 稼げる
  • 楽しい
  • 楽・暇

の4つのジャンル・4つのカテゴリです。


この記事を読めば、どこよりも詳しくあなたに合ったバイトが見つかること間違いありません!

自分に合ったバイトを見つけて、スキルアップするとともに楽しくお金を稼ぎましょう。

急いで仕事を探したい人は、こちらの検索結果をチェックしてみてください

高校生も働けるバイトの求人ランキング

この記事を書いた人

名前:びわ

アルバイト経歴:ラーメン屋・結婚式場スタッフ・イベントスタッフ・コンパニオンetc...

性格:温厚 お節介 優しい(と思う)

趣味:DIY ブログ  読書 音楽 文章を書くこと

ブログ:長崎ところぐ

Twitter:@diymp (頻繁に出没中)

一言:最後まで読んでいただき、非常に嬉しく思っております。仲良くしてくださるともっと嬉しいので気軽に絡んで下さいね。

将来のための準備!大学生におすすめのバイト特集



大学生は、大学卒業後にお仕事に就きますよね。つまり、大学生活は将来への準備期間です。
その貴重な時間は、将来必ず役に立つバイトに時間を使うべきです。

友人は遊んでいるように見えても、実は就職活動に向けて色々と行動していたりします。

就職活動は、友人さえもライバルにもなりえますので、後悔しないためにもあなたもしっかり準備しておくことが大切です。


後悔したくないなら必見!大学生が絶対考えるべきバイトの選び方3選では、大学生のバイトの選び方3つを詳しくご紹介しています。

これからのバイト選びで迷っている人は読んでみてください。



では、大学生にオススメのバイトをご紹介していきます!

スキルアップを図れるバイト3選



何かのスキルを身につけておくことは、社会に出たときに役に立ちます。
せっかくバイトをするなら、稼ぎながらスキルアップできるバイトをして将来の役にも立てちゃいましょう


スキルアップを図れるオススメのバイトは3つあります。

  • ベンチャー企業の長期インターンや外注としての稼動
  • プログラミングを学べるバイト
  • 新聞社のバイト

です。

大学生のうちにスキルアップできるバイトの経験は貴重で就職活動に役にも立ちます
履歴書にもバイトの経歴を書くことができるので、自分の強みにもなりますよね。

では、それぞれどんなスキルアップを図れるのか詳しくご紹介していきます!

ベンチャー企業の長期インターンや外注としての稼動

大学生は将来への準備期間だとお伝えしました。
その大切な準備期間には、スキルアップを図れるベンチャー企業の長期インターンシップがオススメです。

※通常のインターンシップとは異なり、長期インターンシップは働きながらお金をもらえる大学生の“職場体験”です。

 

ベンチャー企業で長期インターンシップを経験することのメリットは、

  1. 「営業スキルやプログラミングなどのビジネススキルも学べる」
  2. 「スキルだけではない!学閥ならぬ学生ベンチャー閥による人脈ができる」

の2つです。



メリット1:「営業スキルやプログラミングなどのビジネススキルも学べる」

営業職かエンジニアになる大学生は非常に多いですが、その上で基本的なビジネススキルを養うことができます。

プログラミングは小学生の授業などにも取り入れられており、これからの時代で必須スキルです。
学んでおいて損はありませんし、全く知らない人よりも就活で有利になること間違いありません。
 



メリット2:「スキルだけではない!学閥ならぬ学生ベンチャー閥による人脈ができる」

例えば、フロンティア株式会社は、学生でも活動できるベンチャー企業です。
フロンティア株式会社で携帯販売代理店営業をしていた卒業生が社会人で採用する立場になった際に、後輩のベンチャー閥の子を採用したりする場合もあります。

参考:フロンティア株式会社

また長期インターンシップでは、就職活動や社会人後の人脈も築けるのでオススメです。

人脈は自分が動かなければなかなか広がりません。

インターンシップやバイトを経験していなかったら知り合えていなかった人達もいるはず。
積極的に参加して人脈を広げておきましょう。

なぜ人脈を広げておくと就活に有利なのかといえば、例えば、あなたが普通にサークル活動をやっていただけで就職活動が始まってしまうとします。

そうなると、あなたには「サークル活動での経験」の1つしか武器がありません。

しかし、サークル活動とインターンシップを経験した別の人たちは、「卒業前にインターンシップによってビジネススキルを学んでいる」ので、武器が2つあるということです。

つまり、武器が1つのあなたよりも、武器が2つある人の方が有利になります。

就職活動に強いサークルも中にはありますが、そういったサークルは学歴が高かったり、企業がタイアップしていたり・・・とビジネスが絡んでいることも多いのが現状です。
就活に強いサークルがない田舎の大学も多いです。


大学卒業後、いざ社会に出たらなかなか時間に融通が利きません。やってみたかったこと、経験しておきたかったことも思いっきり挑戦できません。

『インターンシップやバイトって大変そう・・・』と思って何もやらないよりも、学生のうちに経験できることは進んで経験しておくのがオススメです。

学生の時期の貴重な体験やバイト経験・インターンシップの経験は、就職活動で有利になります。

 

一点注意が必要なのは大企業などが行っているインターンシップは採用活動の一貫で給料などは貰えないので間違えないように!
長期インターンシップは、人手が足りないベンチャー企業が技術やスキルを教えるのと等価で働いてもらうという流れで異なるので抑えておきましょう。

プログラミングを学べるバイト

プログラミングは今や働くうえで必須のスキルになりつつあります。

大企業のIT部門の子会社は、文系の未経験の大学生を大量採用するほどなんですよ
また、IT部門以外の多くの会社でも、今後エンジニアスキルは必須スキルになっていくでしょう。

では、プログラミングが全く分からない場合、いったいどうやってプログラミングの知識を学べるのか?

もちろん、プログラミングを独学で勉強してそのスキルを用いてバイトをする方法もありますが、未経験OKのエンジニアのアルバイトに応募してみる方法もあります。


長期インターンシップでは、プログラマやエンジニア・SEを募集していたり、「未経験OK」でアルバイトを募集している企業も多いです。

また、求人情報サイトでも、「未経験OK」でプログラマ・SE・エンジニアなど多くのアルバイトを募集しています。

未経験でも丁寧に1から教えてくれますし、時給も高く、学びながら稼ぐことが可能です。

プログラミングのスキルを身につけておけば、いつか結婚して家族が出来ても安心して稼いでいけるでしょう。

今回の記事の目玉求人!新聞社のバイト

新聞配達のバイトがスキルアップに繋がるの??
そう疑問に思った方もいらっしゃいますよね?

今回ご紹介したいのは配達ではなく、記者のアシスタントのアルバイトです!

新聞社のアルバイトでは、実際に記事を書いている横で仕事をすることになり、電話対応や郵便物・ファックスの仕分けが主な業務になります。

新聞社でバイトすることで得られるメリットは、

  1. 「毎日大量のニュースに触れ、記者の意見も知ることができるので時事問題に詳しくなる」
  2. 「外部の企業と電話することが多いので電話応対や敬語などビジネスマナーが身につく」
  3. 「スキルだけでなく新聞社で働いていたこと自体が珍しいので就活で話題にできる!」

の3つです。


メリット1:「毎日大量のニュースに触れ、記者の意見も知ることができるので時事問題に詳しくなる」

当たり前のことですが新聞社にいると大量のニュースを耳にします。新聞も他社を含めて読み放題ですし、一日を通してすべての局のテレビが放送されているのでとにかくニュースに触れることになります。

時には記者同士の意見が衝突することもあり、そのような議論を聞くことが自分自身も社会問題や政治に対して意見を持てるようになります。
就活の際にはニュースについて聞かれたり議論する場があるのですが、この経験があれば楽勝になりますよ!


メリット2:「外部の企業と電話することが多いので電話応対や敬語などビジネスマナーが身につく」

先ほど上でも電話応対が主な業務だと話しましたが、新聞社にいるとひっきりなしに電話がかかってきます。
記者がその応対をやっていては仕事にならないので代わりにバイトがやるのですが、外部の企業からので電話応対をすることがあるので大変勉強になります。

一緒に働くのも記者の人たちで毎日敬語を使う環境があるので、敬語が少し苦手な人でもあっという間に話せるようになります。
言葉使いとビジネスマナーがしっかりしていれば就活の際に変に考えなくていいので面接も楽勝ですね!


メリット3:「スキルだけでなく新聞社で働いていたこと自体が珍しいので就活で話題にできる!」

学生時代によくあるアルバイトは飲食だったりカラオケ、学習塾などが一般的ですよね。
一日に何人も面接をしなくてはいけない面接官もそんなアルバイトの話はもう聞き飽きています

そこに新聞社で働いていた話をすると、珍しいうえに普段から新聞に触れている面接官は興味津々で話を聞いてくれるようになりますよ!

新聞社のバイトは就活で非常に武器になります。
なかなか求人が見つからないというデメリットはありますが、もし見つけた時はすぐに応募するのがおすすめです!

生活もあるから稼ぎたい!給料が高いバイト3選



大学生は1人暮らしをしている人が多いので、何かと生活費がかさみますよね。
毎日の洋服代だけでも結構かさみます。

『やっぱりお洒落もしたいし、美容室にも通いたい!美味しいものもたまには食べたい!』
『少しでも生活の足しになるバイトがしたい!』

その場合は、やはり高い給料をもらえるバイトで働くのが手っ取り早くてオススメです。

高時給でオススメのバイトは、

  • 新聞社
  • TV局
  • 学生団体などを開いたり起業

の3つです。

詳しく1つ1つご紹介していきます。

スキルアップだけでなく稼ぐことも可能な新聞社

「また新聞社かよ!」

とみなさん思うかもしれませんが、新聞社のバイトは猛烈に稼げます!


新聞社のバイトって何時まで働けるかご存知ですか?

実は深夜2時くらいまで働けるところが多いのです!もちろん部署によってはそこまで遅くないところもありますが、普通のバイトは朝刊の為に夜遅くまで働いています。

そして夕刊は朝の8時くらいから動き出すため、16時間ほど働けます!

時給が1300円だとしても、8時間を超えると残業代で1.25倍の給料になり、夜の22時以降はさらに深夜手当で1.25倍されるので22時以降の時給はなんと2000円オーバー!

朝から始まる朝刊と、夕方から始まる朝刊を通しでやればなんと25000円ほど一日で稼げてしまうのです!
週1でそれをやれば月収10万、週2で20万と信じられないくらい稼げます。


「でも深夜まで働いたら帰れないじゃん!」

とみなさん考えるかもしれませんが、なんと新聞社は家まで送ってくれる配車システムや会社の中に宿泊施設がある会社も多いので、心配はいりません。

むしろ会社に泊まって週に2日働けば20万円もらえるってすごくないですか?

大学の友人は月に50万稼いでいたTV局

TV局のバイトって噂は聞いたことがあるかもしれませんが、なかなか目にすることは少ないですよね。

番組や局によりますが猛烈に稼げるところがありますのでランクインです!

大学の友人は月に50万は稼いでいました(驚愕)

ただ、TV局のバイトといっても本当に様々です。

ADの手伝いから道具、音響、カメラ、清掃やイベントのスタッフなど本当にいろいろな仕事があります!

そのなかでも特におすすめなのは、ニュース番組のスタッフがおすすめです!


こちらのバイトは、ニュースの原稿(カンペ)をおこしたり、その他雑用をやるバイトなのですが、突然事件があって新しいニュースが入ってくることもあるので深夜遅くまで働くことができます。

そのかわり、ニュースは事前に準備しても何か起きると差し替えが起きるのでどうしても忙しくなります。

とくに号外のような大きな事件があったときには寝ずにばたばた動くことになるので、忙しくてもいいから稼ぎたい!という方にお勧めですね。

当然ですが局内にいるので芸能人に会うのは日常茶飯事です。

学生団体などを開いたり起業する

「学生団体?起業?ちょっと待って、バイトじゃないじゃん!」
と思ってしまいますよね。

しかし、そもそもあなたはバイトをすることが目的ではありませんよね?
『お金を稼ぎたい』という目的で、その手段としてバイトをお考えのはずです。

お金を稼ぐのはバイト以外にも手段はあります。

そして、バイト以外の選択肢も持つべきです。

特に、学生ならば自分の中の選択肢を増やすのをオススメします。

今のうちから自分で稼ぐノウハウだったり、人に雇ってもらって稼ぐ以外の稼ぎ方を知っておくのは、将来必ずあなたの役に立ちます。

バイトやサラリーマンといった「雇われてお金をもらう方法」以外の稼ぎ方を知れば、あなたの選択肢は広がります。


例えば、

  • まずは自分の身の回りの不用品を売ってみる
  • 自分で物を仕入れて売ってみる
  • 自分で物を作って売ってみる

など。

まずはこんな簡単なことからでいいんです。


また、あなたに得意なことがあるならばネットでも稼げます。

  • イラストを描いて販売する
  • 写真を売って販売する
  • 文章を書くブログやWEBライターで稼いでみる

自分の得意を活かしてお金を稼いでみる。

など、稼ぎ方にもさまざまな方法があり、かつ誰にでも挑戦できるものばかりです。
こういったことに挑戦するかしないかで、自分で稼ぐスキルが身につくか・身につかないかが変わります。

更に、自分で稼げたら毎日朝の満員電車に乗って通勤しなくていいんです。
何社も受けてやっと受かった会社の仕事内容は自分はあまり好きではない仕事内容だったりしますよね。

自分で稼ぐということは、自分の好きなジャンルで稼ぐことができるのがメリットです。

イラストやパソコンを使って稼ぐなら自宅にいながら稼ぐことができます。


そもそもいつまでたっても雇われているだけならば、なかなか給料も上がりません

しかし、自分で稼ぐスキルを身につけて稼げるようになれば、バイトやサラリーマンの給料を上回ることも多いんですよ!


自分で稼ぐノウハウが分かった・少しでも稼げるようになってきたら学生団体を開いて仲間を増やしてみたり、起業してみたりしても、ノウハウがあるので安心です。


また、学生団体にはボランティア以外にもSNSなどで発信していく活動をしていたり幅広い活動をやっています。
将来起業したい学生が集まる学生団体もあるので、そこで学ぶのもオススメです。

自分で少しでも稼ぐノウハウがあれば、バイトやサラリーマンではなく、学生の時間のあるうちに自分でもっと稼げるように頑張ってみましょう

サークルの代わりとなる楽しいバイト3選



「せっかく働くならば楽しいバイトで働きたい!」
「サークルに入っていないけど代わりにバイトで楽しみたい!」

そんなあなたにオススメのバイトを3つご紹介していきます。

  • 新聞社
  • スターバックス
  • リゾートバイト

の3つが楽しく稼げるバイトです!

なぜこの3つが楽しいバイトなのか?

1つ1つ詳しく説明していきます。

三度登場!新聞社が楽しいわけとは?

楽しいアルバイトでもそう!新聞社のバイトがランクインです!

「新聞社なんて地味だし、記事を書いてるだけでつまらなそう。。」

なんてみなさんお考えじゃないですか?

私もそう思っていました!

ですがこのバイト、実はめちゃくちゃ楽しいのです!


【新聞社で働くことが楽しい5つの理由】

  • 大学生しかバイトできないので同年代の人たちと一緒に働くことができる
  • お金をたくさん稼げて休みもしっかりとれるので旅行に行きたい放題
  • 大浴場やスポーツジム施設があるので、夜は毎日が修学旅行気分
  • 仕事終わりには朝まで飲みに行ったりすることも
  • テレビがつきっぱなしなので仕事中も見放題。スポーツ観戦はフロア全体で大盛り上がり

新聞社のバイトは仕事はもちろんしますがサークルのようなイメージです!

同年代の人たちが集まって働き、一緒に寝泊まりしたり旅行に行ったり飲みに行ったりとにかくいろんなことができます。そのため自分の部署はもちろんのこと、部署を超えていろいろな人と仲良くなることができます。

テレビが大好きな人は、仕事の隙を見ながらテレビを見ることができますしオリンピックやワールドカップはアルバイトも記者も一緒に朝まで騒ぎながら観戦することもありました!

大勢でわいわいするのが好きな人が気に入ることは間違いなしです!

theリア充サークルそのものと言えるスターバックスのバイト

スターバックスでのバイト、憧れますよね。
実際にスタバのバイトスタッフは大学生が多いので、大学生にとって働きやすいバイトです。

スタバは接客をすごく大切にしているので、やりがいもすごく感じます。
しかし、長く働き続けることが前提なので、就職活動前の大学三年生からは採用されにくいので注意が必要です。


【スタバで働くことが楽しい5つの理由】

  • とにかくもてる
  • リア充サークルそのもの
  • スクールカースト上位確定
  • 休憩中などに無料でドリンクが飲める
  • 自分でカスタマイズしたドリンクを作って飲める


とにかく、スタバで働いているだけで周りからは高評価なんですよね。

私の友人もスタバでずっとバイトしていましたが、とにかくモテるそうです。
実際にバイトしている姿を見に行ってみると、あれ?おかしいな・・・カッコイイ♡と感じました。

スタッフ同士も美男美女揃いで仲が良いため、サークルのように楽しみながらバイトをすることができます。

スタバ好きの人にはドリンクが飲めたり、カスタマイズできるのはうれしいですね!おいしいものができたらメンバーでシェアしてみるのも楽しそうです!

憧れのスタバのアルバイトスタッフになるコツとは?!【元スタバ店員が語る?】では、元スタバ店員がスタババイトについて赤裸々に語ってくれているので、スタバでアルバイトをお考えの人は読んでみてください。

毎日が旅行気分?!リゾートバイト

リゾートバイトは、リゾートでバイトすること。すなわち、全国の観光地にあるホテルやスキー場・海・温泉地などで住み込みでアルバイトをすることです。

温泉地の旅館で住み込みで働いて、温泉入り放題!スキー場で働いて夜はナイター滑り放題!なんてこともあるんです。


数日間のものから、1か月程度のもの、半年以上にわたる長期間で働くものなど、リゾートバイトで働く期間はそれぞれ違います

社会人になってからではリゾートバイトで働くのは時間的に難しいため、学生のうちに1度は経験しておくべきバイトです。

特に、お金が無くて旅行になかなか行けないのならば、大学生のうちに思い切ってリゾートバイトに応募して働いてみるのがオススメですよ。


【リゾートバイトをすることが楽しい5つの理由】

  • 友達や彼女・彼氏が出来る!
  • 旅行気分で働ける
  • 新しい経験が出来る
  • 接客以外にも様々な仕事ができる
  • 旅行の時に帰ってくる場所ができる

などがあります。

リゾートバイトは住み込みで働くことが大半なので、バイト仲間ともバイト先の人ともとにかく仲良くなることができます!
そのため恋人ができたり友達ができたりすることが多いんですね!

バイト先の人と仲良くなっておくことによって次に旅行に来た時によくしてもらえたり、歓迎されるようになります。

更に、

  • 温泉なら温泉入り放題
  • スキーならレンタル&リフト代はタダ or 格安

など、働く先でそれぞれ違うメリットもあるのも嬉しいですよね。

大学生の春休み・夏休み・冬休みの期間は長いので、その期間を使ってガッツリ稼ぐことも可能です。


必見!リゾートバイトをやってみたい人へ!その魅力と実態に迫る ...では、もっと詳しくリゾートバイトについてまとめてあるので、これからリゾバに挑戦してみたい学生さん必見です。

たまには息抜きしたい。楽・暇なバイト3選



「バイトで疲れたくない!楽で暇なバイトがいいなぁ・・・」
「勉強も忙しいからバイトでエネルギーを使いたくないんだけど!」

そんなあなたにオススメなのは、

  1. クラウドソーシングやアンケートなどの単純作業
  2. 住宅展示場でのバイト
  3. 新聞社でのバイト

の3つのバイトです。

家でだらだらゴロゴロしているくらいなら、何か少しでもお金になるような簡単なバイトにチャレンジしてみましょう。

だらだらゆっくりする時間も必要ですが、就活には全く役に立ちません
楽でも暇でもいいから、1度はバイトを経験しておきましょう。

暇なバイトをして残ったエネルギーは勉強に使うことができるので、大学生にとって賢いバイトのやり方です。

クラウドソーシングなどのアンケートや記事作成

クラウドソーシングでフリーランスとして、クラウドワークスやランサーズで企業と直接仕事のやり取りをするのがコスパが良いです。

フリーランスと聞くと敷居が高いように聞こえます。しかしフリーランスといっても本当に企業対個人で仕事のできる人が行う案件から、いわゆる内職レベルの仕事まで様々です。

これらの作業にはアンケートといった簡単なものや記事執筆といったものがありますが、自分の自由な場所と時間ですることができます。

編集部の経験談ですが、大学時代に必修で出ないといけないがつまらない授業中にクラウドソーシングの仕事を行って月に20万ほど稼いでいました。

授業中の時間に20万稼ぐってすごくないですか?興味のない授業にだらだら出てその後バイトで長時間入るよりも、興味のない授業中にライティングやアンケートを行い授業の後は遊んだり勉強した方が絶対コスパが良いです。

ぜひおすすめしたいです!

※注意ポイント!
アンケートモニターサイトはまじで儲からない...。大学一年生の時に授業中にやっていましたが、1案件高くても10円とかで数千円程度にしかなりません。
ポイントサイトやアンケートサイト、モニターサイトでの案件の低いものではなく、ランサーズやクラウドワークスなどで行われているアンケートは高いものが多いのでそちらをおすすめします!

知る人ぞ知る穴場の住宅展示場のバイト

住宅展示場に来る人は、全ての人が家を買うつもりで来ているわけではありませんよね。
そういった人たちに、いかに展示しているお家に入って見てもらうか、営業の人たちをサポートするお仕事です。

パンフレットを配ったり、お子さまにオモチャなどのプレゼントをしてあげたり。
打ち合わせの時には、お茶出しをしてあげたりします。

お仕事内容は本当に楽なので楽で暇なバイトとして非常にオススメのバイトです。


【住宅展示場でのバイトするメリットとは?】

  • 忙しくないときはこっそり勉強したりできる
  • 一日中座っているだけの日もある
  • ノルマが無いのでストレスが少ない
  • 暇な時間も多いけど時給が高い
  • 子どもの相手をしてあげることもある

と、忙しくないときは、かなり楽なバイトです。

楽で高時給なバイトは住宅展示場のバイトで決まりでは、実際に住宅展示場で受付バイトをしていたリアルな体験談が語られているので、住宅展示場でバイトをしてみたい人は是非参考にしてみてください!

スキルアップもできて、お金も稼げて、楽しくて、楽な新聞社のバイト

お待たせいたしました、新聞社のバイトのご紹介です!笑

「スキルアップもできて、お金も稼げて、楽しくて、楽でって嘘だろ!」ってみなさん思ってるんじゃないでしょうか。

たしかに新聞社のバイトは忙しいときもあります。大きな事件やイベントがあれば走りっぱなしのこともありますが、実は暇な時間も多いのでオススメです!

  • 基本的には椅子に座ったまま仕事をするので足が疲れない
  • 事件が起こったときに備えて人が多めにいるので何も起きないと人手が余る
  • 23時以降にはやることがほとんどなくなるので、テレビを見て時給をもらえる
  • 慣れてくるとスマホを触りながら仕事ができる
  • あまりに暇だと仮眠することもできる

仕事がないときは何をしてもOKというのがこのバイトの魅力ですね!

もちろん部署によって多少の違いはありますが、新聞社全体として仮眠できるスペースが整えられ、座って仕事をすることができます。

最初のうちは覚えることも多くて忙しく感じると思いますが、慣れれば座ってスマホいじりながら働けるので非常に楽なのでおすすめです!

総合ランキングベスト3!難易度は高いが試す価値あり!



ここでは、いままでご紹介したオススメバイトをトータルで考え、「おすすめバイト ベスト3」を発表します!
難易度は高いけれど“充実したばら色の学生生活”を送れるバイト、将来あなたの役に立つバイトがランクインしています。

3位:とにかくモテる!スターバックスのバイト

スターバックスのバイトはとにかくモテる!リア充感がある!

大学生の頃、スタバでバイトをしていた友人もすごくモテていましたので、間違いありません。
もしあなたの気になる人が『スタバでバイトしてるんだ!』と言ってきたらどう思いますか?

『カッコイイ♡』『え、お洒落♡』と思うのではないでしょうか。
その分、人気のバイトのため倍率が高いです。

倍率が高いということは、その分バイトに応募しても受からなかった人も多いというわけです。

バイトに応募をするためにかける電話から気を抜かずに、丁寧な言葉遣いを心がけましょう。
お客さんに丁寧な接客をしてくれるスターバックスだからこそ、働けたらスタバの接客スキルを学ぶことができます。

大学生活とスタバでのバイト。それはまさにリア充ですよね。

バイトに受かれば、充実したバラ色の学生生活をおくれること間違いありません。
まさに大学生の理想のバイトです。

2位:知られていない意外な穴場の新聞社

新聞社でのバイトは難易度は高いけれど楽しく稼げてスキルアップできる!

紹介制 認知も低いため難易度は高いものの今回の記事で一番推したい。
超稼げる 楽しい 暇なときはめっちゃ暇 スキルアップも図れるので堂々の2位にランクインしました!

詳しくは某有名大学を何年留年させても働き続けたいと思わせてくれた新聞社のバイトとは!をご覧ください。

1位:学生団体などを開いて自ら起業・ベンチャー企業などでのインターンや外注作業

1位は2つ!学生団体を開いたり起業・ベンチャー企業でのインターンシップや外注作業

1位は同率で2つあります。

  • 学生団体など開いて起業する
  • ベンチャー企業での長期インターン

です。

なぜ2つかというと、要するに、学生のうちからビジネスに浸かることが重要なんです。
インターンに参加することで、学生のうちから社会を学ぶことができるのは非常に大きなメリットです。

また、自分で稼ぐノウハウがあれば「起業」することができます

早いうちからビジネスを学んでおけば、起業だって夢じゃないんです。

決して楽ではありませんが、学生のうちから自力で稼ぐノウハウを学ぶのと、30歳になって自力で稼ぐノウハウを学ぶのでは10年ほどのタイムラグがあります。

若いうちからビジネスを学んでおけば、30歳になる前に夢をかなえることだって可能です。

  • 自分の好きなことで生きていきたい人
  • サラリーマンになりたくない人
  • フリーランスを目指している人

こんな夢を持っている人たちは、「学生のときからインターンシップなどでビジネス経験を積み、自分で稼ぐノウハウを学び、起業する」という人とは違う選択がとれます

【番外編】おすすめできないor一長一短で考慮すべきバイトまとめ



有名なバイトでも、実はあまりおすすめできないバイトもあります
もしくは、メリットもあるけれどデメリットが同じくらいある一長一短なバイトも。

デメリットをしっかり考えたうえで、応募するバイトを検討することもバイト探しには重要なポイントです。


では、そんな一長一短バイトは何があるのかというと、

  • 牛丼屋
  • 塾講師
  • ファミレス
  • ナイトワーク

の4つです。

1つ1つ詳しくご説明していきます。

ワンオペ、過酷、ブラックがすっかり板についてしまった牛丼チェーンのバイト

牛丼屋バイトの大変なところは、

  • 人脈が広がるようなバイトではない
  • 接客から調理・お会計まで全て1人で行う時もあり忙しい
  • 客層が幅広いため変な人も来るときがある

です。


牛丼屋のバイトは、基本ワンオペのお仕事内容です。

多くのスタッフがシフトに入るようなバイトではないため、シフトで被る人が少ない。
そのため、色んなスタッフさんと人脈を広げられませんし、なかなか仲良くなれません。つまんない...。

バイト先が大学生にとって“第二のコミュニティ”になる可能性が限りなく低いのがデメリットです。



基本的に、牛丼屋のバイトは「接客スタッフ」と「調理スタッフ」に分かれています。

忙しくない深夜などは、接客から調理まで全て1人でこなさないといけないこともあります。

また、食券制の牛丼屋なら会計する手間がありませんが、食券制でない牛丼屋ではお会計までこなさなければいけません。

牛丼屋は安くて早く食べられるお店なので、客層も幅広く態度の悪いお客さん、変わったお客さんとも接客することもあります。

ワンオペですが、仕事内容が大忙しなので、バイトは忙しい方が好きという人に合っているバイトです。

口コミを鵜呑みにしない!自分に向いてるか判断すべき塾講師のバイト

一見人気の塾講師のバイト。しかし、塾講師バイトの大変なところは、

  • 授業前の準備を無給で行わなければいけない
  • 生徒や保護者に合わせなければいけない
  • そのためシフトの融通が利きにくい
  • そのため長期休みが取りにくい

です。


毎回授業をするので、授業の前にはかならず下準備が必要です。
しかし、その準備も時間がかかって大変なのにもかかわらず、無給なんです。

更に、個別指導塾だった場合、生徒や保護者の都合に合わせなければいけません
そうなると、自分のシフトの融通は非常に聞きずらいのがデメリットです。

生徒に合わせて、保護者に合わせていたら、塾講師中心の生活になってしまいます

将来教育関係で働きたい場合ならば話は別ですが、自分が働きたいのが塾講師ではないのならもったいないです。
もっと自分が興味のある分野のバイトをするのをオススメします。

ぬるま湯に浸りつくしたらアウト!居心地の良いファミレスのバイト

ファミレスと聞いたらどこのサイトでも“オススメのバイト”にランクインしていますよね。
楽しいバイトであるのは間違いありません。

スタッフ同士が仲が良かったり、シフトに融通が利きやすかったり。

でも、あなたのいるべき場所は本当にここですか?

このぬるま湯に浸かっていると10人に1人くらいの人が留年し、中退フリーターコースになる人も多いんです。

「働きやすいファミレスでずっとバイトしてればお金入ってくるし・・・、別に会社とかで勤めなくていいや!」
そうやってチャレンジもせずに、自分で自分を諦めちゃってるんですよね。

学生時代だけファミレスバイトをするならOKですが、本当は就活をしなくちゃいけないのに、今の自分を変えたいのに「フリーターでいいや」って諦めていたらもったいないですよ。

自分を律せないと厳しいナイトワーク

大学時代の友人でもナイトワークをしている人がすごく多かったのですが、そのまま留年してしまったり中退してしまった人が9割ほどでした。

1日働いて1万以上の給料をもらえたらおいしいバイトですよね。
でも、美味しいバイトはなかなか抜け出せません。戻ってこれなくなるんです。

夜働いて昼間は大学で授業を続けるってなかなかハードです。

途中から「キツイ・・・。ナイトワークは稼げて好きなことに使えるし、もう大学辞めちゃおう。」ってなってしまうんでしょうね。

中には、

  • きっぱりやめれる人
  • 若いうちだけナイトワークでガッポリ稼いでやめる人
  • ナイトワークで稼いだお金を勉強にあてて年齢的にナイトワークが厳しくなったころに辞める人

なども見かけますが、ごく一部といった印象です。

どっぷり浸かってしまうんですよね。
完全に割り切って働ける人でないときつく厳しいお仕事です。

例えば、「ナイトワークなら1日2万稼げるよ!」と言われたとしても、しっかり割り切って働けるのか考えてからにしましょう。

友人・恋人作りや大学への準備期間!高校生のおすすめバイト特集



高校生のあなたがバイト選びするときに、気を付けてほしいことは2つです。

その2つとは、

  • 大学生までの準備をする
  • 学校以外のコミュニティを作る

という目的を持って探すことをオススメします。

更に、高校生は労働基準法で、

  • 夜22:00~朝5:00までは働いたらダメ
  • 1日8時間以上・週40時間以上働いたらダメ
  • 6時間以上働く場合は休憩を取らなければダメ

など細かい決まりがあることも覚えておいてください。

その中でおすすめなのが、

  • カフェのバイト
  • ファミレスのバイト

の2つです。

なぜカフェ・ファミレスのバイトがオススメなのか理由をご説明していきます。

大学生までの準備に最適なカフェのバイト

高校生にカフェのバイトがオススメな理由は、

  • 厳しいビジネスマナーが必要とされない
  • 学校以外での人とコミュニケーションを取るきっかけになる
  • 高校生OKで募集しているお店が多い
  • お仕事内容が簡単で覚えやすい

の4つです。


カフェでのバイトの主なお仕事内容は、

  • レジでお会計する
  • オーダーをとる
  • 料理やドリンクを提供する

※簡単な料理などを行うこともお店によってはある
という、比較的簡単なので、初めてのバイトにもオススメです。


バイトが初めてで不安でも、研修期間で丁寧に教えてくれるはずなので安心して下さい。

レジ対応・接客を高校生のうちから覚えておけば、大学生になって再びバイトを始めるときもスムーズです。
採用されやすかったり、自分も働きやすいですよね。

ファミレスのバイト

高校生にファミレスのバイトがおすすめな理由は、

  • 大学生の話を聞ける
  • 学校以外の同年代の友人が出来る
  • サークル感覚で楽しい
  • シフトに融通が利きやすい
  • 高校生OKで募集しているお店が多い

の5つです。

大学生が多いので、これから大学生活についての色々な話を聞けます

お店によっては高校生は可愛がられて、店長や大学生に手を出されることも・・・。

どのお店でもそういう人が働いている可能性があるので、見極める力も必要です。
身の危険を感じる場合は、すぐに親に相談したり、無理して我慢してバイトに行かないようにしましょう!

おすすめできないのはこのバイト!

まず、高校生がバイトで働くのには、『労働基準法』で細かい決まりがあります。

朝5時から夜22時の間で働くしかありません。
更に、1日8時間以上のバイトはNGや、週に40時間以上働くのもNGです。

また、なんと高校生が働いたらNGなバイトもあります。


高校生がやってはいけないバイトは、

  • パチンコ屋
  • ナイトワーク
  • メイド喫茶

や、危ないバイトなどは全て禁止されているので、注意しましょう。


そして、高校生が出来るバイトの中でもオススメできないバイトが2つあります。

それは、

  • コンビニ
  • ポイントサイトなどの簡単お小遣い稼ぎ

の2つです。

その理由を詳しく説明していきます。

コンビニは勉強並みに覚えることが多い...

高校生にオススメできないバイトとしてコンビニが入っているのは、
  • 仕事内容が多い
  • 覚えることが多い
  • スタッフ同士の交友関係も築きにくい

の3つが理由です。


コンビニでのお仕事は覚えることが本当に多く、高校生には負担が大きいです。

  • 商品を補充したり並べていく
  • 揚げ物・肉まん・おでんなどのフードを作る・片づける
  • 公共料金の支払い
  • 宅急便の受付
  • チケットの発券・払い戻し
  • 掃除
  • キャンペーンのポスターを貼る・剥がす
  • 本や雑誌に立ち読み禁止のテープを貼る

など、他にもまだまだ沢山のお仕事をレジ打ちをこなしながらやっていかなければいけません。

特に、スピード勝負でもあるレジ打ちでモタモタしていたら、お客さんから怒られたり、クレームを受けたりすることもあります。

更に、シフトに何十人も入るようなバイトではないので、コンビニバイトで交友関係を築きにくいのも、高校生にコンビニバイトがオススメできない理由です。


忙しいバイトを経験してみたい人にはオススメです。

貴重な高校生活を無駄にするな!ポイントサイトはNG

高校生はクラウドソーシング系のサイトに登録できないことも多いです。

中には、高校生でも登録できるクラウドソーシングサービスもありますが、多くの人は「クラウドソーシング?なにそれ?おいしいの?」で、結局やらない人が多いですよね。

そのため、ポイントサイトやポイントが溜まるアプリなどでチマチマ稼ぐ人が多いです。

私も昔やっていましたが、アンケートに答えても1ポイントから3ポイントなど、全然稼げません。
やっと貯めたポイントを換金するのに手数料を引かれたり、もしくはポイントがそのまま現金にならなかったり。

時給に換算してみたら100円もいかないレベルです。

ハッキリ言って効率が悪いし、あなたの役に立っていませんし、時間の無駄です。
今すぐ辞めましょう。

ポイントサイトで1時間頑張るなら、親に「お小遣いちょうだい!」と1時間粘っておねだりする方が良いレベルです。

ポイントサイト以外の稼ぎ方は、たとえば、

  • ブログの広告料で稼ぐ
  • いらない本などを売ってみる
  • 登録できるクラウドソーシングサービスを探して自分の好きなことで稼ぐ

などがあります。

ポイントサイトよりは、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスで稼ぐ方が断然おすすめです。

安定したライフワークバランスを狙うパート向けのおすすめ特集

主婦にオススメのパートは「稼げるパート」よりも、「地元のファミレス」や「シフトに融通のききやすいチェーン店」でのパートがオススメです。

日本全国の主婦がパート選びで1番重視しているポイントは『家から近いこと』です。

しかしその一方、「楽に稼げるパートで働きたい!」と、無理して遠いところまで通勤して働く人もいます

地元でパートをすれば、通勤に時間がかかりません。

地元でパートをしていたら帰りに「隣のスーパーによって、今日の献立を決めてから帰ろう!」なんて、浮いた時間を有効活用できちゃうんです。

その方が主婦にとっては楽ですよね?
家事・育児などあって、それだけでも忙しいのに通勤で時間をかけるのはもったいないです。


それをふまえて、トータルで考えると主婦のパートは「地元で」・「固定シフトで」働くのが1番楽なんです。


主婦パートの探し方や家事や育児と両立させる方法を知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。

子育て中のママがパートを探すコツは、実際に2人の子育て中ママが主婦のパート探しのコツをまとめる!【主婦パートの効率的な探し方】でまとめております。

また、子育て中のママは家事・育児とパートを両立することが難しいですよね。

パートで働きながら家事や育児と両立する方法は、主婦の私がパートで働きながら家事・育児と両立する方法を徹底的に教える!に詳しくまとめております。

記事を読んで実際の求人を見たくなった方はこちら

高校生も働けるバイトの求人一覧

まとめ:それぞれのバイトの解説記事を読んで自分に合ったバイトを見つけよう

ここまできちんと読み込んだあなたは、働いてみたいバイトが見つかったのではないでしょうか。

  • 大学生は将来への準備期間なので、就活に役立ちそうなバイトを。
  • 高校生は高校生活に支障をきたさないバイトを。
  • 主婦は家事と育児との両立を考えて、時給よりも自宅から通いやすいパートを。

何も考えず、適当にバイトやパートを選ぶことだけはやめておきましょうね。


この記事でまとめたオススメのバイトを簡単にまとめます。


大学生にオススメのバイト


スキルアップを図れるバイト3選

  • ベンチャー企業の長期インターンや外注としての稼動
  • プログラミングを学べるバイト
  • 新聞社のバイト

高時給のバイト3選

  • 新聞社
  • TV局
  • 学生団体などを開いたり起業

サークルの代わりとなる楽しいバイト3選

  • 新聞社
  • スターバックス
  • リゾートバイト

ラク・ひまなバイト3選

  • クラウドソーシングやアンケートなどの単純作業
  • 住宅展示場でのバイト
  • 新聞社でのバイト

総合ランキングベスト3!

1位 学生団体など開いて起業する・ベンチャー企業での長期インターン
2位 新聞社
3位 スターバックスでのバイト

大学生におすすめできないor一長一短で考慮すべきバイト

  • 牛丼屋
  • 塾講師
  • ファミレス
  • ナイトワーク

高校生にオススメのバイト

  • カフェのバイト
  • ファミレスのバイト

高校生にオススメできないバイト

  • コンビニ
  • ポイントサイト

主婦にオススメのパート

“家から近い”パートを探すことが重要です。

  • ファミレス
  • コンビニ
  • スーパー

など。


実際に働いてみたいバイトが見つかったら、ぜひ応募してみましょう
求人情報サイト・求人情報アプリなど、今ではアプリで簡単に応募することができますよ!

働きたいバイトに応募したら、面接への準備や履歴書を書くステップに進んでいきます。


長くなってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

高校生も働けるバイトの求人を一覧からさがしてみる