閉じる close

求人検索条件

検索キーワード

勤務地

絞り込み条件 +

■ 雇用形態

■ 推定年収

790924

2018/09/13

くもんのバイト解説|求める人材は主婦と大学生!テスト採点についても紹介

◆2018/6/27  実際にくもんで働いていた方の口コミを追記しました

みなさんが子供の頃、よく塾や習い事に行かされた経験はありませんでしたか?

筆者の場合は習字でした。

子供の頃に習い事や学習塾に行ったことがある人は多いはずです。

そんな子供の頃によく耳にした塾の名前が、そう「くもん」です。

くもんとは公文式学習法の略語で、一般的には公文式を教える学習塾そのものを指す言葉としても定着しています。

この記事では、そんなくもんの学習塾で募集されている教室スタッフのアルバイト求人内容や口コミをご紹介します

なかなか条件のいい仕事のようですので、興味のある方はサラっと読んでみていってください。

急いで仕事を探したい人は、こちらの検索結果をチェックしてみてください

くもんのバイトの求人を一覧から探してみるの求人ランキング

くもんのアルバイトは大学生におすすめ?

くもんで募集されているのは「教室スタッフ」というお仕事です。

教室スタッフの仕事は、主に生徒さんが行った教材やテストの採点、その他の雑務を行います。

簡単に言えば先生のサポートをする仕事です。

子供さんと触れ合いながらのお仕事ですので、子供好きの人にはぴったりのアルバイトだと言えます。

くもんの教室スタッフの特徴の一つに「勤務時間に融通がきく」という点があります。

というのも、くもんのバイトは勤務先次第で1日の勤務時間や週の勤務日数を少なくしたりもできるからです。

具体的に言うと、1日3時間ほどの勤務時間を週2日ということにもできます。

大学生などは学業が忙しくなかなかまとまった時間がとれないと思いますが、これなら授業後に働いたりすることもできますから、大学生に人気があるというのもうなずけます。

くもんのアルバイトは育児経験者にもおすすめ!

くもんのアルバイトといえば東京都千代田区にある一番町教室が有名ですが、そちらの教室では若い大学生だけでなく、年配の方もたくさん活躍しているそうです。

千代田区の近くにお住いの方が求人を探す時には、是非一番町のくもん式のバイトをチェックしてみてください。

未経験でもOKですし、勤務時間も1日2時間からでも大丈夫です。
 

と言っても給料は??

くもんのバイトの時給ですが、高い設定とは言えないです。
時給は都道府県により異なりますが、700円台後半から900円台後半で設定されており、殆どの都道府県の最低賃金に近い設定であることが多いです。

現在は東京都内の都心部で900円台後半の設定となっています。
ガッツリ稼ぎたいという方向けのバイトというよりは、忙しい大学生や、主婦などの隙間時間を有効に活用して稼ぎたい方に適したバイトと言えます。
時給900円で1回3時間を週に3回という設定で、月32,400円の月収です。
時間の融通がきくバイトである為、メインバイトとの掛け持ちであるとプラスアルファの収入としてはよいのではないでしょうか?
 

くもんのアルバイトは採点がメイン!

学習塾でのバイトというと生徒さんの前で講義を行ったりするイメージを持っている人もいらっしゃるでしょう。

くもんの場合でも先生が講義をすることはあるようですが、ここでご紹介している教室スタッフのメインのお仕事は「採点」業務です。

くもん式学習法は最初から答えを教えず、生徒さん自信が答えを導き出せるようにすることで「考える力を養う」という学習方針をとっているそうで、間違った回答を繰り返し提出する生徒さんも少なくはないそうです。

正解か不正解かをしっかり判断しながらの採点になりますので、単純に丸だけをつける仕事ではないということになります。

他の学習塾に比べると自然と採点の仕事も増えますから、勤務時間中ひたすら採点をする場合などもあるようです。

しかし講義をする必要がなく、採点がメインの仕事のわりには時給はそこそこ高く、それこそ主婦の方などがスキマ時間にやるにはとても条件のいいアルバイトなのではないでしょうか。
仕事をするのを諦めていた年配の方にとっては、子供さんとの対話経験を活かしながら割のいい給料で働ける場所だと言えるのかもしれません。

 

採点方法は教室ごとに違う!?

採点方法は原則回答書の配点通りの採点となります。
しかし、国語の感想文や文章の回答を求めるような問題の採点などは、教室の先生により異なってくる部分もあります。
また、国語だけではなく、基本×か○かはっきり採点が可能な算数に関しても先生により配点が違うケースがあるようです。
この点は初期の段階で迷うような箇所があれば教室の先生に確認し、先生の意向に沿った採点方針を踏襲することをお勧めします。

 

くもんのバイト、やりがいは!?

くもんのバイトのやりがいはずばり子供と触れ合いながら成長を実感できることです。
その為、子供が好きではない方、子供と接することが苦手な方は避けた方が懸命です。
子供もそれぞれ個性があり、一筋縄ではいかない子供ももちろんいます。
しかし、どんなこどもにも粘り強く指導し、教えたことを子供が吸収して成長していくことを確実に実感できることが最も大きなやりがいであると言えます。

 

バイトの暴露話!?口コミは

さて、くもん式のバイトがどういうものかはだいたいわかって頂けたと思いますので、この項目では実際にくもんで働いたことのある方の体験談や経験を元に、公文の採点バイトの特徴や小ネタをまとめてみようと思います。


求人の募集要項を見ただけではわからないこともたくさんありますので、こういった評判を事前にチェックするのは非常に重要です。

是非見ていってください。

  • 公文式のアルバイトは採点がメインですが、その他の仕事もけっこうあります。プリントの整理や生徒さんの名簿作成、教室の掃除をやったりもします。丸つけだけすればいいと思っている人は注意したほうがいい。
     
  • 子供を相手にするのはけっこうエネルギーを使います。教室によって違うとは思いますが、子供が多い教室だと子供の声がうるさかったりするし、数時間相手にしているとけっこうストレスが溜まったりもするかも。思ったほど楽ではないということです。
     
  • 家庭教師や塾の講師だとわりと若い大学生なんかが多いそうですが、公文式の場合はちょっと違います。学生もいますが、割合的には40代や50代の女性が多い。若くないから……と二の足を踏んでいる人は公文式ならすんなり合格できる可能性ありますよ。
もっと口コミを見てみたいという方はこちらへ↓

教室ごとに特徴が違う!?そんなくもんのバイトをしていた人の口コミ一覧!

 

他にもいろいろな意見・体験談がありましたが、その中でも特に役に立ちそうなものをピックアップしてみました。


子供さんが「可愛いだけじゃない」という点は確かにその通りかもしれませんね。出来の悪い子ほど可愛いとは言いますが、仕事中に常に悩まされることになると大変そうです。
そういうことも含めて考えると、やっぱり子育ての経験が最大限活かせる仕事だと言えるのかもしれません。

なるほど、主婦の方が多いはずです。

記事を読んで実際の求人を見たくなった方はこちら

くもんのバイトの求人を一覧から探してみるの求人一覧

くもんの採点アルバイトまとめ

最後に本稿の各要点をまとめてみましょう。

まず、くもんのアルバイトは「採点がメイン」であるということ。
雑務をすることもあるが、主な仕事は採点だと思っていて間違いない。


それから「勤務時間に融通がききやすい」という点。
まとまった時間がとりづらい大学生や主婦などにおすすめできる仕事で、特に主婦の場合は子育ての経験を活かせるところが大きなポイント。


そして「仕事は思ったほど単純ではない」というところ。
公文のアルバイトは教室スタッフという仕事で先生ではありませんが、生徒さんたちからすれば教室スタッフも先生もそれほど違いはないはずです。
場合によっては先生として生徒さんたちの質問に答えたりする必要もあるかもしれません。


単純にマルバツを付けるだけの仕事ではないということを肝に銘じておいたほうが良さそうですね。
 

実際にくもんで働いていた方の口コミ

バイト アンケート
Q1:お店名は何ですか?
A1:くもん(山口県下関市)

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2012年くらいですね

Q3:時給はいくらでしたか?日払いなどは可能でしたか?
A3:850円
Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:融通はしてもらいました。時間に遅れる時も連絡したり、他の方も子供の病気などで休んだりしていました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:算数、国語、英語の採点です。答えの用紙があるのでそれを見て丸をつけます。わからない子にはヒントを与えますが、公文は自分で考えて100点取るまでやり直しなので、教える負担は少ないです。英語は聞くのも仕事でした。

Q6:働いてよかったことは何ですか?
A6:子供達の一生懸命しているところを見るのがとても好きでした。あくまでもアシスタントなので、難しいことを教える必要もなく手のかかる幼稚園以下のお子さんは先生が付くので、楽しくお仕事できたと思います。

Q7:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
  別にありませんでした

Q8:高校生や、主婦の方も働けるような環境でしたか?
A8:高校生に関しては分かりません。時間が3時くらいから7時くらいまでなので、少し手の離れた主婦のアシスタントの方もいました。

Q9:面接では何と質問されましたか?また志望動機はどう答えましたか?
A9:勤務可能な時間を質問されました。志望動機は子供が好きだからと答えました。特別難しい質問はありません

Q10:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A10:指定はありません。常識のある程度の私服です。先生もスーツなどではなく普段着でした。

Q11:採点のバイトはよく「楽」と言われますが楽でしたか?また、そう思った理由を教えてください。
A11:内容は誰にでも出来る事だと思います。私は家庭教師の経験もあったので、子供に教えることは好きだったので楽しくできましたが、採点と言っても少しは教えたり質問されたりするのでその点が嫌でなければ楽と思います。

Q12:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A12:好きな仕事だったから頑張れました。時間帯が遅いのと、週限られた日数のみだったのでもう少し時間の多い仕事に変わりました。

Q13:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A13:お勧めします。特に子育て経験のある主婦の方にはいいと思います。

ありがとうございました!

***********ライタープロフィール***********

けんぷープロフィール画像

アルバイトブログライター:けんぷー

レジや惣菜販売などの定番のアルバイトはもちろん、保育園や写真屋、芸能人が経営するカフェでのバイト経験もあり様々な仕事を経験。

幅広い職種経験を活かした多角的な視点からアルバイト関連の内容について執筆。

**************************************

くもんのバイトの求人を一覧から探してみるの求人 を一覧からさがしてみる